大仙市経営維持臨時給付金。 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金などまとめ|田中伸顕|note

【花】「大曲の花火」ブランド〝大曲の花火ダリア〟第4期生誕生 大曲駅連絡通路がダリア一色! 平成28年に誕生した「大曲の花火」ブランド商品「大曲の花火ダリア」。もともとダリア栽培が盛んなことから、全国に名高い「大曲の花火」をブランド名に全国へ出荷されています。 市の花火産業構想の一環として誕生した「大曲の花火ダリア」。花火をイメージするダリアの新品種を開発し、シリーズ化に取り組んでいます。それぞれの品種には、「大曲の花火協同組合」がその花から連想される花火の玉名を命名。これまで第1期から3期の8種に加え、4期2種類が誕生しました!命名はこれから。どんな玉名が名付けられるのか楽しみにしていてくださいね! 「大曲の花火ダリア」は、明日あさって開催される「秋の稔りフェア」で見ることができますよ!(10月21日(日)15:00頃まで展示) JR大曲駅の東西自由通路「ハミングロード」で行われるダリア展。さまざまな色や形、大きさのダリアが華やかに通路を彩ります。また「大曲の花火ダリア」のフラワーアレンジメントも展示。ハロウィーンのアレンジメントディスプレーと色鮮やかなダリアが皆さんをお迎えします! #秋田県 #大仙市 #秋の稔りフェア #大曲駅 #大曲の花火 #ダリア #フラワーアレンジメント #ハロウィーン

大仙市経営維持臨時給付金

【拡充】大仙市経営維持臨時給付金について 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している中小企業及び個人事業主等に対して、経営を維持するために必要な経費等について幅広く支援するため給付金を支給します。 令和2年7月8日より「大仙市経営維持臨時給付金」の支給対象を拡充しました。 なお、データの形式はPDFまたはJPEGとします。 5 申請書類について 電子メールで送付される方は、上記書類をスキャナーまたは写真で取り込み、下記まで送信してください。 (大仙市経済産業部企業商工課宛て) (国)持続化給付金について 売上が前年同月比で 50%以上減少 している事業者の方は、 国の 「持続化給付金」 (中小法人等の場合は 200 万円 、フリーランスを含む個人事業主は 100 万円 を上限に現金を給付)の対象となります。 <注意> 市の経営維持臨時給付金は、申請時点において国の持続化給付金の申請を行っていないことが要件となります。 申請期間 令和2年5月1日から令和3年1月15日まで 申請方法 持続化給付金の申請用HP ( )から電子申請となります。 申請サポート会場 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」()が開設されております。 【大曲会場】 場所 秋田県大仙市大曲通町1番13号 大曲会議所2F 研修室1/2/3 時間 10:00AM-4:00PM 事前予約の方法は、以下3パターンがございます。 受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時 【このページに関するお問い合わせ】 大仙市経済産業部企業商工課 TEL:0187-63-1111(内線276、258、257).

次の

秋田民報社 ウェブサイト

大仙市経営維持臨時給付金

世田谷区では、特別定額給付金の対象世帯は約49万世帯あります。 7月15日現在で453,255世帯から申請をいただいている状況です。 開封・受付・確認作業を順次進めていますが、給付作業の見通しについて、毎日多数のお問い合わせをいただいています。 このたび、特別定額給付金の振込状況などについてご案内するページを設けましたので、ご覧ください。 郵送申請の処理作業は民間事業者に委託しています。 大変申し訳ありませんが、個別の申請状況については詳細にお答えすることができません。 何とぞ、ご理解をお願いいたします。 窓口にお越しいただいても、給付金を現金でお渡しすることはできません。 給付金の概要 令和2年4月20日に、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意するとともに、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。 特別定額給付金の概要については、「 をご確認ください。 給付対象者及び受給権者• 給付対象者は、原則として基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方• 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主の方 給付額 給付対象者1人につき10万円 特別定額給付金コールセンター 世田谷区 特別定額給付金専用ダイヤル 電話番号 03-6738-9205 応対時間 午前8時30分から午後6時 土曜日、日曜日、祝日を除く 総務省 特別定額給付金コールセンター 電話番号 0120-260020 応対時間 午前9時から午後8時まで 土曜日、日曜日、祝日含む 郵送による申請 申請書の郵送 5月28日(木曜日)発送 世田谷区から世帯主(受給権者)あてに申請書を郵便でお送りしました。 発送件数が多いため、到着までに時間がかかる場合があります。 申請書が届かない方は、世田谷区特別定額給付金専用ダイヤル(03-6738-9205)へお問い合わせください。 転送可能な郵便物でお送りしますので、日本郵便の転送サービスをご利用いただいている方は、転送先に配達されます。 郵送申請 郵送された申請書に振込先口座などの必要事項をご記入のうえ、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに同封の返信用封筒で郵送してください。 必要書類 申請書を郵送される際は、以下の2点の書類を同封してください。 ・本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)のコピー ・振込先金融機関口座確認書類 (金融機関名、口座番号、口座名義人の分かる通帳など)のコピー 必要書類を忘れずに同封していただくようお願いいたします。 申請書記載にあたっての注意点 給付金の受け取りが不要な場合のみ、受取不要欄にチェックを入れてください。 受け取りを希望する場合はチェックを入れないようご注意ください。 申請期限 令和2年8月27日(木曜日) 窓口のご案内 窓口にお越しいただいても、給付金を現金でお渡しすることはできません。 お問い合わせやご相談の内容により、本人確認をさせていただく場合があります。 申請書を提出される際には、世帯主の本人確認書類の写しと、振込先金融機関口座の確認書類の写しを忘れずにご持参ください。 臨時窓口 申請書の記載方法のご案内、申請書のお預かり、相談、申請書の受付等を行います。 開設期間 5月28日(木曜日)から8月27日(木曜日)まで 受付時間 午前8時30分から午後5時まで 土曜日、日曜日、祝日を除く オンライン申請 世田谷区のオンライン申請(マイナポータル)による受付は、6月12日(金曜日)23時59分をもって終了いたしました。 6月13日(土曜日)以降は、郵送申請による受付のみとなります。 オンライン申請をされた方のうち、以下にあてはまる方は現在ご案内や確認作業を行っておりますので、給付までお時間をいただいております。 ご了承ください。 (1)総務省が自動付番するシリアル番号がない場合 (2)世帯員数を超えた申請をされた場合 (3)口座番号の未入力や誤入力があった場合 ただし、オンライン申請時に添付されている資料の情報から誤りが修正できるものについては、お知らせ等を行わず給付決定をしています。 また、世帯主様以外の方が申請された場合は、処理ができませんので、郵送申請により世帯主様から改めて申請書の提出をお願いいたします。 お手元に申請書がない場合は、特別定額給付金担当課までご連絡をお願いいたします。 オンライン申請をされた方の中で、マイナンバーカードの再発行等を受けた当日にマイナポータルサイトにて申請手続きをされた場合、申請手続き時に自動付番される「シリアル番号」が即時に連携されない不具合のため、手続きに時間を要しています。 給付まで今しばらくお待ちください。 オンライン申請による申請様式の控え、申請データは、振り込みが確認できるまで大切に保管してください 申請が完了しましたら、申請様式の控え(PDF形式)および申請データ(CSV形式)を、ダウンロードまたは申請者のメールアドレスに送信することができます。 画面の指示に従って保存し、大切に保管してください。 「申請状況」などのお問い合わせは、オンライン申請の受付番号、申請者名、住所、生年月日、ご連絡が可能な電話番号を、特別定額給付金担当課(03-5432-2525)にお伝えください。 お調べして折り返しご連絡します。 About Multilingual information(多言語情報について) Please download from bottom of this page. Japanese, English, Simplified Chinese, Traditional Chinese, Korean, Filipino, Portuguese, Spanish, Indonesian, Thai, Nepali, Vietnamese このページの下部から、総務省が作成した12言語のご案内をダウンロードできます。 (日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語、ベトナム語) 配偶者やその他親族からの暴力、性暴力、貧困その他の理由が複合的に重なる等により避難している方の特別定額給付金に関する申し出について 配偶者やその他親族からの暴力、性暴力、貧困その他の理由が複合的に重なるなどして避難している方で、事情により令和2年4月27日時点で現在の居住地に住民登録がない場合、事前に申し出をしていただくことで、居住地で申請を行うことができます。 各総合支所保健福祉センターにお問い合わせください。 詳しくは、「」をご確認ください。 なお、すでに居住地に住民登録をしている方については、改めて申し出を行う必要はありません。 緊急的に資金が必要な方へのご案内 新型コロナウイルス感染症の影響により、緊急かつ一時的な生計維持のための世帯への貸付をはじめ、事業者の皆様への融資についてご案内しています。 詳しくは、「」をご確認ください。 新型コロナ給付金の詐欺(サギ)にご注意ください 世田谷区や総務省などが以下を行うことは、絶対にありません。 手続きのために電話やメール、職員がご自宅に直接訪問することはありません。 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしません。 受給にあたり、手数料の振込を求めることはありません。 詳しくは、「」をご確認ください。 備考 手続きや施設案内などのお問い合わせは「 をご利用ください。 添付ファイル•

次の

交通事業者に対する自治体からの支援例

大仙市経営維持臨時給付金

また、各市町村から追加の支給などが発表されたため、 今後のためにも情報を整理してみました。 以下の情報を利用された結果については筆者は責任を負いかねますので、ご了承ください。 1 支給の要件 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(以下では「協力金」と略させていただきます。 )の支払いを受けるには、 次の条件(要件)をみたす必要があります。 要するに、 協力金給付対象施設に事業所(店舗)があり、 そこで商売をしている場合を指すと考えられます。 したがって、 施設を運営していない場合は、協力金の対象外となります(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 (2) ホテル、旅館、スーパー銭湯、温泉休憩施設の場合 ホテルと旅館は、原則として協力金給付対象外施設です(協力金給付対象外施設一覧(令和2年4月22日改訂))。 しかし、 ホテル、旅館、スーパー銭湯および温泉休憩施設であり、 宴会やカラオケなど集会の用に居する部分があって、 その部分を休業すれば、協力金の給付の対象になるようです(協力金給付対象外施設一覧(令和2年4月22日改訂))。 (3) ショッピングモールに入居している場合 協力金給付対象外施設であっても、 ショッピングモールの休業したために休業せざるを得なくなった場合は、 協力金の給付の対象になるようです(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 (4) 美容院にエステティックサロンやネイルサロン、まつげサロンが併設されている場合 美容院は、協力金給付対象外施設ですが、 エステティックサロン、ネイルサロン、まつげサロンは、協力金給付対象施設とされています。 美容院とエスティックサロンなどが併設されている場合、次のいずれかの場合は、協力金の給付を受けることができます(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 この表によると、 飲食店、遊興施設、遊技施設の場合は、 資本金の額または出資の総額が、5000万円以下で、 従業員の数が、100人以下 である必要があります。 」 とのことです。 この「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条」とは、 次のとおりです。 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。 一 暴力的不法行為等 別表に掲げる罪のうち国家公安委員会規則で定めるものに当たる違法な行為をいう。 二 暴力団 その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。 )が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。 三 指定暴力団 次条の規定により指定された暴力団をいう。 四 指定暴力団連合 第四条の規定により指定された暴力団をいう。 五 指定暴力団等 指定暴力団又は指定暴力団連合をいう。 六 暴力団員 暴力団の構成員をいう。 七 暴力的要求行為 第九条の規定に違反する行為をいう。 八 準暴力的要求行為 一の指定暴力団等の暴力団員以外の者が当該指定暴力団等又はその第九条に規定する系列上位指定暴力団等の威力を示して同条各号に掲げる行為をすることをいう。 多少不正確かもですが、まとめると、 「暴力団員等」とは、次のどれかにあたる場合を指していると考えられます。 ・暴力的手段をもって人の生命、身体又は財産を害するような不法な行為を行うような団体や、そこに所属する者 ・公開してほしくない事実の公開をちらつかせて金品等を要求したり、みかじめ料などを要求するような団体や、そこに所属する者 が対象になると考えられます。 (2) 飲食店、居酒屋、料理店、喫茶店の場合 飲食店、居酒屋、料理店、喫茶店(食事提供施設)の場合、 4月25日から5月6日までの全期間において、 次のとおり営業時間を短縮すれば、協力金の支給対象になるようです(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 そのため、 宅配やテイクアウトを、 午後8時から午前5時の間にやったとしても、 飲食ができる店内の営業時間が、 午前5時から午後8時までに短縮されていれば、 協力金の給付の対象となります(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 (3) 学習塾の場合 学習塾は、協力金給付対象施設ですが、 インターネット上のオンライン授業に切り替えた場合も、支給の対象になります(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 (4) 音楽教室の場合 音楽教室は、協力金給付対象施設でが、 教室を閉めて訪問レッスンを行うこととした場合も、支給の対象になります(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 (5) インターネット販売の場合 現実の店舗を休業し、インターネット販売のみを行う場合も、 協力金の支給の対象になります(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 複数の店舗を持つ事業者は、全店舗を休業しなければ、協力金の給付の対象にはならない、と読み取ることができます(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 その場合、県外の店舗は、秋田県の店舗であるため協力金給付対象外施設であるといえるため、秋田県内にある店舗のみ休業すればいいと考えることができますが、念の為コールセンターに確認された方がいいでしょう。 8 協力金の上限 県内に所在する事業所が複数あり、かつ、全ての事業所を休業した場合でも、給付の上限は60万円とされているようです(よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在))。 申請書類を県庁第二庁舎・県地域振興局に設置した専用ボックスに投函して提出。 11 申請に必要な書類 (1)必要な書類 以下の書類が必要とされています。 (2)必要な書類の書式 次のサイトからダウンロードが可能です。 「県の休業要請と協力金の対象外となった業種向けに、市独自で事業継続支援金を支給する方針を決めた。 基幹産業の観光業は裾野が広いため、 条件を満たせば業種を問わず20万円を支給し、不特定多数と接触する可能性が高い飲食業と宿泊業は10万円を加算する。 」 「市によると、 県の支給対象になっていない市内の中小企業と個人事業主が対象で、今年3~5月の間に計10日間以上を自主休業し、いずれかの月の売上高が前年同月比で20%以上減少したことが条件。 臨時会で議案が可決されれば 〔5月〕11日から6月19日まで申請を受け付ける。 」 「 県の支給対象に含まれる事業者への上乗せ分は10万円で検討中。 県の協力金に該当されたことを確認した上で支給するため、6月定例会に関連予算案を提出する予定。 」 「 業種に関係なく一律20万円の事業継続支援金を給付するなど約4億7980万円の独自支援策を発表した。 」 「事業継続支援金は、 今年1月からの1年間、前年同月に比べ売り上げが3割以上減った月が1カ月でもあることが条件。 市内事業者の3分の2に当たる約2千事業所が対象になるとみている。 5月15日から申請を受け付け、早ければ5月中に支給する方針。 秋田さきがけ新聞 2020年5月2日 朝刊(21面) 「湯沢市は1日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている事業者向けに、 市独自で事業持続のための給付金を支給すると発表した。 1か月の売り上げが20%以上減少した企業と個人事業主を対象に最大20万円支給する。 」 「 市によると、今年2~6月の間のいずれかの月の売り上げが前年比20%以上減少したことが条件。 法人には一律20万円、個人事業主は前年の営業収入が240万円以上の人は20万円、120万円~240万円未満の人には10万円を支給する。 売り上げが50%以上減少した事業者を対象とする国の持続化給付金や、休業要請に応じた業者向けの県の協力金の支給対象者も対象とする。 」 「 業者は問わず、計約2千事業者を想定。 」 「 〔5月〕12日から7月31日まで申請を受け付け、順次給付していくという。 申請書は市のウェブサイトで公開する。 」 「 緊急支援金の対象となるのは市内に事業所がある食料品製造、飲食料品卸売・小売(大規模小売店を除く)、宿泊、飲食サービス、運輸・運転代行、娯楽(パチンコなどを除く)を営む中小規模事業者、個人事業主。 3~5月のpいずれか1か月で前年同月比の売り上げが15%以上減ったことが要件で、約200件の支給を想定している。 」 「 〔5月〕11日が申請を受け付け、早ければ今月下旬には振り込む方針。 申請書類は市ホームページに掲載するほか、市の各出張所と市内金融機関、市商工会、市観光協会でも入手できるようにする。 」 「 県の支援から外れている業種も対象とした。

次の