ガーラ 湯沢 天気 予報。 新潟県 ガーラ湯沢駅の雨雲レーダーと各地の天気予報

ガーラ湯沢(臨時駅)の14日間(2週間)の1時間ごとの天気予報

ガーラ 湯沢 天気 予報

ガーラ湯沢スキー場の混雑状況は? 実際にガーラ湯沢スキー場(GALA湯沢スキー場)に行こうとすると、気になってしまうのが混雑状況ですよね。 人が多いと待ち時間が増えたり、周囲に気を使って疲れやすくなってしまうので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。 ガーラ湯沢スキー場が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか? ガーラ湯沢スキー場が混雑する時期としては、基本的に 平日よりも 土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては 10時~14時の時間帯が混雑しやすくなっています。 ちなみに、1月・2月あたりが積雪量が多く、雪質も良い傾向なので、12月や3月以降と比べると、多くの人が訪れやすいですね。 特に 年末年始や 1月2月の3連休になると、仕事や学校が休みの人が多く、通常よりも混雑しやすいので注意しておきましょう。 また、年末年始や1月2月の3連休と比べると人は少ないですが、積雪状況によっては3月末の 春休みや、 GW(ゴールデンウィーク)に春スキーを楽しむ人も多くいるので、こちらも要注意です! 混雑を避けるためには、できるだけ平日に行ったり、12月や3月以降に行ったり、営業開始直後の時間帯など、時期や時間帯をズラして利用するのがおすすめですよ。 ここまで大体の混雑状況について解説しましたが、 「混雑すると言っても、ガーラ湯沢スキー場のどの場所が混雑するの?」 と、悩んでいる人もいると思います。 ガーラ湯沢スキー場の中で特に混雑に注意してほしい場所としては、 周辺道路&駐車場・ チケット窓口・ レストラン・ レンタル・ リフトですね! 周辺道路&駐車場に関してですが、ガーラ湯沢スキー場までは車で行く人も多く、周辺にはスキー場も多いので、周辺道路や駐車場で混雑しやすくなっています。 この次の章で詳しく解説しているので、車で行く人はしっかりと確認しておきましょう。 チケット窓口についてですが、時期・時間帯によってはリフト券を購入する人の長い行列ができており、購入するまでに10分以上待つ場合もあります。 各チケットサイトでは、ガーラ湯沢スキー場の前売り券を期間限定で販売している事もあるので、事前に購入しておくのがおすすめです。 通常ならば1か月間無料なのですが、下記のリンクから登録して下さった方限定で 2か月間無料で利用できるので非常におすすめです。 しかも割引率は高いですし、家族みんなで利用すればかなりの金額を節約できるので、お出かけする前に登録してお得に利用しましょう! レストランについてですが、お昼の時間帯になると多くの人で混雑しており、長い行列ができている事があります。 座席数も限られているので、ちょっと早めですが11時頃から利用したり、お弁当を持参して車の中で食事するなどの対策をしておくと良いでしょう。 レンタルについてですが、ガーラ湯沢スキー場は新幹線の駅からも近い日帰り客向けの施設ということもあり、レンタルでは豊富な種類を取り扱っています。 実際に利用すると非常に便利なので、多くの人がレンタルを利用するのですが、週末に利用すると多くの人で混雑しており、待ち時間が発生していますね。 レンタルする物を選んで、更衣室で着替えていると、1時間近くかかってしまうこともあるので、できるだけ人が少ない早い時間帯に利用するのがおすすめですよ! リフトについてですが、平日に利用する場合は特に混雑していないので、スムーズに通行することができるでしょう。 ただ、土日や年末年始・3連休に行く場合、空いているリフトもありますが、リフトによっては5分~10分程度の待ち時間が発生していますね。 中には夜中に到着して車中泊をしたいなと考えている人もいるのではないでしょうか? ガーラ湯沢スキー場の駐車場は24時間利用可能ですし、カワバンガ正面玄関脇と第一パーキング脇に24時間利用可能なトイレが設置されています。 さらに、GALA施設内には、温泉をゆっくり楽しめる「SPAガーラの湯」もあり、到着時間帯によっては利用することも可能なので、安心して車中泊することができますよ! 周辺道路の混雑状況についてですが、周辺には他のスキー場もあるので、遠方から関越自動車道を通行して来る人が多くいます。 特に土日や年末年始・3連休に行く場合、SAやPAで混雑が見られたり、IC付近で渋滞していることが多いので注意しましょう。 最寄りのICである関越自動車道「湯沢IC」を降りてしまえば、約3km程でガーラ湯沢スキー場まで行くことができますが、積雪や路面凍結している場合もあるので、スタッドレスタイヤやチェーンを装備して運転することをおすすめします! 駐車場の混雑状況についてですが、平日に行く場合は特に混雑していないのでスムーズに利用することができるでしょう。 ただ、土日や年末年始・3連休に利用する場合、到着が遅れてしまうとゴンドラ乗り場まで離れた駐車場しか空いていない事が多いですね。 たくさんの荷物を持参したり、小さな子供と一緒に利用する場合、ゴンドラ乗り場まで歩いて行くとなると意外と大変なので、できるだけ早めに到着しておくのが重要です。 駐車場に到着しておく時間の目安としては、 平日に行く場合は、 午前中までに到着できるよう行動しましょう。 土日に行く場合は、 8時・9時頃までに到着しておきましょう。 さらに車で行く場合はガソリン代がかかりますし、レンタルやレストランを利用するとさらに出費が増えてしまうので、リフト券だけでも安く利用したいものです。

次の

新潟県南魚沼郡湯沢町の天気|マピオン天気予報

ガーラ 湯沢 天気 予報

湯沢方面のスキー場の中では、3月でも雪はある方だと思いますよ。 駅からゴンドラで一気に上の方まで上がったところにゲレンデがあるので、標高は高いと思います。 今年は雪不足で例年の半分くらいだ、と先週行ったときに地元の方から聞いたのですが、それでもガーラなら大丈夫じゃないかと思います。 3月で滑れなかったというのは、あまり聞かない気がします。 駅ですが、せっかくの駅直結スキー場なので、ガーラ湯沢まで行く新幹線に乗った方が便利でしょう。 湯沢止まりに乗るのなら、次のガーラ湯沢行きの新幹線の時間を調べておくとそのままホームで待って乗ればいいのですが、それなら最初からそれに乗れば?って思っちゃいます。 まぁ、湯沢止まりにこだわられる理由がわからないので何とも言えないのですが・・・ガーラ行きよりも湯沢行きの新幹線の本数が多いから座れるんじゃないか(?)とかそういうことであれば、あらかじめ調べて30分前くらいから並べば自由席でも座れましたよ、先週は。 また、湯沢の駅に立ち寄る理由がある(例えば買いたいお土産があるとか)のであれば、この間ガーラに行ったときにはガーラから湯沢の駅へのシャトルバスが出てましたので、帰りにこれを利用して湯沢の駅に寄ることは可能かと思います。 でも、湯沢からガーラ方向(逆方向)はあるかどうかわかりませんので、往きに利用できるかどうかは・・・不明です(無料か有料かもわかりません) 積雪量は当日調べてから行くといいかもしれませんので、ガーラ湯沢のURL載せておきます。 シャトルバスについてもスキー場に問い合わせてはいかがでしょうか。 参考URL: ガーラには今シーズン4回行きました。 新幹線の件ですが、私はいつも MAXたにがわ(ガーラ湯沢発着)を利用していますが、とき(越後湯沢着)の場合、無料シャトルバスが出ています。 プランによっては、越後湯沢利用の場合、値引きするものもあります。 でもやはり便利なのは、直行することですね。 雪はまだ大丈夫だと思います。 今日も小雪が降っています。 下記ホームページで現在のスキー場が見ることができます。 スキー場にカメラが設置されていて、現在のナマの様子がわかります。 だだし、夜は、真っ暗ですからね。 営業時間内に観てください。 今度行った時、カメラの前でピースしちゃおうかしら・・・「誰か私を見て~」なんちゃって!! また、強風でゴンドラが運休になった場合、近くのスキー場(石打・湯沢高原・神立・舞子後楽園)などに無料送迎バスが出ることになっています。 ちなみに、今シーズン一度ぶつかり、神立で滑ってきました。 今シーズンもあとわずか、楽しんできてくださいね。 参考URL: ガーラには良く行きます。 まず、積雪量ですが湯沢のほかのスキー場に比べて高所にあるので心配ないと思います。 ゴンドラで8分ほど上がったところにゲレンデがあるので。 ちなみにそこは標高800mらしいです。 新幹線の件ですが、やはりガーラ湯沢行きに乗ったほうが便利です。 外に出ないで改札を出たらすぐガーラのカウンターがあるので、 寒い思いをしなくて済みます。 軽装で、靴もいつもどおりでOKですよ。 あと、今シーズンからですがカメラマンの方がゲレンデにいらっしゃいます。 リクエストもできますが、いつもは適当に写真を撮ってくれていて 帰りにカウンターのところでパソコンのモニターに写しだしています。 希望があればプリントして販売してくれます。 14:00にはカメラマンさんは下山してしまうのでご希望ならばお早めに。 結構皆さんカッコよく写ってました。 昨シーズン積雪量、天気や気温など情報が参考になるかと思いますので、 参考URLに入れておきますね。 参考URL: Q 4月の上旬 4日~8日の間 にボードに行こうと思っています。 4月上旬でも比較的雪質がよく、初心者も上級者も楽しめるゲレンデをWEBなどで調べて検討したところ、 かぐら・奥只見丸山・ASAMA2000 に絞られました。 しかしこの3つは行ったことがないので、どこに行こうか決めかねています。 もしこの中で、ここがいいよ というのをご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください! また、この3つよりもこっちの方がいいよ という方もいらっしゃったらぜひ教えてください! 出発地は東京で、車で行きます。 おすすめの際、考慮していただきたい条件としては、 ・4月上旬でも雪質がいい(初心者がいるので、アイスバーンやこぶが多いと楽しめないと思うから) ・初心者用コースも上級者用コースもある です。 重ねてお願いしてしまって申し訳ないのですが、1泊2日で行く予定なので、おすすめされるゲレンデの近くに安いホテルがあれば教えてください。 ぜひよろしくお願いします。 A ベストアンサー 4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。 1 標高が高い。 2 緯度が高い。 3 北斜面である。 2 を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。 1泊2日であれば 会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。 あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。 それでも上部は まあまあです。 私も4月に行きましたが、周りはまだ雪に埋もれていて、それがすごいと感じました。 かぐらは近いので春スキーでも何度も行っていますが、4月にいると晴天率も上がって気持ちが いいです。 ただ雪質は、春スキーで動く最上部のリフトのところ以外は、あまりよくなく、雪面も荒れ ていて初級者にはまったく向いていません。 ASAMA2000は、 1 の標高は高いのですが晴天率が非常に高いため、下部はシャーベット状態 になります。 但し、このスキー場はコンパクトなので、非常に整地がゆきとどいて、滑りやすく、初級者 ・中級者には向いています。 私が上記3つのスキー場よりいいと感じるのは、 2 の緯度は高くありませんが、志賀高原の熊の湯 &横手山です。 宿も熊の湯の温泉ホテルは、どこもそこそこ良いかと思います。 1 ~ 3 を満たしていて、1泊2日で行けて、雪質、コースアレンジが良くてオールラウンドに気持ち よく滑れるところというと、私なら蔵王に行きますが、友人は裏磐梯猫魔スキー場をあげました。 私も3月末と4月上旬に2回行ったことがありますが、とにもかくにも北斜面ということもあり、雪質は この時期でも非常にいいです。 新潟の雪質とは違います。 関東近辺では丸沼高原も標高が高く、 北斜面ですが積雪量、雪質ともに猫魔よりかなり劣ります。 コース取りも初級者から上級者までオールラウンドで滑れます。 確かに行ったことがないのでしたら、奥只見丸山なんかよりお勧めです。 ちょっと遠いのが難点です が、私はいずれも1泊2日で行きました。 そこで泊まった「裏磐梯猫魔ホテル」は温泉がすばらしく、 なかなか良かったです。 4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。 1 標高が高い。 2 緯度が高い。 3 北斜面である。 2 を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。 1泊2日であれば 会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。 あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。 それでも上部... A ベストアンサー 雪質などは既に回答がる通り、例年はべとべとです。 日帰りならば一番いいのは、びゅうの三山共通(ガーラ・丸山・高原)のチケットでしょう。 私はいつも、このチケットで行って、ガーラではほとんど滑らず丸山メインで滑ってます。 宿泊するなら、esezouさんも進めているかぐら・みつまた・田代が良いと思いますよ。 みつまた周辺の宿なら越後湯沢まで無料送迎してくれますし、バスもでてます。 越後湯沢からの移動なら、舞子とそんなに大差ないと思うのですがどうでしょうか? 三月下旬ですと、丸山や舞子は下の方は最悪土が出てますが、かぐらならまだまだ比較的良い雪質で滑れるはずです。 コースも桁外れに多いですよ。 ちなみに、初心者なら、ちょっと駅から遠くなるけど、みつまた側よりも田代側から入った方が楽しめるともいます。 A ベストアンサー その地域で雪質がいいとされるゲレンデには、すべて複数回行きましたので回答いたします。 一度は寄りたいスポット。 たんばらからのアクセスも可。 川場にも帰り道に人気の「川場田園プラザ」がありますが、コースはあくまで細め中級向きということで。 湯の丸やアサマ2000にも立寄りとして、軽井沢アウトレット、高速からアクセスできる人気の「ららん藤岡」があります。 食通にも人気ですしイベントも盛り沢山です。 laranfujioka. 立ち寄りスポットは複数回スキーに行かれる場合や来年以降の参考にもしてください。 規模が小さくやや雪が硬いのとファミリー向きでないのが難点です。 湯の丸高原ホテルがあります。 ペンション村があります。 city. numata. gunma. boukyou. 全体的になだらかでファミリーに最適です。 クワッドリフトも多くゴンドラが長いのも魅力です。 ファミリー向きがやや少ないかも。 一番下のゲレンデは斜度がなさすぎ。 中級者なら。 denenplaza. 下部のみつまた・田代はハンタマより雪質劣る。 田代は景観が解放的で広い。 その地域で雪質がいいとされるゲレンデには、すべて複数回行きましたので回答いたします。 一度は寄りたいスポット。 たんばらからのアクセスも可。 川場にも帰り道に人気の「川場田園プラザ」がありますが、コースはあくまで細め中級向きということで。 湯の丸やアサマ2000にも立寄りとして、軽井沢... Q 友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。 高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。 あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか? あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。 持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。 教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。 A ベストアンサー まず、滑るときの服装ですが、理想は 上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等 下:足首まであるタイツ、スパッツ です。 特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。 ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、 上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット 下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット でも、代用できます。 首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。 また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。 続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。 1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。 また、窓際が寒い。 2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。 3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。 4.長い間座るので腰が痛い。 5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。 これらを解消するのに、 1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。 2.首を固定する空気枕等を用意する。 3.アイマスクを用意する。 4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。 5.寝酒を用意する。 ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。 でも飲み過ぎに注意。 (笑) あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。 あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。 これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。 まず、滑るときの服装ですが、理想は 上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等 下:足首まであるタイツ、スパッツ です。 特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。 ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、 上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット 下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット でも、代用できます。 首の部分にこだわるのは、転... 自由席に乗るのは 初めてなのですが、7時台のMAXとき303とMAXたにがわ75のどちらかで 行こうと思っています。 どちらを選ぶと座れる確立があがるでしょうか? 明日、vivimiya様がお乗りになる予定の上越新幹線MAX303号及びMAX たにがわ75号はどちらもE4型と呼ばれるオール2階建て車両8両編成で運転します。 jreast. html 時刻表ではMAXとき303号及びMAXたにがわ75号の間にとき305号と言うのもある ようですが、とき号は新潟まで行きますし、一部の列車は越後湯沢駅で富山・金沢 方面に向う特急列車はくたか号に接続する列車もあります。 一方でMAXたにがわ 75号は越後湯沢方面ガーラ湯沢行きの臨時増発列車ですので、個人的にはMAX たにがわの方が座れる確率が高いと思います。 tok2. 自由席に乗るのは 初めてなのですが、7時台のMAXとき303とMAXたにがわ75のどちらかで 行こうと思っています。 どちらを選ぶと座れる確立があがるでしょうか? 明日、vivimiya様がお乗りになる予定の上越新幹線MAX303号及びMAX たにがわ75号はどちらもE4型と呼ばれるオール2階建て車両8両編成で運転します。 jreast. html 時刻表ではMAXとき303号及びMAXたにがわ75号の間にとき305号と言うのもある ようですが、... 補足へのお返事です。 菅平は標高的には良いのですが、日中ずっと日があたっているので(平らな山の頂上付近なので)微妙かな・・・と思います。 奥ダボスゲレンデから根子岳へ登って滑る場合も、ここは春ってあまり見かけないような気がするし・・・。 参考URLは上信越道小諸ICから30~40分の「アサマ2000」という所です。 群馬県境寄りの長野県(軽井沢の近く)なので、そんなに遠くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょうか? 菅平より気温が低くなる地域で、降雪はそれほどない地域ですがシーズン初めの人工降雪による根雪がしっかりついた上への積雪があり、低温のため春になっても溶けにくいようです。 標高はその名の通り高いし、たしかゴールデンウィークまで営業しているので良いと思います。 よかったら検討してみて下さいね。 asama2000. 雪質は、かぐらの方が良いです。 標高も高いので、湯沢近辺のスキー場の中では、トップクラスです。 GALAは、やはりアクセスが便利なので平日でも若干混雑します。 (2月の中旬ですと、大学生が春休みに入ってますしね・・・) ちなみに、2月9日・2月11日にかぐらに行きましたが、連休中にも関わらずリフト待ちも殆どありませんでした。 (今年は、どこのスキー場も雪があるからでしょうかね?) 注意点としては、どちらのスキー場もロープウェイやゴンドラで登りますので、強風時はコースが縮小されたり、 場合によっては運休なんて事もありますね・・・。 A ベストアンサー 季節と雪の状況次第になります。 比較的、湯沢のR17から少し坂道を登るだけで駐車場へアクセスできることから、他の湯沢付近のスキー場の中でも雪に遭遇せずにアクセスしやすいと思います。 関東からですと、水上~関越トンネル、関越トンネル~湯沢IC~R17~ガーラ が、雪のポイントになると思いますが、除雪や融雪が行き届いているので、雪が暫く降っていなければ運次第で行けると思います。 運というのは、12月はここ最近降ることも少なくなってきましたが、突然の降雪に見舞われることがあるからです。 1月、2月はノーマルタイヤオンリーはほぼ無理と思ってください。 3月とかは比較的道路に積雪が少ないですが、天気とにらめっこと前日までの降雪状況次第でしょう。 最近はインターネットカメラがあちらこちらに設置されてますので、お出かけの際は参考にされるとよろしいと思います。 私は新潟生まれ、新潟育ちですが、昔、11月の半ばに静岡へ遊びに行った帰りに季節外れの積雪に逢ってしまい、全く新潟へ帰ることができなくなった経験者としては、チェーンだけでもお持ちになられた方がよろしいと思います。 比較的、湯沢のR17から少し坂道を登るだけで駐車場へアクセスできることから、他の湯沢付近のスキー場の中でも雪に遭遇せずにアクセスしやすいと思います。 関東からですと、水上~関越トンネル、関越トンネル~湯沢IC~R17~ガーラ が、雪のポイントになると思いますが、除雪や融雪が行き届いているので、雪が暫く降っていなければ運次第で行けると思います。 運というのは、12月はここ最近降ることも少なくなってきましたが、突然の降雪に見舞われることがあるからです。 A ベストアンサー 答えから言います。 カービングスキーと普通のスキー 従来のスキー板:ノーマルスキー すでに死語? は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。 カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む 掘る の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。 カービングスキーが登場する前のかつて もう15年以上前 は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル スキー板など です。 ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。 ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体 体軸 を傾けて滑ってきます 決して、内倒とは異なります。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟 SAJ の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。 」とおっしゃっています 参考URL参照。 最近は、マテリアル カービングスキー板 自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。 ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動 内向、内傾、内スキー始動 が不可欠となってきます。 それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動 これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。 そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。 これは、大回り ロングターン でも小回り ショートターン でも基本的な部分は変わりません。 saj-edu. html 答えから言います。 カービングスキーと普通のスキー 従来のスキー板:ノーマルスキー すでに死語? は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。 カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む 掘る の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。 カービングスキーが登場する前のかつて もう15年以上前 は、超上級者しか可能でなかったカービングターン... A ベストアンサー まず白樺湖ロイヤルヒルというのは、中央道からアクセスした場合白樺湖周辺のスキー場の中で一番入り口にあり、標高も低く雪の状態も一番悪いのでお勧めしません。 但しICS(人口造雪機)でカバーしているコースもありますから営業はしていると思います。 ゲレンデは頂上付近が急なので初級者はそこまで上らないリフトで滑ることになります。 それでもロイヤルヒルよりは多くのリフトに乗れます。 sunshinetour. html ツアーが予約できる、できないといった制約があると思いますので何ともいえませんが、たとえばこの中でのお勧めだと個人的には、 1.グランディ羽鳥湖 2.たんばらスキーパーク 3.川場スキー場 4.湯の丸スキー場 5.かぐらスキー場(田代エリア) いずれも中緩斜面主体で3月下旬の営業も問題なさそうです。 まず白樺湖ロイヤルヒルというのは、中央道からアクセスした場合白樺湖周辺のスキー場の中で一番入り口にあり、標高も低く雪の状態も一番悪いのでお勧めしません。 但しICS(人口造雪機)でカバーしているコースもありますから営業はしていると思います。 ゲレンデは頂上付近が急なので初級者はそこまで上らないリフトで滑ることになります。 それでもロイヤルヒルよりは多く...

次の

コース

ガーラ 湯沢 天気 予報

季節と雪の状況次第になります。 比較的、湯沢のR17から少し坂道を登るだけで駐車場へアクセスできることから、他の湯沢付近のスキー場の中でも雪に遭遇せずにアクセスしやすいと思います。 関東からですと、水上~関越トンネル、関越トンネル~湯沢IC~R17~ガーラ が、雪のポイントになると思いますが、除雪や融雪が行き届いているので、雪が暫く降っていなければ運次第で行けると思います。 運というのは、12月はここ最近降ることも少なくなってきましたが、突然の降雪に見舞われることがあるからです。 1月、2月はノーマルタイヤオンリーはほぼ無理と思ってください。 3月とかは比較的道路に積雪が少ないですが、天気とにらめっこと前日までの降雪状況次第でしょう。 最近はインターネットカメラがあちらこちらに設置されてますので、お出かけの際は参考にされるとよろしいと思います。 私は新潟生まれ、新潟育ちですが、昔、11月の半ばに静岡へ遊びに行った帰りに季節外れの積雪に逢ってしまい、全く新潟へ帰ることができなくなった経験者としては、チェーンだけでもお持ちになられた方がよろしいと思います。 ノーマルタイヤの時は天気次第ですね。 大丈夫の可能性のほうが高いとは思うが、気象庁でも正確に当てらない(失礼)天気を私が今の時点で予測することなんかできません。 (いくら大丈夫だろうと言っていても雪が降ったらそれまでですね。 群馬、新潟の県境付近は降りやすいところです。 ) まあ数日前の天気予報ならある程度確度は高くなるでしょう。 そのときの天気予報をみて判断してください。 (帰りの時のことまで考えるように。 ) それでもし雪マークがあるようだったらですが、その時は車でいくことはやめておいたほうがいいでしょう。 チェーンをつけたことがない人が雪降りに遭遇していつチェーンを装着するか、この判断が難しいと思います。 素直に新幹線などで行ってください。 (チェーンが必要になるような状況だったら電車、バスを利用。 ですので買う必要はないことになります。 ) A ベストアンサー 湯沢方面のスキー場の中では、3月でも雪はある方だと思いますよ。 駅からゴンドラで一気に上の方まで上がったところにゲレンデがあるので、標高は高いと思います。 今年は雪不足で例年の半分くらいだ、と先週行ったときに地元の方から聞いたのですが、それでもガーラなら大丈夫じゃないかと思います。 3月で滑れなかったというのは、あまり聞かない気がします。 駅ですが、せっかくの駅直結スキー場なので、ガーラ湯沢まで行く新幹線に乗った方が便利でしょう。 湯沢止まりに乗るのなら、次のガーラ湯沢行きの新幹線の時間を調べておくとそのままホームで待って乗ればいいのですが、それなら最初からそれに乗れば?って思っちゃいます。 まぁ、湯沢止まりにこだわられる理由がわからないので何とも言えないのですが・・・ガーラ行きよりも湯沢行きの新幹線の本数が多いから座れるんじゃないか(?)とかそういうことであれば、あらかじめ調べて30分前くらいから並べば自由席でも座れましたよ、先週は。 また、湯沢の駅に立ち寄る理由がある(例えば買いたいお土産があるとか)のであれば、この間ガーラに行ったときにはガーラから湯沢の駅へのシャトルバスが出てましたので、帰りにこれを利用して湯沢の駅に寄ることは可能かと思います。 でも、湯沢からガーラ方向(逆方向)はあるかどうかわかりませんので、往きに利用できるかどうかは・・・不明です(無料か有料かもわかりません) 積雪量は当日調べてから行くといいかもしれませんので、ガーラ湯沢のURL載せておきます。 シャトルバスについてもスキー場に問い合わせてはいかがでしょうか。 gala. htm 湯沢方面のスキー場の中では、3月でも雪はある方だと思いますよ。 駅からゴンドラで一気に上の方まで上がったところにゲレンデがあるので、標高は高いと思います。 今年は雪不足で例年の半分くらいだ、と先週行ったときに地元の方から聞いたのですが、それでもガーラなら大丈夫じゃないかと思います。 3月で滑れなかったというのは、あまり聞かない気がします。 駅ですが、せっかくの駅直結スキー場なので、ガーラ湯沢まで行く新幹線に乗った方が便利でしょう。 湯沢止まりに乗るのなら、次のガーラ湯沢行きの新... A ベストアンサー 新潟県中越地区在住です。 質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。 だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。 スタッドレスの車はフリーパスですね。 今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。 2159. html これをみると普通車 ノーマルタイヤ車のことです は 区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。 パーキング等にいれてチェックされると思います。 冬の規制で通行可能な状況で一番強い規制が「全車両チェーン規制」ですね。 これはRVで全輪スタッドレスを履いていても全車輪、もしくは駆動輪へのチェーン装着が義務付けられます。 今まで20年強運転していますが「全車両チェーン規制」は滅多にないですね。 そうなる前に区間通行止めにして滞留車両を高速から出し徹底的な機械除雪が行われます。 したがって質問者さんの場合全区間「チェーン規制」だけでしたらチェーンは必要なくなります。 余談ですが今年の大雪の時、一般道の事故で駆けつけたであろう県警パト車 チェーン装着してましたが が現場から帰ろうとしたのでしょうが、余りに雪が深く立ち往生したらしく、たまたま通りかかった私 三菱チャレンジャー が牽引ロープで引っこ抜いてやった事がありました。 警察車両でさえああなるのだから雪に慣れていない地方のドライバーにとって雪道運転はまさに「命がけ」なんだろうなぁと思ったものでした。 新潟県中越地区在住です。 質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。 だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。 スタッドレスの車はフリーパスですね。 今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。 2159. html これをみると普通車 ノーマルタイヤ車のことです は 区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。 パーキング等にいれてチェックされると思います。 Q こんにちは。 私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。 年に1,2回位 今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。 来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。 今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。 スタッドレスタイヤは3年ほどしか使用できないと聞きますので、5~6回 多くても10回行かないと思います しか使わないのであればもったいないような気がしてます。 しかも東京在住のため、スキー以外ではスタッドレスタイヤの必要性を全く感じません。 特に高速道路では他車と速度差があって追突されそうになったり、自分の後ろが渋滞して他の方に迷惑をかなりかけたりしています。 ここ数年は、安全面と手間を考えて極力スキー場まで坂が少ないところばかり選んでスキーに行っています。 主に湯沢 一番いいのは電車を使って行くのが一番かも知れませんが、荷物の移動や交通費を考えるとやはり車でスキー場に行きたいです。 何かいいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。 こんにちは。 私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。 年に1,2回位 今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。 来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。 今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。 スタッドレスタイ... A ベストアンサー こんばんは。 年1,2回だと悩みどころですよね。 アドバイスになるかどうか解りませんが、 自分の経験談からです。 ちなみに今はスタッドレスです。 10数年前は、非金属チェーン派 バイアスロン でしたよ。 S13シルビア FR で、八方尾根にも行きましたし、 BF5レガシー 4WD で、志賀高原、万座も行きました。 長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず とっても、大変だったのを覚えてます。 だからこそ、良い思い出かもw でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことですね。 スピードも出してませんが、あまり滑らなかったですよ。 怖い思いはほとんどありません。 昔はチェーン車も結構多かったので、高速道路でも それ程肩身の狭い思いはしなかったけど、 確かに最近はチェーン車は少ないですよね。 でも、安全に関わることなので高速道路でもカメ走行で良いと思いますよ。 自分が、スタッドレスにした理由は、1シーズン数回 両手回数 行くことと、 寒い中でチェーンの着脱が面倒なことや、 着脱のタイミングで悩むのが嫌なことです。 もし、今後も年1,2回で悩んでるなら、チェーンで良いんじゃないですかね。 東京からなら、中央高速諏訪南ICそばの富士見パノラマなんて気軽に行けるかもです。 あと、関越沿いなら、沼田ICの玉原 たんばら もチェーンで来ている車も結構ありますよ。 ただ、保証はもちろん出来ませんので、安全第一でお願いしますね。 でわぁ~ 家族スキーって最高ですよね。 充分満喫してくださいね。 年1,2回だと悩みどころですよね。 アドバイスになるかどうか解りませんが、 自分の経験談からです。 ちなみに今はスタッドレスです。 10数年前は、非金属チェーン派 バイアスロン でしたよ。 S13シルビア FR で、八方尾根にも行きましたし、 BF5レガシー 4WD で、志賀高原、万座も行きました。 長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず とっても、大変だったのを覚えてます。 だからこそ、良い思い出かもw でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことです... Q こんにちわ。 2/15から千葉県より新潟の湯沢へスノボ&温泉に行くのですが、車を買い替えてしまいスタッドレスタイヤがありません。 昔ほどスノボにも行かなくなってしまったので、今回のために買うのはどうか迷っています。 スタッドレスは10万くらいと言われました。 スタッドレスタイヤのレンタカーも考えましたが、私達夫婦+両親で行くので荷物なども考えた車種で見積もっていただくと2泊3日で5万くらいだそうです。 ホテル代も10万くらいなのでちょっと厳しいかなぁと言う感じです。 チェーンは持っているのですが湯沢へチェーンで行っても大丈夫でしょうか。 前に行った時、湯沢ICで除雪があまりされていなかったような記憶があります。。 チェーンで雪国へ行ったことがないので教えていただければ助かります。 関越はチェーンをつけたり外したり大変だと思うんですが、チェーンは昔のような鎖のやつではなく、最近の装着も簡単なものです。 車の車種はトヨタ・エスティマです。 ちなみに、スタッドレスとチェーンって同じ効果なんでしょうか。 アドバイスお願いします。 A ベストアンサー 冬の高速道路はスタッドレスでないとかなりきついです。 あと,最新のゴムチェーンは昔の金属チェーンに比べると長持ちしますし,スピードも出せますが,それでも周りの車の迷惑になります。 スタッドレスは現在車についているのと同じサイズのものを買う必要はありません。 装着できる最小のホイール付で外形が同じもので幅の細いものを探せば比較的安く手に入れられると思います。 雪道の走破性能と言う意味ではチェーンのほうが一枚上手です。 4輪駆動であれば,よほどのことが無い限りスタッドレスで十分ですが, 後輪駆動の場合は急な坂で積雪が多い場合はスタッドレスでは上れないことがあります。 そのときはスタッドレスにチェーンをつけて上ります。 高速道路などはスタッドレスで全く問題がありません。 確かに千葉はめったに雪がふることは無いので冬の間つけておく意味がないので,もったいないとは思いますが・・・ A ベストアンサー スキー場までの道路状況に左右されます。 基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。 ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。 また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。 チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。 スタッドレスタイヤですが、大抵の場所であればチェーンを巻かなくても走破できます。 多少の積雪路でも大丈夫ですし、なによりも安心感が違います。 地元の人はめったなことではチェーンを装着しません。 高速道路や国道の路肩に車を止めてチェーン脱着している方は、殆んどが県外の人たちであり、その作業も非常に危険な場所でされているケースが殆んどです。 圧雪された高速道路でノーマルタイヤにチェーンを巻いた車の後ろを走行したことがありますが、見ていて非常に危険でしたし迷惑でした。 まず車体が左右に振られるし、加速も遅くスピードも非常に遅いのです。 ym77さんがどちらのスキー場に行くかは分かりませんが、お金に余裕があるのであればぜひスタッドレスタイヤ購入を検討してください。 保険だと思えば安い物だと思います。 スキー場までの道路状況に左右されます。 基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。 ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。 また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。 チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。 スタッドレスタイヤですが、大抵の場所... Q この時期、関越自動車道を使ってスノボにいきたいと考えてはいるのですがタイヤがスタッドレスではありません。 場所は新潟県湯沢のガーラ湯沢他苗場あたりでしたらインターからおりてもそんなに走らなくてもつきそうですが、やっぱりスタッドレスではないと無理でしょうか?去年春まで新潟市に住んでいまして12月の湯沢、苗場の環境はわかりますが、私がみたのは本格的な雪がふるまえでした。 人口雪でスキーはしているようでしたが。 現在引越しをし、関東 埼玉県川口市に住んでいます。 一番近場で託児所つきなどのスキー場を探しているのですが土地勘がないし、草津などの群馬県のスキー場はインターおりてからけっこう走らないとつかないようでそれこそスタッドレスタイヤ必須ですよね。 (こっちは雪があまり降らないからと皮肉ながら新潟から越したあとスタッドレスは処分してしまいました) どちらにいこうにもスタッドレスが必要なのでしたらチェーンっていう案も考えていますが、それでも大丈夫なのでしょうか? 主人は新潟時代に3度ほどスノボにはいったことありますが、私は始めてです。 しかも子供連れでは始めてです。 それと、首都圏から一番近くて(いきやすい)、託児所つきのスキー場は知りませんか? この時期、関越自動車道を使ってスノボにいきたいと考えてはいるのですがタイヤがスタッドレスではありません。 場所は新潟県湯沢のガーラ湯沢他苗場あたりでしたらインターからおりてもそんなに走らなくてもつきそうですが、やっぱりスタッドレスではないと無理でしょうか?去年春まで新潟市に住んでいまして12月の湯沢、苗場の環境はわかりますが、私がみたのは本格的な雪がふるまえでした。 人口雪でスキーはしているようでしたが。 現在引越しをし、関東 埼玉県川口市に住んでいます。 一番近場で託児所つ... A ベストアンサー 関越トンネルはチェーン禁止です。 これを知らない人が多いこと多いこと・・・。 関越トンネル前後でノーマルタイヤのチェーン族は強制PA行きです。 トンネル前にチェーンをはずして、トンネルでたらチェーンをつけます。 例年これのせいで関越トンネルは渋滞になります。 スタッドレスはそのままトンネルに入れます。 間違ってもノーマルタイヤなどで行かないように。 それから時間にもよりますが、湯沢ICも大渋滞をおこすことがあります。 その場合は右側車線を走り次に塩沢・石打ICまで行くのも手です。 上越国際や舞子後楽園はこっちの方が近いです。 スキーやスノボー行くなら冬装備は常識と思わないと。 この時期は、たとえ雪は無くても凍結はあります。 行ってから後悔しますよ。 スピードが出せないので精神的に疲れますし、トラックやスタッドレス乗用車にものすごくあおられます。 しょっちゅう路肩によってスタッドレスタイヤ族に道を譲る始末。 一度体験してみると二度とやりたくないと思いますよ。 私は翌年シーズンすぐにスタッドレス買いました。 スタッドレスにチェーン携帯は絶対必要です。 関越トンネルはチェーン禁止です。 これを知らない人が多いこと多いこと・・・。 関越トンネル前後でノーマルタイヤのチェーン族は強制PA行きです。 トンネル前にチェーンをはずして、トンネルでたらチェーンをつけます。 例年これのせいで関越トンネルは渋滞になります。 スタッドレスはそのままトンネルに入れます。 間違ってもノーマルタイヤなどで行かないように。 それから時間にもよりますが、湯沢ICも大渋滞をおこすことがあります。 その場合は右側車線を走り次に塩沢・石打ICまで行くのも手...

次の