あつまれどうぶつの森 高台。 【あつ森】すずらんの咲く場所と使い道【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

『あつまれ どうぶつの森』はなぜここまで高く評価され、ヒットしているのか?答えは、シンプルに「物量」

あつまれどうぶつの森 高台

「夏だ、海だー!」とリアル世界でも夏がやって来たように、『 あつまれどうぶつの森』でも夏がやってきました。 高価なサメやカブトムシが釣れたりと、ベル稼ぎのシーズンでもありますね。 筆者もこの機会に、たまっているローンを返済せねば! さて、こちらの記事では、 そんな夏を満喫できるようなお庭の作り方ご紹介します。 今作から外にも家具が置けるようになったので、小物や植物と合わせて、お庭も季節に合ったコーディネートをしてみましょう。 夏のお庭アイテムはこれで決まり まず、暑い夏を乗り切るべく、涼しさをイメージできる色である「白」「緑」を中心に、DIYで家具をリメイクしてみました。 釣りや虫取りの休憩スポットとして、ベンチブランコを設置。 マルチプレイ用に最大4人がひとつのテーブルを囲むようにして、ベンチブランコをセットしてみました。 今にもユラユラゆれそうな感じがたまりませんね。 ベンチブランコはナチュラルな雰囲気のライトウッド、涼し気なカラーリングが気持ちいいホワイトウッドがおすすめです! 涼しさをイメージできる水が入っているバードバスも、夏のお庭にはピッタリのアイテムです。 テーブルの下に設置してみました。 しっかりと重厚感のあるデザインなので、ちょっとリッチな感じがしますね。 カラーはホワイトにして、斜め上にあるベンチブランコ(ホワイトウッド)と統一感をもたせました。 自然の山々は夏になると、青々とした緑に変化します。 さすがに、山を丸々庭に設置してしまうと家が崩れてしまうので、ほしくさのベッドで夏の自然を楽しめるようにしてみました。 寝てみるとこんな感じです。 ベッドに入る時の「サクッ」というゲーム音がたまりませんね!ほしくさのベッドは雑草から作れるので、増えてきた草はこれを作って整理してみませんか?また、2個並べて配置するとゴロゴロと寝返りができるので、さらにのんびりした気分でくつろげますよ。 夏のお庭に欠かせない小物アイテムはこれだ! お庭のコーディネートには、小物アイテムも欠かせません。 「彩りが欲しい」、「何か物足りない」と感じる場合は小物アイテムをお庭に置いてあげましょう。 小さなサボテンか3つまとめて販売されている「ミニサボテンセット」は、400ベルとお手ごろ価格にて販売されています。 複数並べていくと自然な雰囲気を身近に味わえるアイテムで、インテリアとして室内に置くのもいいですね。 ちょっとしたスペースができたときは、ミニサボテンセットを置いてみましょう。 何かアクションがある家具が欲しい方におすすめの小物が、すなどけいです。 これはAボタンを押すと、ひっくり返って砂が流れ落ちてきます。 砂の流れる音に耳から涼しくなれますね。 タヌキ商店にて販売されているかきごおりきは、夏祭りを思い出します。 Aボタンを押すと上にある氷が削られて、下の氷カップに落ちてきます。 いちごシロップと練乳を用意して、いちごミルク味を作りたくなってきました! 見た目はもちろん、利便性も重視したい! 「家具を作りたいけど、作業台がない」「髪型変えたいけど、ドレッサーが室内にしかない」……そんな悩みもお庭が解決します。 髪型を変更したいとき用にベンチブランコの横にドレッサーを設置。 これでお庭でもイメチェンができるようになりました。 さらに、ドレッサーの横に作業台を設置して、お庭でも気軽にDIYやリメイクができるようにしました。 屋外に作業台があると、釣り用のサカナのエサやハチに刺されてしまったときなど、外で活動する際に必要となるアイテムや緊急事態にも対応できますよ。 作業台のカラーはラタンのドレッサーに合わせてみました。 マイデザインを使って地面もリメイク 夏のお庭には、インテリアや小物はもちろんのこと、地面のリメイクにも欠かせません。 こちらでは、夏らしく地面をリメイクできるマイデザインをご紹介します。 みつばのパターンは、ソフトの購入時にあらかじめ入っているマイデザインです。 このマイデザインの優秀なところは、貼り付けると地面が透きとおること。 草の地面に引くと、まるでみつばが生えているように見えちゃうのです。 こちらのマイデザインは、私の弟が作ったものですリアルなレンガな感じがすごいですよね!以上2つのマイデザインを地面に貼ってみると…… レンガの下にみつばが生えているような地面になりました。 みつば達が可愛さを、白いレンガ達が涼しさをイメージさせてくれてます。 番外編:お庭が砂浜に進出?! 夏をイメージしたお庭ということで、砂浜にも作ってみることにしました。 夏らしく屋台風にしてみたり、横にわなげやハイビスカス柄のサーフボードを置いてみたりと、いろいろな夏アイテムを配置しているうちに、アサリ達の住処が少なくなってしまいました。 こちらが今回作成した夏をイメージしたお庭です。 虫取り大会や釣り大会の休憩場所として使ったり、またサカナのエサを作る際もお庭の作業台が活用できます。 気分転換で髪型も変えられるのも便利ですね! お気に入りポイントは、夏らしさと涼しさを演出してくれるかきごおりきです。 このように、季節をイメージした家具を配置するだけで、毎日がちょっと楽しくなるお庭が簡単にできます。 みなさんもお庭づくりしてみませんか? 《クッキ》.

次の

【あつ森】すずらんの咲く場所と使い道【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

あつまれどうぶつの森 高台

道具関連リンク はしご はしごの入手方法 1. 最初の5000マイルのローンを返済し、家(マイホーム)を建てます。 まめきち達に商店の建設材料を渡し、商店がオープンします。 たぬきちの依頼で橋の建設を開始します。 たぬきちの依頼で住民の家3件の建設予定地を決めます。 たぬきちから「」のを入手出来ます。 はしごのDIYレシピ 入手方法は上記の通りです。 材料は、『もくざい』4つ、『かたいもくざい』4つ、『やわらかいもくざい』4つでで作れます。 はしごの使い道 はしごは、高さの違う場所を登ったり降りたりするときに利用します。 などと同様に使えます。 これにより、回り道をせずに移動することができます。 道具関連リンク はしご はじめに• 初心者攻略• キャラ・セーブデータ• 住民キャラ攻略 住民との生活• 住民キャラ一覧• amiiboで好きな住民を呼ぶ• 島づくり攻略 島の基本要素• 理想の島開発• 島での生活攻略 自宅・拠点• DIY・家具• レジャー• タヌポート• 危険な生き物• イベント• スマホの機能• 攻略データベース 収集• その他の要素• 製品・グッズ情報• 掲示板•

次の

【あつまれどうぶつの森】崖・高台の登り方|はしごの入手方法【あつ森】

あつまれどうぶつの森 高台

『あつまれ どうぶつの森』の「 金のなる木」を育てる方法についてのメモです。 島には、フルーツの木や針葉樹などが生えていますが、「カネのなるき」は、文字通り「お金」の入った袋がなっている樹木です。 揺らせば、果物と同じように袋が落ちてくるので、ベルを手に入れることができます。 ・ 「カネのなるき」の育て方 島の探索中、光る地面を見かけたことはないでしょうか? 光を発している場所をスコップで掘ると、 1000ベルが手に入ります。 「金のなる木」を育てるには、掘り出した後の「 光る穴」に、再び、お金を埋め直します。 埋める金額を変更したい場合は、アイテム欄左下の「ベル」を選択すれば、一定金額ごとの取り出しが可能です。 光る穴にベルを埋めると、フルーツと同じように発芽して4日間で成長し、3個の「ベルの袋」がなります。 運が良ければ、埋めた額の3倍のお金を入手可能。 基本的に、埋める額が10000ベル以下であれば、ほぼ確実に3倍に増やせるようです。 ただし、それ以上の金額では確率次第となり、例えば最高額の99000ベルを埋めても、10000ベルの実しかならないこともあります。 また、「カネのなるき」は、一度袋を落としてしまえば、ただの「こうようじゅ」に戻ります。 今作では、手軽にができるので、ギャンブルとしてではなく、景観を整える際の装飾品として育ててみるのも手かもしれません。 発芽直後の幼木も、ベルがなった状態の木も、実を失うことなく植え替えることができます。

次の