ファル 脱退。 【公式】「THE BOYZ」ファル、健康上の理由でグループ脱退へ(WoW!Korea)

【公式】「THE BOYZ」ファル、健康上の理由でグループ脱退へ│韓国音楽K

ファル 脱退

経歴 [ ]• 、イ・ジウン、イ・テユン、ファン・テスンの4人でバンド「The end」を結成。 キム・ジョンソ(元・シナウィ)をボーカルに、キム・テウォン、イ・テユン、イ・ジウン、ファン・テスンで「復活」を結成。 アマチュアで活動する。 - キム・ジョンソがのため軍へ入隊するために脱退。 リーダーのテウォンは知人のに代わりとなるボーカリストがいないか聞いてみたが、なかなか良い人が見つからず、結局はイ・スンチョルがボーカルとして加わる事となる。 その後1stアルバム『Rock Will Never Die(復活vol. 1)』でメジャーデビュー。 「雨とあなたの物語」「ヒヤ」がヒットし、アルバムは35万枚を売り上げた。 - 2ndアルバム『フェサン(回想)』を発売。 40万枚を売上げ、韓国を代表するロックバンドとなる。 しかし、テウォンとスンチョルとで意見の対立が多くなり、結果的にイ・スンチョルは脱退。 - 復活ベストアルバム『Best of Born Again』発売• - 復活の活動を一旦休止したテウォンはファン・テスンらと共に新しいグループ「Game」で活動する。 テウォンはキム・ジェギ(ボーカル)との2人で「復活」のアルバム作りを始めるが、その途中でジェギが交通事故で亡くなるという悲劇が起こる。 キム・ジェギ亡き後、テウォンが悲しみの中で作り上げた3rdアルバム『Loss of memory(記憶喪失)』を発売。 キム・ジェギが唄うアルバムのテーマトラック「サランハルスロッ(愛するほど)」がヒットし、80万枚を売り上げる。 - キム・ジェギの弟であるキム・ジェヒがボーカルとして加入。 キム・ソンテ、チョンジュンギョが合流し活動を始める。 - 4thアルバム『About The Idle Thoughts』発売。 その後キム・ジェヒが脱退する。 - ベストアルバム『『イソベ ブッ(イソップの筆)』発売。 - 5thアルバム『プレ パルギョン(火の発見)』を発売。 在韓米軍向けのステージで活動していたパク・ワンギュをボーカルに、チョン・ドンチョル、チョン・ジュンギョ、キム・テウォンで活動。 - ボーカルにキム・ギヨンを迎え、6thアルバム『イサン シソン(理想視線)』を発売。 他のメンバーはキム・テウォン、チョン・ジュンギョ、チェ・ジェミン、チェ・スンチャンであったが、このアルバム発売後にメンバー間の相違からキム・テウォンを残し全員が脱退。 - キム・グァンジン(ドラム)、ソ・ジェヒョク(ベース)、オム・スハン(キーボード)、イ・ソンウク(ボーカル)が加入し、7thアルバム『Color』を発売。 - ボーカルにイ・スンチョルを再び迎え入れ、ドラムがチェ・ジェミンへと交代する。 8thアルバム『セビョッ(夜明け)』を発売。 ソロで活躍していたイ・スンチョルがバンドに復帰した事や、収録曲「Never Ending Story」がヒットし35万枚を売上げた。 - ボーカルにチョンダン GREEN FACE を迎え、9thアルバム『Over The Rainbow』を発売。 - をボーカルにし、10thアルバム『抒情(ソジョン)』を発売。 - 25周年記念アルバム第1弾として 12thアルバムPart1『25th Anniversary:Retrospect』発売。 - 12thアルバムPart2 『25th Anniversary : Retrospect II』発売。 メンバー [ ] メンバーは2011年2月現在のもの• (リーダー)• 担当 ギター• 1965年4月12日生• 担当 ボーカル• 1980年4月17日生• 担当 ドラム• 1969年3月6日生• 担当 ベース• 1975年1月17日生 作品 [ ] アルバム [ ]• 『Rock Will Never Die』(復活Vol. 1) - 1986年• 『フェサン(回想)』 - 1987年• 『Loss of memory(記憶喪失)』 - 1993年• 『About The Idle Thoughts』 - 1995年• 『プレ パルギョン(火の発見)』 - 1997年• 『イサン シソン(理想視線)』 - 1999年• 『Color』 - 2001年• 『セビョッ(夜明け)』 - 2002年• 『Over The Rainbow』 - 2003年• 『抒情(ソジョン)』 - 2005年• 『サラン(愛)』 - 2006年• 『25th Anniversary:Retrospect』 - 2009年• 『25th Anniversary : Retrospect II』 - 2010年 シングル [ ]• 『クッテガ チグミラミョン -그때가 지금이라면-(その時が今なら)』 - 2011年3月 ベストアルバム [ ]• 『Best of Born Again』 - 1989年• 『イソベ ブッ(イソップの筆)』 - 1996年 ライブアルバム [ ]• 相乗効果を狙う企画。 第1弾 『ピミル(秘密)』(5集でボーカルを担当したが参加) - 2011年1月 この「秘密」はドラマ「」の中でが歌う曲として提供されたが、使用されなかったため今回のプロジェクトでリリースされることとなった。 第2弾 『ヌグナ サランウル ハンダ(誰もが愛する)』(7集でボーカルを担当したとパク・ワンギュが参加) - 2011年4月 出演番組 [ ]• ユ・ヒヨルのスケッチブック (、2011年4月29日) 歴代のボーカルであるパク・ワンギュ、イ・ソンウク、チョン・ダンとともに出演。 脚注 [ ]• デビューアルバム「復活Vol. 1」のジャケット裏に「LOUDNESSのファンクラブ会長宛てに「LOUDNESSを地獄に送ってやる」」との手紙を送ったと記載されている。 また、この件については2011年に韓国ので放送された音楽番組で日本のヘヴィメタル雑誌「」編集長がインタビューで答えている。 ユン・サンヒョンが拒否したキム・テウォン作曲の『秘密』は誰に?!

次の

ファル(THEBOYZ)脱退は病気or不仲説のどっち?韓国の反応や今後の進路が気になる!

ファル 脱退

過去に後脛骨筋腱機能不全、足首の痛みとコンディション不調などの健康上の理由で一時活動休止をしていました。 後脛骨筋腱機能不全の手術の後は復帰していたので、今回の活動休止も体調がよくなり次第復帰すると思っていました。 THE BOYZ(ドボイズ)から脱退ということで驚きました。 「長い間、慎重に考えて深く悩んだ結果、THE BOYZ ファルとしての活動を終える決断を下しました」として、グループから脱退することを伝えた。 また「さまざまな健康上の理由により、完璧ではない姿で舞台に立たざるをえないことが、結局自分自身に多くのプレッシャーとなりました。 家族やメンバー、会社と、本当に長い間相談した末に、活動を終えるという意向を伝えることになりました」と明らかにした。 ファルはこれまで自身を応援して愛してくれたファンに対する感謝の気持ちも忘れなかった。 ファルは、「私が本当に大切に思って愛しているTHE B(THE BOYZのファン)の方々、いつも大変で疲れたときに力になってくれて、身に余る愛をいただき、本当に感謝しています。 たくさん待って下さっていたはずなのに、このようなニュースをお伝えすることになり本当に申し訳ありません」と伝えた。 これと共に「いつも兄弟のように隣で応援して慰めてくれたTHE BOYZのメンバーたち、最後まで一緒にいられなくて本当に申し訳ないです。 ずっとそばで応援しているので、THE Bの皆さんもTHE BOYZをずっと応援して愛してください」と、THE BOYZのメンバーたちに対する応援も伝えた。 最後にファルは「THE BOYZのファルとしてではなく、ホ・ヒョンジュン(ファルの本名)としてこれからもっと努力して、立派に成長していく姿をたくさんお見せします」と約束した。 引用: 2019年8月6日に活動休止を発表し、復帰のお知らせかと思いましたが、残念なお知らせでしたね。 今は自分の体調を治すことだけに専念して欲しいですね。 今後のファルさんの体調次第だと思うので元気な姿で復帰してくれることを願いたいと思います! THE BOYZ(ドボイズ)のファルの脱退でファンの声や反応まとめ! ファルくん脱退とか嘘だろ… 12人をしってたからこそ辛すぎる 夢掴んだのに断念せざるをえなくなるって本当にしんどいし辛いことよな ファルくん、幸せでおってね ドボちゃんは永遠に12人だよ。 つらみ。 本人がめっちゃ悩んで決めたなら仕方ないねん。 ファルちドボの他のメンバーにもドビちゃんたちも幸せにしてくれてありがとうう😊12人でTHE BOYZ だから忘れないよんん — 유유유 theboyzkim16.

次の

THE BOYZ ファル、グループ脱退を発表…過去2度の活動休止「健康上の理由」

ファル 脱退

韓国アイドルグループ「THE BOYZ」のメンバー・ファルが健康上の理由でグループ活動を終える。 ファルは23日、「THE BOYZ」公式ファンカフェを通じて直接書いた手紙を公開し「長い時間、慎重に考えてとても悩んだ末にTHE BOYZファルとしての活動を終える決定を下すことになったことをお知らせしようと思う」とグループ活動終了の知らせを伝えた。 続けて「健康上の理由により完ぺきではない姿でステージ立たなければならないことが結局、自分自身にとって、とても負担として迫ってきた」とし「家族やメンバー、会社と本当に長い時間とても悩んだ末に活動を終えるという意思を伝えることになった」と明らかにした。 これまで自分を応援し愛を送ってくれたファンに対する切ない気持ちも忘れなかった。 彼は「僕がとても大切で愛するTHE Bのみなさんいつも大変で疲れた時に力になって、もったいないほどの愛をくださり、とても感謝している」とし「たくさん待ってくださったのに、このような知らせを伝えることになりとても申し訳ない」と述べた。 これと共に「いつも兄弟のように応援して慰労してくれたTHE BOYZのメンバー、最後まで一緒にできなくてとても申し訳ない。 ずっとそばで応援するから、THE Bのみなさんもをずっと応援して愛してほしい」と、「THE BOYZ」メンバーへの応援も伝えた。 最後にファルは「THE BOYZファルとしてではなく、ホ・ヒョンジュンとして今後もっと努力して美しく成長していく姿をお見せする」と約束した。 所属事務所Cre. Kerエンターテインメントは「ファン本人と家族、そして関係した方々と十分に議論してきた。 彼の意思を尊重しこのような決定に至った」とし「所属事務所の次元で、ファルの快癒や今後の歩みと関連し、持続的に支援する予定」と伝えた。 なお、「THE BOYZ」は今後、11人体制で活動を続けていく予定だ。

次の