お宮参り ベビードレス 男の子。 セレモニードレスは男の子でも必要?おすすめセレモニードレス10選 [ママリ]

【必読】ベビーのセレモニードレス事情!必要?手作りできる?全部答えます

お宮参り ベビードレス 男の子

そんなに着る機会のないセレモニードレス…購入するべき? セレモニードレスとはいわゆる晴れ着。 着るシーンをあげるならば 「退院時」「お七夜(命名式)」「お披露目」「お宮参り」でしょうか。 ニューボーンフォトなど、赤ちゃん誕生の記念にスタジオ撮影される方はその時にも必要かもしれませんね。 いずれにしてもそこまで着る機会が多くはないので購入かレンタルか悩むところ。 筆者の経験から結論を出すとずばり 「購入」をおすすめします。 理由として、「 レンタルと値段が変わらないこと」「レンタルの種類がなく探すのが大変」「意外と汚れたので気を使わなくていい」この3点のポイントが大きいです。 筆者のみに限って言えば、とにかく出産準備のコストを抑えたかったのとこだわりがなかったので、セレモニードレスは西松屋の2,500円くらいのドレスで済ませた結果、レンタルの相場が5,000円〜なのに対して大幅なコストカットに成功しました。 退院時とお宮参りの時の2回しか着せなかったのですが、丁寧にケアしたつもりでも今となっては黄色いシミがありありと…なのでミルクの吐き戻しやよだれなど結構汚れていたのだと思います。 購入ならば汚れても自己責任。 気が楽です。 レンタルをおすすめしたいケースは、ブランド物を着せたいなどの想いがある場合!購入よりもお安く借りられますよ。 ママや家族の希望に沿って、使い分けること。 賢いセレモニードレス選びの鉄則はこれです。 フリフリはあり?男の子のセレモニードレスの種類とは ベビードレスのイメージって白くてたっぷりフリルのデザインを思い浮かべませんか?女の子専用かと思いがちですが、フリフリは男の子でも 全然OK! お宮参りの時に周りを見てみましたが、ほぼ全員がフリル付きのドレスでした。 私は注意して確認したのでドレスが見えましたが、実際にはベビーの上からくるっと包む産着で赤ちゃんがよく見えないので、何を着ているかは周りからは全くと言ってもわからない状態。 お宮参り以外の着せるケースも多分全てが、身内や親しい友人の前でしか着せないと思うので、どう思われているかなんて気にしなくて大丈夫です。 一般的な男の子用のセレモニードレスを見ていきましょう。 フリフリ系 女の子も男の子も共通のフリフリ系は、ベビー時代ならではの可愛いおしゃれが魅力。 男の子がフリルのお洋服を着るのはベビードレスのみというご家庭が大半かと思われるので、新生児のうちに可愛いお洋服を堪能させちゃいましょう。 将来的に2人目の出産もお考えであれば、性別問わず下の子にも着せられる強みがあります。 シンプル系 フリルがないすっきりとしたデザインが男の子にぴったりのシンプル系。 新生児ならではのとっても小さいお顔にレースなどの装飾品がかからないので、写真写りが良く、赤ちゃんのちょっとした表情の変化にも気付きやすいですよ。 セーラー風デザインなどの、ちょっとしたポイント付きのドレスもあり、イメージが異なるドレスが多く揃っています。 タキシードタイプ 男の子ならではの、格好よくおしゃれなセレモニードレスと言ったらタキシードタイプ。 赤ちゃん時代の中でもとりわけ小さい時期に、まるで大人のようなおめかしスタイルは見る人をメロメロにすることでしょう。 タキシードタイプの特徴は、洋服のような色付きのデザインも展開されているところにあります。 ドレスの基本となる白については「初めて神様にお参りするときは、なにものにも染まらない色」という意味からきているそうですが、多種多様な現代。 気にしない方はファッショナブルなデザインを取り入れておしゃれにキメましょう。 通年素材を使用したおすすめのドレスはこちらです。 1.スカラップレースが清楚なドレス スカラップレースとケミカルレースを惜しみなく使った豪華な王道セレモニードレス。 華やかな印象を与えつつも清楚感たっぷりで、純真無垢なベビーにぴったり。 ドレス&カバーオールの2WAYタイプなので状況によって使い分けることができて便利です。 2.おしゃれブランドならでは!赤ちゃんをセンス良く彩るドレス シンプルながらベビーの魅力を最大限に引き出す、おしゃれなブランドのディモワからもベビードレスがお目見え。 一般的なセレモニードレスと比べるとカジュアル志向ですが、首元のフリルが晴れの日を印象づけてくれますよ。 ドレス単品での販売なので、帽子やアフガンなどの小物を揃えればドレスアップする楽しみを味わえます。 装飾品が好みでない、普段着としてもOKなナチュラルなドレスをお探しの方におすすめです。 出産準備はほぼ全て 西松屋でまとめて揃えたのですが、迷ったのがやはりドレス。 くまさんなら男の子っぽいという理由と、オールシズン対応、お値段とのバランスで購入に至りました。 なんと税込2,479円で安心の日本製。 コットン100%で伸縮性に優れているので、初めての我が子にバタバタしていた中とても着せやすかったです。 筆者のお宮参りは1月下旬の真冬だったので中に厚手の肌着を着せて調節しました。 帽子のレースは若干大きめなのでベビーの顔が隠れないように、少し被らせるのにコツがいります。 前もって着用させてベストな位置を見つけると良いでしょう。 春秋両方着用可!さっぱりとした着心地のセレモニードレス3選 春と秋の気候にぴったりな2シーズン対応のベビードレスは種類が豊富。 男の子ならではのデザインもご紹介していくのでどうぞ、お見逃しなく! 1.おしゃれかっこいいタキシードドレス 肌触りのいいスムース素材を使用したドレスと帽子の2点セット。 帽子は縁に沿ってさりげない刺繍が施されてるのみでいたってシンプル。 男の子ならではのタキシードデザインによく似合います。 ジャケット部分は金ボタンを用いられていて高級感をプラス。 ベビードレス姿にアクセントを添えてくれます。 アトピーがある赤ちゃんでも優しい肌触りで着ることができるのでおすすめです。 胸元から左右に開かれるレース使いが個性的でおしゃれ。 セットの帽子の内側はガーゼで作られており、柔らかにベビーの顔にフィット。 縫製・生地ともにとても高品質なドレスに仕上がっています。 とても小さなベビーがおめかししたらとってもキュートです。 蝶ネクタイはボタンで付け外しが楽。 一見着せづらそうに見えますが、まだ赤ちゃんのお世話に慣れないビギナーママでも簡単な、前開きタイプで簡単お着替え。 夏は通気性がカギ!人気の男の子用ベビードレス3選 今年は猛暑が各地で猛威を振るい、最高気温更新の記録的な日が続いてニュースになりましたね。 こちらのアイテムは、コットンレースドレスとやわらかジャガード切り替えドレスの2種類から選択可能。 どちらも綿100%なので汗をよく吸収して快適を保ちます。 コットンレースタイプは、ハリのある綿ブロードと刺繍の入ったレースが特徴。 ジャガード切り替えドレスは、滑らかなニット生地で模様入りの織りが優美。 どちらも薄手の生地で透け感があるため、オムツ漏れが気になる場合にはおむつカバーの着用をおすすめします。 好みを選ばないので、ギフトにも人気のある商品です。 2.爽やかなセーラーデザインがおしゃれなセレモニードレス 夏にぴったりなデザインのセーラー服風は男の子をちょっぴりキリッと演出してくれる、爽やかさとおしゃれさが魅力的。 こちらは全て日本製にこだわった、帽子・ベビードレス・ベビーアフガン・ガーゼ短肌着・ガーゼハンカチ・ベビーソックスの豪華6点セット!これ一つですぐにお出かけ可能です。 10,000円のお値段でこのセット内容はお値打ちですね。 直接肌に当たる短肌着は袋縫いで縫い目が肌に当たらない作りとなっていて、ベビーの着心地を最優先。 ベビーアフガンはオーガンジー付きと、ドレスと同生地の2種類から選べます。 透かしレースのボレロがとってもおしゃれでファッション性をアップしてくれます!独立しているので外では外して冷房の効いた室内では着せるなど、まだ体温調節が未熟なベビーに臨機応変な対応ができるのが嬉しいポイントです。 冬は保温性重視!暖かなセレモニードレス3選 寒い冬はとりわけドレス選びに気を使う季節。 赤ちゃんが寒い思いをしない工夫された人気おすすめドレスを集めました。 1.雪のような美しい白さ!ピュアホワイトドレス 保温性のあるベロア素材を使用。 光沢があり、大変上品なフォーマルウェアです。 どことなく雪の結晶を思わせるレースの模様がおしゃれ。 総柄でも控えめなデザインに仕上がっているので落ち着いていて、男の子でもすっきりと着こなすことができます。 胸元にちょこんとついたリボンは小粒サイズなので違和感もありません。 足元のスナップの留め方次第でドレスとカバーオール2通り着れ、新生児から3ヶ月前後までと長く着用できます。 2.ロングオーガンジーがとびきりゴージャスなセレモニードレス 厚手の生地で身を着る寒さからベビーを徹底カバー!見るからに暖かそうな、長いオーガンジーが特徴のマントが豪華で素敵ですね。 フード付き&足袋付きで頭のてっぺんから足の先まで全て覆う、スーツ型ドレスです! 冷気が入る隙なしのすっぽり設計。 普通のボタンのデザインに見えて実は片手でも着脱できるスナップボタン。 ママの手間も考えられた、赤ちゃんにも大人にも優しい設計です。 セレモニードレスを手作り!便利なキットがあるって知ってた!?おすすめ2アイテム ドレスと聞いただけでとっても難易度が上がりそうなイメージをお持ちではないでしょうか?リサーチするとなんと材料一式が揃った、ベビードレス手作りキットという便利なアイテムがあるではないですか。 新商品の高品質ベビーヤーンを用いているとのことで編み物の知識に明るいママは腕がなるのではないでしょうか。 【別途用意するもの】 ・ボタン ・編み針 男の子のセレモニードレスは種類豊富!最高の1着を手に入れよう! 男の子は選ぶ幅が少ないんだろうなと思っていたママさん、いかがでしたか? 「フリルでも男女兼用が普通+タキシード系の男の子ならではのデザインがある」 ということで意外にも、女の子と同等もしくはそれ以上に選ぶ幅があることをおわかりいただければ嬉しいです。 赤ちゃん時代の中でもひときわ、あっという間に過ぎ去ってしまう新生児期。

次の

お宮参りを特別な一日にするための季節に合わせたベビードレスの選び方

お宮参り ベビードレス 男の子

お宮参りって何をする? お宮参りは「初宮参り」とも呼ばれている行事です。 赤ちゃんの誕生を氏神様に報告し、これからの健やかな成長を願うために行われます。 昔から日本では健康や家内安全などを氏神様に祈る風習があります。 お宮参りは赤ちゃんにとって生まれて初めて氏神様に出向く行事となります。 お宮参りは、自分の住んでいる地域を守っている氏神様に子供の誕生を報告して健康と今度の成長を祈願します。 ですが、必ずしも氏神様でなくてはいけないという決まりもありません。 両親どちらかのなじみのある神社や縁のある神社を選ぶことも多いようです。 赤ちゃんや家族のお参りしやすい神社を選べばよいですよ。 お宮参りはいつ? お宮参りは生後1ヶ月頃を目安に行います。 一般的には男の子は生後31日か32日、女の子は生後32日か33日に祈願します。 でも、これは地域によって違いがありますので家族や両親にどうだったか聞いてみるとよいでしょう。 地域によっては男の子よりも女の子の方が早くお参りをしたり、100日にお参りをするところもあります。 また、お宮参り以外に100日参りをすることもあります。 それぞれの地域や家庭によって時期をいつにするのか、どんな風に行うのかなどの考え方が違うことがあります。 ですので、パパとママの実家の地域が違う場合などはどうするのかをよく話し合って決めるとよいでしょう。 また、お宮参りの日程は必ず30日、100日でなくてはいけないということもありません。 ちょうど30日目が真夏の暑い時期、真冬の寒い時期に重なったり、お正月と重なることもあるかもしれません。 そういった場合は無理に行う必要はないので、過ごしやすい時期にずらしたり、100日参りにするなど赤ちゃんの過ごしやすさを一番に考えて決めましょう。 また、大安や仏滅などの日取りを気にする必要はありません。 大安は何事にも良い日ですので、大安を選ぶ方もいらっしゃいますが特に気にしなくても大丈夫です。 お宮参りで気をつけるポイントは? ポイント お宮参りは次の3つのポイントを押さえておきましょう。 赤ちゃんとママの体調を考慮しよう• 大人もフォーマルな服装で• 赤ちゃんの抱っこは父方の祖母 赤ちゃんとママの体調を考慮しよう お宮参りで気をつけるべき一番のポイントは赤ちゃんとママの体調です。 生後1ヶ月はまだ赤ちゃんの免疫力も弱いため、人ごみの中を移動したり厳しい天候の中で過ごすのは負担が大きいです。 また、産後1か月はまだママの体も完全に回復していません。 お宮参りで体調を崩したり風邪をひいたりすることのないように気をつけて時期を選びましょう。 生後1ヶ月で行う場合は移動距離や移動のしやすさ、休憩できる場所があるかなど事前に確認しておくと安心ですね。 大人もフォーマルな服装で 参列する大人もフォーマルな服装を心がけましょう。 赤ちゃんが和装なら大人も和装、洋装なら洋装とスタイルを合わせると統一感があります。 ただし、ママの体調によっては締め付けのキツい着物は苦しかったり、授乳がしにくいなどもあります。 着付けやヘアメイクに時間をかけられないこともあり、和装よりもワンピースやスーツなどの洋装の方が人気です。 赤ちゃんの抱っこは父方の祖母 赤ちゃんを抱くのは父方の祖母が伝統的です。 昔はお産はけがれたものであると考えられており、お宮参りでそのけがれを祓うという意味もあったんです。 そのため、母親ではなく父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするのが伝統的とされています。 でも、現代のお宮参りは夫婦だけで行ったり、父方の家族は遠方にいてかわりに母方の家族が参加するなどお宮参りのスタイルもさまざまです。 最近ではパパが抱っこしている家族も多く見かけます。 それほどこだわる必要はないでしょう。 伝統的な服装は「白羽二重の着物+紋付の祝着」• 最近ではベビードレスやベビー用フォーマルなども増えています。 ベビードレスは男の子もOK!• 季節によって暑さ対策、寒さ対策を行って参加しましょう。 お宮参りのときの服装は母方の実家から送った祝着を着るのが伝統的です。 ただし、これも地域や家庭によって異なる場合があるのでパパとママの両方の実家にどう進めるのか確認しておくとよいでしょう。 お宮参りの赤ちゃんの服装は、白羽二重の着物を着せた上から紋のついた祝着を掛けるのが伝統的な服装です。 ただ、最近ではベビードレスや赤ちゃん用のフォーマルウェアで参加する方も増えてきています。 女の子のイメージの強いベビードレスですが、実は男の子でもいいんですよ! 昔のヨーロッパの貴族は生まれた子供が男の子だとわからないようにある程度の年までドレスを着せて育てていたことから来ているそうです。 昔は、男の子の後継者が生まれたと知られると敵に命を狙われる危険があったそうです。 ベビードレスの場合は白いケープと帽子をつけてその上から祝着を掛けたりと必ずしもこうでなくてはいけないというものではないので季節や赤ちゃんの体調を考慮しながら選ぶとよいでしょう。 また、季節によって服装を考慮しましょう。 夏の暑い時期はガーゼやコットンの風通しのよいものを選ぶようにしましょう。 祝着を掛けて抱っこされているだけで赤ちゃんも暑いので、なるべく中は薄手にするとよいでしょう。 冬は防寒対策を忘れずに温かくして参加しましょう。 寒いときにかけてあげられるようなブランケットやおくるみを用意していきましょう。 スパッツなどで防寒するのもおすすめですが、部屋の中は暖かく着込ませ過ぎると逆に汗をかいてしまうこともあります。 カーディガンや靴下など脱ぎ着のできるものを用意しましょう。 夏でも冬でも大きめのストールなどを1枚用意しておくと、赤ちゃんをくるむこともできるし授乳ケープにもなるのでおすすめですよ。 お宮参りの男の子におすすめのベビードレス10選 男の子の服はかわいいものない!というママも多いですがそんなことはありませんよ!フォーマルは1枚用意しておくとお宮参りだけでなく退院やお披露目、お食い始めなどの記念日にも着ることができるのでおすすめです。 お宮参りの男の子におすすめのベビードレスを紹介していきます! 1. nishiki-ch. php 真っ白なセレモニードレスはとっても上品で特別感がありますよね。 オーガンジーのドレスの裾には丁寧に刺繍があり高級感があります。 特別な日の一着にぴったりですね。 オーバードレス、ツーウェイオール、帽子の3点セットでツーウェイオールは日常使いもできます。 春・秋・冬におすすめです。 nishiki-ch. php フェイクファーで暖かいベビードレスは冬の寒い日のお宮参りにぴったりです!帽子もついています。 生後1ヶ月の赤ちゃんはまだ体温調節が得意ではないので冬生まれの赤ちゃんには安心ですよね。 レースやフリルなどがついていないので男の子におすすめですね。 生地は春夏におすすめのスムース素材なので肌触りもよくて気持ちよく着られますよ。 ponparemall. チェック柄が上品でおしゃれですよね。 1枚できちんと感があるので夏の暑い日のお宮参りにはうれしいですね。 ストライプのパンツや黒のベストはきちんとしている印象なのでお宮参りだけでなく結婚式などのフォーマルにもぴったり。 重ね着しているようなデザインですがロンパースなので脱ぎ気も楽ですよ。 前が全開するので着せやすくおむつを替えるときにもうれしいですね。 中は裏起毛なので暖かく寒い時期のお宮参りにおすすめです! 7. ねんねの時期はドレスとして着られますし、足を動かす活発な時期になったらカバーオールとしても着られます。 生後1ヶ月でお宮参りを計画していて時期がずれてしまっても安心して着られますね。 背中には富士山と松のプリントがあってかっこいいです。 複雑で着せられるか心配になってしまいますが、実はロンパースタイプなので両肩と股のスナップボタンをとめればオッケーです。 ウエストがつながっているデザインなので着せやすく、股のボタンの開閉でおむつ替えも簡単です。 お宮参りにはもちろん端午の節句にもぴったりですよね。 鷹の柄や金彩絵巻と小槌の縁起柄が華やかでお祝いにぴったりです。 1回のお宮参りのためにわざわざ購入するのには躊躇するかたもいらしゃるかもしれませんが、七五三の3歳のときには袴を合わせて着用できますよ。 長襦袢がセットでついているので着用も簡単です。 お宮参りにおすすめの小物 お宮参りにぴったりの小物も紹介します。 フードやよだれかけもフォーマルな物を用意すると華やかですね。 また、季節によっては靴下やおくるみなども必要です。 白で用意すると上品ですね。 刺繍や生地に高級感があるので白いツーウェイオールにあわせると特別なお祝いの感じが高まりますよね。 赤ちゃんの靴下ってすぐに脱げてしまって落としたりするので脱げにくいのはうれしいですよね。 表地は肌触りのよいスムース素材で真夏・真冬以外に使えます。 夏でも室内はクーラーで冷えていたりするので赤ちゃんにかけてあげられるものを1枚持っていると安心ですよ。 お宮参りの服はレンタルもおすすめです! 生後1ヶ月の頃はまだ首もすわっていないので、簡単に着せられるロンパースタイプやツーウェイオールがおすすめです。 一枚で重ね着風に見える物は簡単に着せられるので赤ちゃんの負担も少ないですよ。 男の子の赤ちゃんは成長していくと戦隊物や動物など男の子らしい服が好きになってくるので、セレモニードレスのような白いドレスを着せられるのは赤ちゃんの頃だけかもしれません。 さまざまなタイプのドレスがあるので迷ってしまいます。 パパとママの好みが一番ですが、両親もお宮参りに参加される場合は意見や考えを事前に聞いて服装選びに反映させるとよいかもしれませんね。 祝着の場合はレンタルできるところも増えています。 写真館で写真を撮る場合に無料でレンタルできたり、インターネットでも手頃な価格でレンタルできたりするので見てみるとよいでしょう。 一生に一度のお宮参りですので思い出に残る服装で参加してくださいね。

次の

新生児の退院時・お宮参り用 ベビードレス セレモニードレス 男の子におすすめ タキシードタイプ2点セット :22501:ベビーネットショップ

お宮参り ベビードレス 男の子

お宮参りに赤ちゃんが着るのは何がいいの?ベビードレス(セレモニードレス)?寒い季節は?夏ならどうする?など、お悩みのママも多いと思います。 お宮参りの赤ちゃんの服装選びの際、ポイントとなるベビードレスの種類と寒い時期や暑い時期について、レンタルか購入か参考にしてほしいメリットと注意点についてご紹介いたします。 最近では正式な和装の着物ではなく、略式の祝い着として、ベビードレスだけでお宮参りをするご家庭も増えてきています。 ベビードレスは祝い着用の華やかなものから、シンプルなデザインの物、カラードレスまで、種類はたくさんあります。 季節に合ったものを選んで着せてあげることが重要です。 この記事を読み終えて頂ければ、最適なおめかし方法が見つかるはずです。 お宮参りの記念に、素敵な装いで一生に一度のセレモニーイベントをお祝いしましょう。 家族みんなの素敵な思い出が作れるといいですね! 撮影:おひさまスタジオ ベビードレスは、赤ちゃんの誕生を土地神様にご報告し、すこやかな成長を祈願するお宮参りの際に赤ちゃんが着用するハレの日アイテム。 ベビードレスだけでお宮参りすることもOKです。 祝い着(着物)と合わせて着る場合、正式には赤ちゃんに白羽二重の内着(白い着物)を着せますが、最近では白のベビードレスで代用する方も多くいらっしゃいます。 お参りする神社まではベビードレスを着せて行き、神社に着いてから、ママかおばあちゃんが赤ちゃんを抱っこした状態で祝い着(着物)を掛けてお参りしご祈祷をうけ、記念写真を撮ることが一般的な流れです。 また、ベビードレスの上から、祝い着の掛け着代わりにケープ(白のレース素材のもの)を掛けることもあります。 また、保温に優れたアフガン(おくるみ)を用意しましょう。 ベビードレスの多くは、退院の時から百日祝いの頃にも着られるサイズになっていますが、使われている素材は様々です。 ここでは、 お宮参りに用意する赤ちゃんのベビードレスはどんなものがいいのか、選ぶポイントとなるベビードレスのサイズと素材等についてご紹介します。 1-1. ベビードレスは、50~70のフリーサイズを選びましょう! 購入なら50~70cmのフリーサイズと記載されているサイズのものを買いましょう。 「できれば百日祝いや誕生日の時などにもベビードレスを着せたいから大きめサイズを買っておこう!」と思って、70cmや80cmの大きなサイズの服を購入し、いざ着せて見ると、新生児の赤ちゃんには大きすぎて不格好になってしまうなんてことも多々あります。 ピッタリサイズの方が赤ちゃんも着心地が良く、より良い写真が撮れるでしょう。 また、写真のうつり方でポイントになるのがベビードレスの丈の長さの違いです。 丈の長さは、長いものでは85㎝ほどあり、短いものですと50㎝と差があります。 参考に丈の違いを比べてみました。 筆者の体験談ですが、第1子はオーバーサイズを着せてしまうことが多かったので、第2子の時は特に気を使って、成長度合いや季節に合わせたジャストサイズの洋服を選ぶようになりました。 その方が首元のサイズ感もすっきりして見え、赤ちゃんも動きやすそうでしたよ。 1-2. 季節に合ったベビードレスを選びましょう! ベビードレスには春夏用・秋冬用・オールシーズン等があります。 使用する季節によって選びましょう。 生後間もない赤ちゃんの初めてのお出かけになると思います。 体調も不安 定な時期ですので、天候や気温に注意が必要です。 新生児の赤ちゃんの肌は非常にデリケートで、外からの刺激ですぐに肌が荒れてしまうこともありますので、日本製の商品であればなお安心ですね。 肌着の上に着るアンダードレスは、赤ちゃんの肌に優しいコットン素材のものを、外側に着るオーバードレスの素材は様々ですのでお好みのデザインで選びましょう。 基本の着せ方は、肌着をつけ、ベビー服の上にベビードレスを羽織ります。 赤ちゃん用の白の帽子やスタイ(よだれかけ)、靴下も忘れずに用意しましょう。 移動の際は、アフガン(おくるみ)で赤ちゃんを包むと、抱きやすくなり赤ちゃんも安心しますし、冬は防寒になります。 また、夏でもアフガン(おくるみ)は使いましょう。 ここでは、 ナイスベビーでレンタルできるおすすめのベビードレスを中心にご紹介します。 春夏用 ~ サマーセレモニードレス ~ 赤ちゃんをつつむまっ白なドレス。 夏にお宮参りするならコットン素材の通気性の良い生地のドレスがおすすめです。 さらっとした肌触りが特徴の涼やかなドレスです。 [セット内容] ・オーバードレス(綿95%・ポリエステル5%) ・アンダードレス(綿100%) ・フード(綿100%) [サイズ]50~70cm(丈85cm) ~ カラーガーゼのフラワーセレモニードレス~ 赤ちゃんの肌にも優しく動きやすい素材です。 ローズの手作りコサージュと刺繍がかわいらしいドレスです。 お色違いのブルーは男の子に人気のドレスです。 [セット内容] ・オーバードレス(ガーゼ 綿100%) ・カバーオール(綿100%) ・フード(綿100%) [サイズ]50~70cm 秋冬用 ~ 豪華なフリルのベビードレス ~ アンダードレスは、厚みのあるベロア素材で寒い時期でも暖かく赤ちゃんを包んでくれます。 胸元のフリルと裾のレースが愛らしいセレモニードレスです。 [セット内容] ・オーバードレス(綿20% ポリエステル80%) ・アンダードレス(綿100%) ・フード(表・ポリエステル 裏・綿100%) [サイズ]50~70cm(丈68cm) ~ 天使の羽のセレモニードレス ~ シンプルなロングドレスが清楚な印象のベビードレスです。 アンダードレスは暖かい秋冬用になっています。 [セット内容] ・オーバードレス(綿20% ポリエステル80%) ・アンダードレス(綿100%) ・フード(表・ポリエステル 裏・綿100%) [サイズ]50~70cm(丈80cm) ~ ロンパース(ジョルジオアルマーニ) ~ 厚手のベロア生地なら保温性抜群、肌寒い季節にはおすすめの素材です。 清潔感ある白のロンパースは、ちょっとしたお出かけや、赤ちゃんのおひろめなどにも使えるアイテムです。 [セット内容] ・ロンパース(綿100%) [サイズ]62cm オールシーズン用 ~ 豪華な刺繍とフリルの純白のベビードレス ~ ロングドレスは、短いたけに比べてゴージャスな印象を与えます。 まさに一生に一度の晴れの日にふさわしい華やかなセレモニードレスです。 [セット内容] ・オーバードレス(オーガンジーポリエステル100%) ・アンダードレス(綿100%) ・フード(表・ポリエステル 裏・綿100%) [サイズ]50~70cm(丈83cm) ~ 清楚な純白のベビードレス ~ 丈の長さは短いので抱っこしやすく、とても人気のあるシンプルなデザインです。 裾の上品なレースが、とても印象的なベビードレスです。 [セット内容] ・オーバードレス(ポリエステル100%) ・アンダードレス(綿100%) ・フード(綿100%) [サイズ]50~70cm(丈56cm) ~ エプロンドレス ~ エプロン式のベビードレスは、おしゃれなママに人気のデザイン。 着脱しやすいように、前で結べる仕様になっています。 [サイズ]50~75cm(丈67cm) ~ フラワーセレモニードレス ~ 中に着るカバーオールは、赤ちゃんの肌にも優しいコットン素材になっているので安心です。 お花のモチーフが刺繍されている帽子がかわいさをより引き立たせるセレモニードレスです。 [セット内容] ・カバーオール(綿100%) ・オーバーオール(ポリエステル100%) ・フード(綿100%) [サイズ]50~70cm(丈67cm) ~ ニットアフガン(おくるみ) ~ 赤ちゃんを心地よく包み込むニットアフガン。 三角の部分は赤ちゃんの頭を入れて。 セレモニーから普段まで幅広く使えます。 [セット内容] ・カバーオール(綿100%) ・オーバーオール(ポリエステル100%) ・フード(綿100%) [素材]アクリル55%・綿45% (写真提供:) 【ベビードレスに使われる素材と生地】 素材 特長 季節 シルクオーガンジー シルク特有の光沢感が表れる為、高級感のある風合いが特徴です。 春・夏・秋・冬 ポリエステルオーガンジー 強度が強く品質の安定性が特徴です。 レースやフリルなど細部まで華やかさを演出でき、妖精のような透け感は、お祝いの日にぴったりです。 春・夏・秋・冬 コットン 綿 コットン(綿)素材は、ベビー服などでも使われることがもっとも多い素材です。 通気性がよいので、春や夏の季節などにお宮参りをするときには、涼しく過ごすことができます。 春・夏・秋 ウール 羊毛 ウール素材は保温性が高く、伸縮性にも優れています。 編み物が得意なママやおばあちゃんの手編みのベビードレスなら赤ちゃんにとってもご家族にとってもよい記念になりますね。 春・秋・冬 アクリル アクリル素材は、 ふっくら柔らかい風合いと暖かいという特徴があります。 ニットなどに用いられ、速乾性に優れています。 春・秋・冬 生地 特徴 季節 天竺 (てんじく) 天竺生地とは、薄手で伸縮性がありベビードレスにも多く使われている素材のひとつです。 通気性がよいので涼しくなめらかな肌触りなので、汗ばむ季節にもぴったりの素材です。 春・夏・秋 スムース スムース生地とは、適度な伸縮性があり、生地の表面がなめらかで天竺より厚い生地。 安定性が高く、保湿性にも優れていてオールシーズン使用できます。 春・秋・冬 ベロア ベロア生地は、なめらかな肌触りと光沢があり保温性が高く寒い時期には最適の生地です。 冬生まれの赤ちゃんに安心して着せられますね。 秋・冬 2. シーズン別ベビードレスの下に着るもの ベビードレスの下に着るものの一番下は肌着になりますが、季節によって種類がありますので、特にに盛夏や寒い時期は下に着るもので体温管理をしましょう。 短肌着+カバーオール+ベスト 冬場は特に体温調節に注意しましょう。 シンプルなベストは季節の変わり目や外出時の体温調節が苦手な赤ちゃんのためのプラスワンアイテムです。 あったか短肌着+カバーオール(セレモニーラップクラッチ)+シンプル新生児ベスト 赤ちゃんを心地よいあたたかさで包み込むエアーニット素材を使用した短肌着とシンプルながらもセレモニー感を感じられるカバーオールの上に、体温調節のできる綿素材の温かいベストは冬のマストアイテムです。 (写真提供:) 3. お宮参りのベビードレスは宅配レンタルがおすすめ! 一般的にドレス専門のレンタル会社は数多くありますが、50~70cmのお宮参り用のベビードレスは品揃えが少なく、大手フォトスタジオでのレンタルもベビードレスは扱いがないところが多いようです。 ベビー用品レンタルショップなら、祝い着と一緒にベビードレスをレンタルできま す し、ベビードレスだけをレンタルする事も可能です。 ここでは、宅配レンタル、ネット購入のメリットとデメリットについてご紹介します。 3-1. 宅配レンタルのメリットとデメリット 数回しか使わないなら、レンタルするという賢い選択もあります。 宅配レンタルを初めて利用する場合、わからないことが多いと不安もあると思います。 ご不明点についてはネットや電話で、ご相談も受け付けておりますので、お急ぎの場合なども、ぜひ問合せしてみてはいかがでしょうか。 宅配レンタルのメリット ・ネットや電話申し込みでお手軽なこと ・季節に応じた商品を選べること ・レンタル期間は3~4日で比較的長い ・料金の幅が広く、自分の予算に応じて選ぶことができる ・自宅に届き、自宅から返却で便利 ・クリーニングなどアフターケアが不要で、返却するだけでOK! ・保管しておく必要がないので、収納場所もメンテナンスも不要 お宮参りのベビードレスをレンタルすることのメリットは、まず手軽で簡単に注文ができること。 ネットや電話からレンタルの申し込みが出来ること、配送日時を指定し使用日の後にクリーニングをせずに返送できて保管する場所も不要のため、手間が格段に省けます。 多くのレンタルショップでは汚してしまったときの補償が付いているので、安心して着ることができますね。 宅配レンタルのデメリット ・新品の状態ではない ・予約が埋まってしまうことがある ・直近の予約だと、選べる種類が少ないことがある ベビードレスが必ずしも新品の状態ではありません。 新品の購入品とレンタル商品を比べるとクリーニングをしているため、レンタル商品は多少の使用感は生じてしまいます。 また、お宮参りを予定していた日に希望のベビードレスが予約でいっぱいになってしまっていることがあります。 人気のデザインであったり日にちが迫ってきている場合、レンタルできる商品が少なくなっていることがあるので、早めのご予約をおススメします。 3-2. 購入のメリットとデメリット お宮参りのベビードレス購入の場合は、市販で販売されているものを百貨店のベビー用品店やネットショップを利用する事が多いと思います。 産後はお世話に忙しくしているママですと、実物やサンプルを見て購入するのは難しいでしょう。 最近では、ネット掲載の商品画像も綺麗で見やすく好みのデザインを選ぶ事はできますが、注意点もあります。 ネット購入のメリット ・新品の新しいものを着せてあげられる ・たくさんのデザインと値段を比べながら選べる ・下の子が生まれたら、おゆずりできる 購入の場合のメリットは、ウエディングドレスを選ぶような気持ちで、商品を選び記念に手元においておける事。 また、お食い初めの時や下に赤ちゃんが生まれた時のおゆずりとしても使う事が出来ます。 ネット購入のデメリット ・素材感が画像でしかわからない ・縫製やサイズ感が思ったものと違う場合がある ・着用回数が1~2回程度だと割高 ・メンテナンスとクリーニングや保管スペースが必要 ネットでベビードレスを購入する場合の注意点は、赤ちゃんが着るものなので安心できる日本国産のものを選ぶことです。 また、ベビードレスは保管期間が長いので劣化してしまうと、白色のドレスは黄ばみがでてしまうことがあり、クリーニングやメンテナンスに費用がかかることもあります。 ベビードレスのメンテナンス方法 購入したばかりのベビードレスは、水通しで洗いましょう。 ぬるま湯に浸してベビー用洗剤などを少し使い、軽くもみ洗いする程度でOKです。 型崩れしないよう優しく洗ってください。 レンタルの場合は、すぐ着用できる状態でのお届けになっています。 ) 汚れた場合は、洗濯表示をチェックしましょう。 ベビードレスは、着用時間が短い場合でも赤ちゃんが着るものですので、汚してしまうこともあるかと思います。 付いてしまった汚れは、帰宅したらすぐに落としましょう。 (レンタルの場合は、メンテナンス不要です。 ご自身でのお手入れはせずに返却するようにしましょう。 ) それぞれのドレスの素材によってお洗濯方法は少しずつ異なりますが、手洗いOKのものの場合には、以下の順番でお手入れしましょう。 デリケートな素材と縫製ですので、出来るだけクリーニング店に依頼して下さい。 3点セットなどの場合、別々に洗うと色が違って見える事がありますので一緒に洗うようにしましょう。 中には 手洗いできないものもありますので、事前に必ずお洗濯表示を確認してください。 ドライマークのあるものはドライクリーニングをおすすめします。 お宮参りに行くときには、主役の赤ちゃんにかわいらしいベビードレスでお参りし、記念撮影の際には祝い着を掛けて写真に残してあげると、家族にとってとてもよい思い出になることでしょう。 当社調べでは、それぞれのご家庭でベビードレスや祝い着を自由に選んでいるようです。 普段のベビー服で参拝するという方はあまりいませんでした。 レンタルやお下がりをうまく使って、華やかに「晴れ着」を着せてあげるのも、良い思い出かもしれません。 ベビードレスだけで着るのか、祝い着を用意するかなどご家族やご両親とよく話し合いましょう。 一生に一度の成長を祝う行事ですので、赤ちゃんを囲んで家族みなさんの楽しい思い出になるといいですね! レンタルのご要望にナイスベビーがお答えいたします。 All rights reserved. 'imgSrc' in img. dataset! img. dataset. imgSrc return; img. dataset. imgSrc; if 'imgSrcset' in img. dataset. imgSrcset; img. classList. remove 'wpp-lazyload' ; img. removeAttribute 'data-img-src' ; img. classList. querySelectorAll 'img. querySelectorAll '. querySelectorAll 'img. wpp-lazyload' ; if! shadowRoot. querySelectorAll 'img. classList. querySelectorAll 'img. wpp-lazyload' ; if! shadowRoot. querySelectorAll 'img. classList.

次の