心配ありがとうございます 英語。 「お心遣いありがとうございます」の意味と目上への使い方、返信、類語、英語

このたびの震災におきまして、ご心配をしていただき誠にありがとうございます。

心配ありがとうございます 英語

「お気遣いありがとう」もいろいろ 「気遣い」という表現、 日本語ではとても広い意味を持つため、 さまざまな場面で使えてしまいます。 日本人の立ち振る舞いや 常識などに深く関係しているため、 日本的なニュアンスを 含んだ言葉でもあります。 この 「気遣い」という言葉ですが、 英語で表現しようとする場合、 何を心配しているのか、 何が気になっているのかによって 使うべき表現が異なります。 以下で紹介するフレーズはすべて 日本語では 「お気遣いありがとう」 と表現できるものです。 Thank you for your concern. Thanks for your concern. お心遣いに感謝いたします。 I really appreciate your concern. 一種の決まり文句なので、 職場などフォーマルな場でも使えます。 例えば、自分が具合が悪いとき、 心配して声をかけくれた相手に対してお礼を言う、 といった場面で使われるフレーズです。 また、 関心や愛情を持っている人や物事に対して 使うことが多いフレーズでもあります。 Thank you for your consideration. Thank you for being so considerate. 他人に対して思慮深いという意味です。 相手が不快にならないように、 また相手の感情や気分について 考えてあげるという意味を含みます。 「思いやりがある」が 一番ニュアンスとして近いでしょう。 フォーマルな言い回しでもあるので、 友だち間などカジュアルな場面では 聞いてくれてありがとう 5. Thank you for asking. 気にしないで 6. お心遣いに大変感謝しております。 It is very kind of you. Thank you for your kindness. 思いやりをありがとうという、 意味が込められています。 相手の立場に関係なく使える、 やや丁寧な表現です。 他人に配慮ができ、 良識を持って行動する人に対する 一言にぴったりです。 日本語だと 「気が利く」が しっくりきます。 Thank you for caring about me. Thanks for caring about me. 自分のことを気にかけてくれたこと (心配してくれたこと)に対してのお礼で使います。 caringの場合は、 前に your を使わない方が自然です。 ちょっと気を付けるだけで ネイティブらしくなりますので 覚えておきましょう! 他にも使える「お気遣いありがとう」の英語表現 「お気遣い」をなんと 英語で表現するかだけでなく、 案外よく知っている単語でも 気持ちを伝えることができます。 温かいお心遣いとご協力に感謝いたします (ご親切とご協力に感謝します) 10. Thank you for your thoughtfulness and cooperation. thoughtfulness:思慮深さ、心遣い お気遣いありがとうございます。 (私のことを考えてくれてありがとう) 11. Thank you for thinking of me. 物理的に離れているけど 自分のことを気にかけてくれている 相手に対して使うフレーズです。 think of 〜: 〜について(なんとなく)考える 気遣いができる(人)ね 相手や誰かに対して 「気遣いができる、気が利く」 と伝えたい時もありますよね。 君は思いやりがある。 You are considerate. You are thoughtful. あなたは気配りができるね。 You are attentive. どちらも「気遣いができる」 と訳すことができますが、 微妙なニュアンスの違いがあります。 「何が必要とされているかを考えて、 他の人の役に立つようなことをする」 という意味を含みます。 日本語の「気配りができる」や 「気遣いのできる」に非常に近いです。 日本語ひとつの意味に対して いろいろな英語表現がありますが、 日本語での意味を少し噛みくだいてみて、 どんな英語表現が当てはまるのかを 考えてみるとわかりやすくなります。 「あなたは気遣いができるね」を 「他人のための思いやり 気遣い を持っている」 と考えると、 14. You have consideration for others. というフレーズで表現できますね。 お気遣いありがとう!元気をくれた相手に感謝を伝える英語フレーズ14選まとめ 日本語では 「気遣い」の一言で表せますが、 英語での表現は場面や 伝えたいニュアンスによって 色々なフレーズを 使うことができます。 この世界には、 たくさんのやさしさが あるということですね。 状況に応じて完璧に 使い分けをするのは難しいですが、 自分の使いやすいフレーズを使って、 積極的にコミュニケーション していきましょう。 広い範囲で使うことのできる 日本語の「気遣い」は それだけ多くのやさしさを 表せる言葉だということ。 英語を通して日本の良さも 再認識できた気がします。 特に欧米の人々は 知らない人相手でも 気軽に声をかけてきてくれます。 日常の中で感じられる やさしい気持ちをしっかりキャッチして、 英語でも相手の気遣いに きちんと感謝の気持ちを返せる、 そんな人でありたいですね。 気の利いた一言で、 あなたも私も 「気遣いができる人」になりましょう!.

次の

「心配してくれてありがとう」の敬語表現の使い方を例文付きで紹介!

心配ありがとうございます 英語

Thank your for your concern about the earthquake in Japan. The factory is running as usual and there was no damage for our products so you may set your mind at ease. I really appreciate that I got warm message from Mr. John. TV news says that so many lives lost and people are crying, but I believe we, Japanese can rise up again and again from the difficulties. I appreciate that you would put your hands on our back when we feel ourself weakening. Best Regards, Hanako — このたびの震災におきまして、ご心配をしていただき誠にありがとうございます。 幸い弊社におきましては、西日本ということもあり、工場設備等も平常どおりに運転をしており、商品の破損もありませんので、どうかご安心ください。 Johnより、温かいお言葉を頂き、深く感謝をいたします。 多くの命が失われて、悲しみに泣き崩れるニュースばかりですが、私たち日本人は、何度でも何度でも立ち上がることが必ずできると信じております。 私たちがこれから向かう困難にくじけそうになったときは、どうかそっと背中に手を添えていただければ幸いです。

次の

心配してくれてありがとうって英語でなんて言うの?

心配ありがとうございます 英語

この「ご心配ありがとうございます」という言葉は、相手に心配してくれてありがとうという気持ちを伝えられるものですが、それだけだとちょっと相手を突き放すような表現になります。 この表現を単独で使うとどこかぶっきらぼうで、皮肉っぽい響きになりかねないわけですね。 それを避けるために、この表現の後に「お陰様で、体調も回復してきました」「やっと見通しが立ってきました」など、相手が気遣ってくれている事柄の状況を報告するコメントをつけましょう。 これで端的になりすぎるのを防げますよ。 1つ目のマナーでもご紹介した通り、「ご心配ありがとうございます」という表現は短すぎたり、無表情で言ってしまうと相手にぶっきらぼうな印象を与えてしまい、失礼な表現になってしまいます。 従って、このような表現を特に直接、口語で使用する際はその時している作業の手を止めてしっかり相手の目を見ながら言いましょう。 また、少し微笑むくらいの柔らかい表情で言うのが良いでしょう。 特にビジネスでは忙しい関係で丁寧なコミュニケーションを取るのが難しい場合もありますが、大人として大事なたしなみです。 具体的には、特に目上の人がこちらの時間の都合などを心配してくれて声をかけてくれた際に、「ご心配ありがとうございます。 何とか間に合うと思います」などの形で表現します。 こちらの心配してくれていた目上の人からすると、その気遣いに対して感謝の気持ちが伝わってこないのは礼儀のない振る舞いとなってしまいます。 このような配慮をいただき、心配してくれている場合にはしっかり敬語表現を用いて相手に感謝を伝えましょう。 「ご心配おかけしました」と続けるのも良いですね。 具体的には、例えば自分が風邪を引いていることに対して「風邪、大丈夫ですか?」と聞かれた場合、「ご心配ありがとうござます」または「ご心配いただきありがとうございます」と使います。 ここでも、この表現に続けて「徐々に体調の方も回復してきています」「今は熱も下がって、回復傾向にあります」など、自分の体調の状況を心配してくれた相手に補足して説明できるとよいですね。 こうすることで丁寧さが加わり、しっかり丁寧な敬語表現として活用することができますよ。 1つ目の例と同様、「ご心配おかけしました」と後に続けるのも良いでしょう。 重ねて丁寧な印象を与えられ、好感度もアップしますよ。 相手が事故やけがの状況について「今回は大変でしたね」と声をかけてきてくれた際にその返答として使います。 「ご心配おかけしました」と重ねることもできます。 ただ、自分がその時に見舞われた事故やけがが比較的大きく、精神的ショックも大きい場合、相手に感謝の気持ちを述べるのが遅くなってしまうのはやむを得ないことです。 その時は返事が遅くなってもかまわないので、自分の状況や気持ちの整理がついてから改めて相手に連絡するのがマナーと言えるでしょう。 メール本文の中では例えば、「先のプロジェクトについては貴社からもご心配いただきありがとうございました」などの形で使用します。 「ご心配ありがとうございます」よりも少し丁寧さが増した敬語表現となり、文字通り、相手の心配や配慮に対して感謝の意を伝える表現として使用できます。 続けて相手側の配慮をいただいた件についての進捗状況などを伝えると良いですね。 「ご心配おかけしました」という意味でも使えます。 1つ目の表現よりやや柔らかい表現となり、意味は同じで丁寧に相手の配慮に対して丁寧に感謝を伝えます。 具体的には、「今回の件に関してはご心配くださいましてありがとうございました」などの形で使います。 続けて、「その件に関しましては貴社にもご支援いただきました結果、滞りなく執り行うことができました」などそのことの進捗について相手に伝えると良いでしょう。 このように丁寧に伝えることで相手も自分が心配したことが事なきを得たことが分かって安心しますよね。 いただくと同様、賜るも「もらう」という言葉の謙譲語ですが、賜るの方がよりフォーマルで礼儀正しい響きを持っています。 ビジネス文書などかなり堅い言い回しで書きたい時に活用します。 具体的には、「この度は貴社にもご心配賜り、誠にありがとうございます」などの形で使用します。 意味するところは例文2までと同様、相手の心配や配慮について感謝するという意味です。 自分より上の立場である取引先にメールを送る時などにも活用できますね。 具体的には「お忙しいにも関わらず、ご心配賜りまして誠にありがとうございます」などの形で使います。 3つ目の「ご心配賜り」に「まして」を付け加えてより丁寧にした表現です。 例文3つ目、4つ目のどちらもご心配と賜りの間に「を」を置いて「ご心配を賜り」「ご心配を賜りまして」という形にもできます。 どちらもどちらかというとビジネス文書やメール、パーティーの初めの挨拶などで使われる堅い印象の強い表現となります。 これは、社内外問わずまだそんなに関係が深くない人に対して使える丁寧な表現です。 「心配してくれてありがとう」という意味で丁寧な敬語表現として活用できますね。 具体的には、「この度は私の体調にいついてご心配くださりありがとうございます。 お陰様で、体調の方も回復して参りました。 」などの形で後に表現を続ける形で使用するとより自然で丁寧な表現となります。 皆さんもぜひ使ってみてくださいね。 以下の関連記事では、類似表現の「ご配慮いただきありがとうございます」の意味や使い方、類語表現などを解説しています。 敬語や丁寧語は大人のマナーとして一つでも多く知っておくことが重要です。 この記事の内容と合わせて、こちらもぜひチェックしてビジネスや日常生活にしっかり活かしてみてくださいね。 この表現は特にビジネスで使う表現で、concernとは日本語で言うと「懸念」という意味です。 この表現で、日本語で「ご心配おかけしました」という意味にもなります。 かなり堅い表現となりますので、日常生活では普通使わず、主にビジネスシーンで会話やメール内にて使われます。 英語的に言えば、「気にしてくれてありがとう」くらいのカジュアルな表現となります。 従って、この表現はビジネスシーンでというよりはカジュアルなメールの内容や友達や家族同士で好んで使われる表現となります。 特にビジネスシーンで目上の人に使うとちょっと逆に失礼になりますので気を付けましょう。 1つ目と同様、日本語で「ご心配おかけしました」という意味にもなりますよ。 worryは文字通り、「心配」という意味を持つ英単語です。 ただ、この表現もビジネスで使うと少し外れた響きになってしまいますので、注意しましょう。 家族や友人間で使うのは大丈夫です。 日本語に直訳すると、「それは私にとって大きな意味があります」という意味となり、意訳すると「ご心配ありがとうございます」という意味で使用できます。 「ご心配おかけしました」という意味でも使えます。 この表現は、ビジネスでも友人、家族に向けてでも自分の感謝の心を謙虚に伝える良い英語表現です。 口語はもちろん、ビジネスメールや手紙などでも活用できますから、心配してくれてありがとう、ご心配いただきありがとうという意味を伝えるフレーズとしてぜひ覚えて活用してみてくださいね。 ご心配ありがとうございますの表現を活用してコミュニケーションを楽しもう ご心配おかけしましたなどの類語表現も積極的に使おう この記事では、相手に心配してくれてありがとうという意味を表す「ご心配ありがとうございます」のマナーや使い方、意味、類語、敬語表現やメールでも使える英語例文など盛り沢山の内容でお送りしてきましたが、いかがでしたか?あなたにも明日からビジネスや日常生活で使える表現が一つでも見つかったでしょうか? 特にビジネスシーンでの丁寧語や敬語表現の使用は慣れるまで時間がかかりますし、戸惑うこともあるとは思いますが、ビジネスの実践の場で練習を重ねていけば、きっと使いこなせるようになると思います。 この記事の内容を参考にしてぜひあなたのコミュニケーションの質アップを図ってみてくださいね。 下記の関連記事では、ビジネスメールでもよく使われる表現である「恐縮」という言葉の意味や使い方、類語表現、ビジネス例文をたっぷりご紹介しています。 今回の「ご心配ありがとうございます」の表現とプラスして使用することであなたのビジネススキルも上がること間違いなしです。 ぜひ合わせてチェックしてみてください。

次の