進撃の巨人ネタバレ 121。 進撃の巨人121話、ネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

【進撃の巨人】122話ネタバレ!地ならし発動!壁の中の巨人達が現れる

進撃の巨人ネタバレ 121

ジークは、グリシャからエレンが洗脳を受けていなかったのに、なぜ自分を 裏切ったのか疑問に思っていた。 ジーク 「なぜお前は俺を裏切った?」 「エレン…なぜ争いを終わらせることを拒む?」 「始祖の力を使ってどうするつもりだ?」 エレン 「オレは…生まれた時からオレのままだ」 記憶は進み、エレンがミカサを救った小屋のシーンへ。 そこには、ジークが思っていた哀れな弟の姿はどこにもなく エルディアの復権を否定し続けることでしか自分を肯定できない男… 死んだ父親に囚われたままの哀れな男の姿だった。 そして、記憶は巨人が街を襲ってくる直前の記憶まで進む。 グリシャが家を出て向かった先は 壁の王フリーダのいる教会の地下だった。 グリシャ 「私は壁の外から来たエルディア人」 「あなた方と同じユミルの民です 壁の王よ!!」 グリシャ 「今すぐ壁を攻めて来た巨人を殺してください!! 妻や…子供達が!!壁の民が…食われてしまう前に!!」 フリーダ 「罪から逃れてはなりません 我々ユミルの民が裁かれる日が来たのです」 フリーダ 「我々がただ何も知らずに 世界の怒りを受け入れれば 死ぬのは我々エルディア人だけで済むのです」 その記憶を見ていたエレンは、怒り目を細めた表情をしていた。 記憶の中のグリシャはエレンのその姿を恐ろしそうに見ていた。 しかし、メスを落とし、膝をつき座り込むグリシャ。 グリシャ 「できない…私に…子供を殺すなど…私は…」 「人を救う…医者だ…」 ジーク 「… 馬鹿な… グリシャは確かに始祖を奪い…」 「この一家を虐殺した…はずだ… 過去が変わる…わけが…ない」 すると、なんとそこで、記憶を見ていたエレンが グリシャに話しかける。 エレン 「何をしている 立てよ 父さん」 「忘れたのか?何をしにここに来たのか?」 「犬に食われた妹に報いるためだろ?」 「復権派の仲間に ダイナに クルーガーに 報いるために進み続けるんだ 死んでも 死んだ後も」 「これは 父さんが始めた 物語だろ」 その言葉を聞いたグリシャは床に落としていたメスを拾い 自分の手のひらを貫いた。 巨人になり、そこにいる民を虐殺した。 教会から出て来たグリシャはエレンに叫ぶ。 グリシャ 「殺した…小さな子も…潰した…この手で…感触も…」 「エレン!!レイス家を殺したぞ!!父親以外は… これでいいのか!?」 「これでよかったのか!?」 「エルディアはこれで…本当に救われるのか!?」 「本当に…これしか…道は無かったのか…?」 「そこに…いるんだろ? ジーク…」 「この先…お前の望みは叶わない…叶うのは…エレンの望みだ」 そして、記憶を見ていたジークに、グリシャが気づく。 グリシャ 「ジーク…!?…お前…なのか…!?」 「…大きく なったな…」 涙を流すグリシャ。 グリシャ 「すまない…私はひどい父親だった… お前にずっと…辛い思いをさせた」 「ジーク…お前を愛している もっと…一緒に遊んでやればよかったのに…」 ジーク 「…父さん」 グリシャ 「ジーク…エレンを…止めてくれ」 そして、記憶から座標へもどってきた2人。 エレン 「まだ親父がオレに食われる所を見てないぞ」 ジーク 「お前が…父さんを…壁の王や…世界と戦うように 仕向けた…のか?」 怒りがこみ上げてくるジーク! ジーク 「始祖ユミル!! すべてのユミルの民から生殖能力を奪え!!」 エレンは、歩き出したユミルを止めるべく走り出す。 興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。 レイス家を滅ぼしたのも、エレンの働きかけがあったこそ。 教会から出て来たグリシャは、本当にこれで良かったのかと 涙を流しながら叫んでいました。 グリシャが未来のジークを目にして 「大きくなったな お前を愛している」 と抱擁するシーンは感動しました。 あと気になるのが、どうしてグリシャがエレンに 始祖の力を託したのか、どのような未来を見たのか。 この内容も後ほど明かされていくでしょう。 なんだかエレンが悪者にも見えて来ましたが… 未来に何かあるのでしょう!笑 あと、ミカサがそろそろ出て来そうな気がしますが。 エレンは始祖ユミルを止めることができるのでしょうか。 次回が待ちきれませんね。

次の

進撃の巨人121話、ネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

進撃の巨人ネタバレ 121

2020年8月7日 土 発売の別冊少年マガジンに掲載予定の進撃の巨人本誌131話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 進撃の巨人の では、故郷を助ける方法がないと判明し、絶望するアニ。 父親に会えないと知ったアニは生きる希望を失ってしまいます。 さらに、エレンの回想からイェレナ、フロック、ヒストリアと密会していた内容が明らかに。 ついに超大型巨人はマーレに上陸しますが、その背後には骨だけになったエレンの姿が…。 このまま人類は滅ぼされてしまうのでしょうか? 今回は「【進撃の巨人本誌ネタバレ131話最新話確定速報】生きていたフロックが一波乱起こす?」と題し紹介していきます。 現在進撃の巨人は131話となっていますが、これまでの進撃の巨人の話を読み返したいと思われる場合は、進撃の巨人の単行本を 電子書籍でお得に読みましょう。 更には2020年秋に進撃の巨人アニメFinalSeasonも始まりますので、アニメも一緒にイッキ見してみませんか? 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 はい、みんなフロックにごめんなさいはw? — ちとん mageyaha 進撃の巨人前話130では、ついに超大型巨人が到着してしまいました。 さらに、超大型巨人の後ろには、禍々しい姿となったエレンも確認できます。 今後どうなるのでしょうか? 進撃の巨人の考えられる展開を紹介していきたいと思います。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 ミカサを遠ざけるため? 時折ミカサに現れる、突発性の頭痛。 今回、この頭痛はアッカーマン特有のものではないことが判明しました。 以前エレンが言っていたアッカーマンの特性で、正しいのは以下の4つ。 長い歴史の中で出来た偶然の産物• 人のまま巨人の力を引きだせる• 条件が揃うと 極限状態になると 高い身体能力を発揮する• 過去のアッカーマン一族の戦闘経験が得られる 以上の4点をミカサに伝えつつ、「宿主を認識すると修正が発動する」という嘘を織り交ぜて話していたのです。 つまり、「ミカサがエレンに執着するのはアッカーマンの習性によるもの」こそが全くの嘘。 では、なぜエレンはミカサに嘘をついたのでしょうか。 それは、大切なミカサを守るため。 エレンは、自分のためにどんな危険なこともやってのけるミカサを、この戦いから遠ざけたかったのではないでしょうか。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 アルミンがアニに告白する? これまで怒涛の伏線回収が行われていますが、まだ回収されていない伏線も多く存在します。 その中で、近いうち回収されると考えられるのが「アニに対するアルミンの想い」です。 現在のアニは故郷が助からないと聞き、戦う理由がなくなったと絶望しています。 目標としていた「生きて父親と会うこと」が出来なくなり、アニは生きる意味を失ったように見えますね。 そこで語られるのが、アニに対するアルミンの想いではないでしょうか。 ここからアルミンがアニの希望になってくれれば、再びアニに生きる希望が湧くかもしれません。 クライマックスに向けて怒涛の伏線回収回が続いていますが、早めにアルミンとアニの関係をはっきりさせてほしいですね。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 フロックは本当に死んだのか? 海に落ちたフロックですが、このまま死んでしまうのでしょうか? 以前、死んだと思われた人物が実は生きていたという展開がありましたよね そう、あのリヴァイも、一度は死んだと見せかけて、数か月後に生きて登場したのです。 今回のフロックも確実に死んだという確証は持てません。 進撃の巨人では死ぬ瞬間まで描かれることが多いので、フロックの死の瞬間があいまいになっている今、この先再登場する可能性が高いでしょう。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 船にいる謎の人物は? これフロック?? — 陰テリ interinnn 進撃の巨人130話で描かれた、上空から見た船の図。 よく見ると後ろ側の方に誰か立っていますよね。 実はこれ、海に落ちたはずのフロックなのではないでしょうか? 上記でも説明しましたが、フロックの死の瞬間は描かれず、まだ生きている可能性は十分にあります。 さらに、ようやくエレンとフロックの交わした言葉が明らかになった今、このままフロックが死んでしまうのはあっけない気がします。 そのため、ここに描かれているのはフロックで、船上でもう一波乱起こしてくれるかもしれません。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 ファルコは空を飛ぶ能力を持っている? 巨人化したファルコですが、その姿はこれまでの顎の巨人と似て非なる不思議な姿をしていました。 一番の特徴は、体中に生えたふわふわの体毛と、鳥のような手 足?。 また、鼻から下は嘴のような部分に覆われています。 本来、顎の巨人の力だけを継承すれば、このような姿にはならないはず。 となると、獣の巨人であるジークの脊髄液を取り込んでいることが大きく作用しているのではないでしょうか。 もしそうだとすれば、23巻の1ページのファルコの言葉と93話での元帥の言葉は伏線だったという可能性が…。 また、130話では空を飛ぶ鳥が印象的に描かれており、こちらも鳥=ファルコの能力を示唆しているのかもしれません。 ハンジたちの間では飛行船を整備して使うという計画になっていますが、ファルコが飛行能力を持っているなら話が変わってきますね。 進撃の巨人ネタバレ最新話131話考察 感想・予想ネタバレツイート 効果音、効果線がない。 これらの多様で迫力を出していたが、今回は逆に使わないことで人類史上最大の惨劇、大きな嵐の前の静けさを表現している。 エレンは牢獄の檻のような肋骨、操り人形や吊るされた男のような状態。 怒りと憎しみの奴隷ということであろうか。 兵長がぐるぐる巻きのまま最終回を迎える進撃の巨人はかなり嫌ですね… ジークを誰が討つかとか、13年ルールがどうなるかとか、気になることがいっぱいです。 あっちこっちでクソデカ感情が… アニ可愛い 艦隊のシーンはゾクっとした 始祖の巨人が進撃の巨人を傀儡の様に吊るしているデザインやばい ヒストリアの想いがすごい エレンの想いも。 どうなるのこれ。

次の

進撃の巨人ネタバレ最新121話確定【エレンとジークのタイムスリップ】

進撃の巨人ネタバレ 121

これはお前が始めた物語だろと叫ぶエレン!進撃の巨人ネタバレ121話 それでは早速、進撃の巨人121話を見てみましょう! そんなジークはエレンを連れて、過去の記憶をめぐるツアーに出ます。 進撃の巨人120話で始まった、過去の記憶をめぐるツアー。 そこでエレンとジークの二人は、地下室でジークに謝るグリシャに出会います。 今まで父親であるグリシャを恨み続けていたジーク。 これにより、グリシャに対する見方が変わるのでしょうか。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:9歳のエレン 進撃の巨人120話ではエレンが「次の場面に行くぞ」と言って終わりました。 その場面は、9歳になったエレン。 この頃は、まだ父親の洗脳はなかったとジークは言う。 しかし、エレンは巨人について何も知らないまま父親から「進撃の巨人」を継承された。 そして、父親の戦いを続けている。 「どうやってその戦いに終わりを与えるんだ?」 と問いかけるジーク。 エレンは少し考えながら、そして言葉を選びながら言う。 「俺は…生まれた時から俺だ」 進撃の巨人ネタバレ121話:エレンがミカサにマフラーを巻く場面 そして場面は、エレンが、ミカサの両親を殺した人攫いを殺した場面に。 エレンは言う。 「誰かが俺の自由を奪うなら、そいつの自由を奪う」 エレンが先ほど「生まれた時からずっと俺だった」と言った言葉は、 「常に自由を求めてきた」という意味なのでしょう。 確かに、エレンにとって「自由の象徴」とも言える「海」を見た時も、本当の自由がそこにはなかったことに気づき、エレンだけが嬉しそうな表情ではないように見えました。 >> そして、自分たちの父親である、グリシャのことを語るエレンとジーク。 エレンはどうやら、ジークの方がグリシャの思想に囚われてがんじがらめになっているのではないかと指摘する。 自分を愛さなかった父親グリシャを心底恨み、あえてグリシャがやろうとしていた反対のことをやろうとしているジーク。 それを、グリシャの思想に囚われていると指摘するエレン。 エレンは、ジークから話しかけられている間も、ある場面に見入っていた。 それは、エレンがミカサにマフラーを巻く場面。 エレンは、この時からミカサがアッカーマンの血筋の力が出てきて、エレンの奴隷のようになってしまったことを思い出しているのでしょうか。 >> そんなエレンを見てジークは言う。 「いいかエレン、俺はすでに始祖の力を手にしている。 いつでも計画を実行できる立場にいることを忘れるな」 「ただ、お前を放棄したくないんだ。 クサヴァーさんが俺を放棄しなかったように」 このジークの言葉に対して、エレンは何も反応しない。 進撃の巨人ネタバレ121話:地下室に写真を入れるグリシャ そして場面はまたしても地下室へ。 グリシャが、ダイナとの写真を本に挟み、机に入れている。 写真の裏には 「人類は滅亡していない」という文字を添えて。 机の引き出しに、鍵をかけるグリシャ。 そしてグリシャは鍵を見つめながら、何かを考えている様子。 もしかしたら、この秘密をエレンに打ち明けるかどうかを考えているのでしょうか。 >> そしてが街を襲った日の朝。 グリシャはエレンに 「帰ったら地下室の秘密を教える」と約束をしました。 楽しそうに、笑顔になるエレン。 最近のエレンには笑顔がなかったので、「こんな時もあったなぁ」と思ってしまいました。。 そしてこの場面、1話でグリシャが見ていた方向は、過去の記憶ツアーをやっているエレンとジークであったことがわかりました! >>進撃の巨人121話で、1話の伏線回収があったのか!? そして超大型巨人が街を襲った後。 グリシャはレイス家が隠れている地下に向かった。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:レイス家とグリシャとの対話 レイス家に対して、壁の外から来る巨人を殺してくれと頼みます。 「俺の妻が、子供が食べられる前に!」 しかし、 不戦の契りを破れないレイス家。 世界を救うためだとしても、不戦の契りは破れないと。 しかしそれでも必死に食らいつくグリシャ。 記憶を改竄され、何も知らないまま巨人に食べられてしまうなんて残酷すぎると。 しかし、どれだけ頼み込んでも、レイス家の答えはNoでした。 それを見て怒りに震えている様子のエレン。 もしかしたら、 母親が目の前で殺されたことが頭から離れないのでしょうか。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:進撃の巨人の能力が明らかになる! グリシャは、自分が持つ進撃の巨人について話す。 進撃の巨人は、未来の継承者の記憶を見ることができる。 言い換えると、未来を予見することができる! ここで衝撃の事実が出ました。 今まで謎だった進撃の巨人の能力が明らかになったのです。 私も能力に関してはいくつか考察していますが、まさか未来を予見することができるなんて・・。 >> このグリシャの言葉に、ジークが混乱している。 「未来を予見できる…?何を言っているんだ…?」 エレンに聞こうとするも、エレンはグリシャにしかあまり興味がなさそう。 そしてグリシャはレイス家に言う。 「始祖の力は王家に有る限り、不戦の契りを受けて力を発揮できない。 だから俺が食べて俺のものにする」 そう言って、医療用メスを握りしめるグリシャ。 >> 進撃の巨人ネタバレ121話:お前が始めた物語だろ! メスを使って、巨人化しようとするグリシャ。 それに気づいたレイス家の人々も、必死で逃げる。 ・・・が、しかし。 グリシャはメスを自分自身に向けることができない。 人々を救う医者である自分が、子供たちを殺すことはできないと。 これを見たジークは驚く。 確かに、グリシャは始祖の巨人の力を手に入れている。 レイス家の人々を殺したくなかったなど、嘘に決まっている、と。 これを見たエレンがグリシャに語り始めた。 「父さん、何をやっている。 何をしにここにきたのか忘れたのか?妹が犬に殺されたのを忘れたのか?ダイナのために、クルーガーのために、進み続けなきゃいけないんだよ」 「これは、お前が始めた物語だろ、父さん」 そしてグリシャは巨人化し、始祖の巨人の力を手に入れた。 グリシャの巨人の姿は初めて描かれたんですかね。 ちょっとお腹が出ている、中年のおっさんみたいな巨人。。 そんな巨人グリシャの周りには、血だらけになったレイス家の一同が。 進撃の巨人ネタバレ121話:グリシャと対話するエレンとジーク レイス家を殺したことで、後悔している様子が見えるグリシャ。 「エレン、レイス家を殺した!これでいいのか?これでお前は幸せなのか?」 「…これでエルディアの未来は守られるのか!?」 進撃の巨人の力で、エレンの未来まで見えているグリシャ。 レイス家を殺したのは、エレンの未来のためだったようです。 そして、 グリシャはエレンの未来を全て見えているわけではなさそう。 「もしカルラが生きていたら…」と言っています。 グリシャは、カルラの生死がわからないまま死んでしまったのでしょうか。 進撃の巨人ネタバレ121話:ジークを抱きしめるグリシャ 「本当にこの道しかなかったのか?他にできることはなかったのか…」 そう言って、涙を流すグリシャ。 そして、こう続けます。 「そこにいるんだろ、ジーク」 「お前の計画は、実現しない。 実現するのはエレンの…」 困惑するジーク。 グリシャが何を言っているのか、にわかには理解できていなさそう。 そして、大人になったジークを見つけたグリシャ。 「すまん、ジーク。 ひどい父親で。 もっとお前との時間を持つべきだった。 」 「…ジーク、愛している」 そう言って、 ジークを優しく抱きしめるグリシャ。 今までグリシャに抱きしめてもらったことなどなかっただろうジーク。 戸惑い、どうすればいいのかわからないような姿が見て取れます。 しかし、徐々にグリシャの愛を感じるジーク。 「父さん…」 進撃の巨人ネタバレ121話:座標に戻るエレンとジーク ジークとグリシャが抱き合っているその時、エレンが過去の記憶をめぐるツアーを強制的に終わらせました。 過去をめぐるツアーは、ジークがエレンに対してグリシャの本心をわからせるつもりで始めたものでした。 しかし気づけば、 全てがエレンの手のひらの上で起こっていたことを確認したツアーになります。 エレンはこれらの景色について、4年前、即位したヒストリアの手にエレンがキスをした時に見たと言う。 進撃の巨人ネタバレ121話:安楽死計画の実行 全てが、エレンの描く手のひらの上で起こったことであることを知ったジーク。 そしてジークはユミルに叫びます。 「ユミル、全てのユミルの民の生殖能力をなくせ!」 そしてユミルはゆっくりと立ち上がり、ジークとエレンがいる反対方向へ歩いていく。 これを見て、エレンは焦る。 そして、自分をつなぐ鎖を引きちぎり、ユミルを追いかけた。 ーーー次回122話に続く 進撃の巨人ネタバレ121話:感想 かなり衝撃的な121話でした!! 全てがエレンが描く物語通りに進んでいたとは。。 そして、進撃の巨人の能力についてもついにわかりました! もう、衝撃的すぎて、いま放心状態です。。 笑 >> 進撃の巨人120話に引き続き、過去の記憶をめぐるツアーをやっているエレンとジーク。 前回、かなり話題になった12話の伏線は、回収には至っていないようです。 >> しかし、今回では1話の伏線回収があったのでは!?という声があります! >>進撃の巨人121話で、1話の伏線回収があったのか!? 今回も、グリシャのジークに対する愛情が垣間見れるシーンがたくさんありました。 これにより、ジークはグリシャに対する見方を変えるのでしょうか。 ジークが考えるエルディア人安楽死計画は、両親の愛情を十分に受けることができなかったことで考えついた計画だと思います。 >> しかし、グリシャがジークを愛しているとわかった今、ジークの心は揺れているのではないかと想像します。 >> >> それにしても、毎回思うんですが、私が一番気になっているリヴァイ兵長が死んだかどうかっていつわかるのでしょうか・・・。 ちゃんと回収しますよね、諫山先生!? >> >> >> >> >>.

次の