二重整形 日本。 韓国で整形しました!韓国で整形した日本人の口コミ&評判まとめ

韓国で二重整形カウンセリング受けてみた!日本との違いやクリニック選びの重要性

二重整形 日本

国内最高峰の二重症例数• 麻酔にこだわり痛みを感じにくい施術を徹底!• ダウンタイムも短い!• 保証期間中は1回だけ無料で再施術が可能! クリニック紹介 TCBは開院から二重埋没手術の 症例数が150,000件以上を誇るクリニックです。 ドクターの豊富な経験と知識、悩みに寄り添った丁寧なカウンセリングで理想の二重をかなえてくれます。 万が一、ラインが薄くなってしまったり、デザイン変更したい場合でも、 保証期間中であれば片目につき1回まで無料で再施術もしてもらえます。 使用する器具や麻酔にも徹底的にこだわっているので、 痛みやダウンタイムが短く済むのも嬉しいポイント! TCB 梅田院の口コミ• 麻酔注射の前に点眼麻酔で痛みを軽減!• 何度もシュミレーションして理想の二重を• クリニック紹介 大塚美容形成外科は、2001年10月から2014年1月にフジテレビ系列で放送されていた 「ビューティーコロシアム」で全面協力したことでも有名で、世界各国の学会でも高評価を得ているクリニックです。 大塚美容形成外科では、 十分な臨床症例数や、経過期間により安全性と効果が認められた技術だけを採用。 「最小の手術で最大の効果を」が基本理念で、メスを使わずに済む手術法や、短時間で行う手術、不安や痛みなど、 患者さんにとってより効果的で負担の少ない医療を目指しています。 大塚美容形成外科 京都院の口コミ 埋没法の口コミが良かったので、試しにカウンセリングを受けに行ってきました。 カウンセリング当日は予約していったので待ち時間もほとんどありませんでした。 担当の先生は本院の院長先生で、すごく親切に話を聞いてくれました。 私の二重の希望と予算に合った提案をしてもらえたので、カウンセリング当日にそのまま手術を受けました。 手術後は10日ぐらい腫れが残りましたが、1ヶ月後には全くわからなくなりました。 他の美容クリニックに比べると少し割高ですが、仕上がりはとても良いので満足しています。 他の高いコースとかの説明もありましたが、無理に勧めてくるようなこともありませんでした。 仕上がりにも満足していますが、カウンセリングで先生が親身に話を聞いてくれるので安心できるクリニックです。 私の手術をしてくれた本院の院長先生がちょくちょく来ているみたいなので、しっかり相談したい方には院長先生がおすすめです。 当日施術ができる• トライアル埋没二重術あり• 局所麻酔により痛みがほとんどない• 当日から洗顔やシャワーできる• 独自技法により自然な仕上がりを実現• 目を閉じても傷跡がわかりにくい クリニック紹介 東京美容外科 大阪・梅田院は、 埋没二重と切開二重の手術はどちらも日帰りでおこなえます。 東京美容外科の埋没二重術は、通常の施術とは違い点の固定ではなく、二重のラインに沿って、細長い一本の糸で数箇所の線を固定するオリジナル術です。 切開二重術のどちらも、 術後の腫れや内出血のリスクが低い方法を取り入れており、アフターケアまでしっかり対応してくれます。 東京美容外科 大阪・梅田院の口コミ 料金に関しては他院とあまり大差ありません。 でも、二重の仕上がりや技術力、アフターケアに関しては、 値段以上で大満足です。 ここのクリニックに自己投資できてよかったです。 03mmの極細針で痛みが少ない• 保証は1年と永久のどちらかを選択できる• 30年以上の実績、全国に25院 クリニック紹介 城本クリニックの名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?それもそのはず、 30年以上の歴史と実績のあるクリニックであり、全国に25院展開しています。 03mmの極細糸を使用。 これは髪の毛よりも細いため、 目立たずに綺麗な二重が出来上がります。 さらに、痛みや腫れもほとんどありません。 保証は「1年保証」と「永久保証」のどちらかを選ぶことが可能です。 期間の違いだけで、保証内容は同じ。 たとえば、埋没法+1年保証にしておき、次取れてしまったら切開に切り替える、などのプランを立てることができ、料金も抑えることができます。 どちらの保証が適しているのかは医師と相談して決めてくださいね。 城本クリニック大阪院の口コミ• 週末に即効二重!• 口コミで大人気のクリニック• 埋没法2点留めは両目で10,800円の安さ クリニック紹介 口コミやSNSで評判の高い、大阪TAクリニック。 芸能人も多く通い、遠方の人もわざわざ通うほど大人気です。 仕事で休みを取ることが厳しく、週末しか空いていない方におすすめです。 TAクリニックの埋没法は「週末二重術」とも呼ばれ、 傷跡も目立たず、腫れも少ないため手軽に二重になることができます! さらに「スタンダードクイック埋没法2点留め」は、美容業界で 最安値レベルの「10,800円(両目)」で受けることが可能! 早さ、安さを重視したい方は、ぜひ検討してみてくださいね。 大阪TAクリニック大阪院の口コミ• 1人1人に与えられた待合室• 万全なアフターケア• 待合室は半個室で、プライベート空間が保たれています。 将来的にラインや二重幅を変えたいと希望した際にも対応が可能。 その時々に、自分が好むスタイルに合わせることができるので嬉しいですね。 アフターケアも万全です。 施術後24時間の緊急サポート、一定の期間内ならば再手術無料、施術内容によっては漢方薬の処方など安心できる体制が整っています。 聖心美容クリニック大阪院の口コミ 大阪のおすすめ二重整形クリニック比較表 ご紹介したクリニックを比較表でまとめました。 予算やライフスタイルに適した、お気に入りのクリニック選びに役立ててくださいね。 画像 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 名前 TCB梅田院 品川美容外科 心斎橋院 湘南美容クリニック 大阪駅前院 大塚美容形成外科 京都院 東京美容外科 大阪・梅田院 東京中央美容外科 京都院 協立美容外科 大阪院 水の森美容外科 大阪院 城本クリニック 大阪院 大阪TAクリニック 大阪院 聖心美容クリニック 大阪院 リッツ美容外科 大阪院 埋没法料金 9,900円~ 6,810円~ 9,800円~ 30,000円~ 15,000円~ 4,400円~ 36,000円~ 49,000円~ 50,000円~ 7,560円~ 65,000円~ 110,000円~ 切開法料金 83,600円~ 59,080円~ 191,560円~ 126,000円~ 210,000円~ 82,000円~ 270,000円~ 199,900円~ 250,000円~ 147,000円~ 180,000円~ 220,000円~ 診察時間 10:00〜19:00 10:00〜20:00 9:00~18:00 9:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 10:00~19:00 休診日 なし なし なし 日曜・祝日 不定休 不定休 なし 1月1日~3日 なし なし なし — 多分院 ・心斎橋院 ・枚方院 ・江坂院 梅田院 ・大阪心斎橋院 ・大阪梅田院 — — ・TCB心斎橋院 ・TCB江坂院 ・TCB堺院 梅田院 — — — — — 公式HP 二重整形で失敗しないクリニックの選び方 二重整形することで、目元の悩みから解放されますが、失敗する可能性はゼロではありません。 クリニックによってカウンセリングや手術の方法が違うため、信頼できるクリニック選びを見つけることが理想的です。 これから大阪で二重整形を受ける前に、術後に後悔しないクリニックの選び方をご紹介します。 二重整形の失敗を防ぐには何件かのカウンセリングを必ず受ける 美容整形を受けるクリニックは、1社だけカウンセリングするのではなく、 必ず複数社に話を聞いてもらいましょう。 大阪のほとんどのクリニックで、 無料でカウンセリングをしてくれます。 カウンセリングを受けるとわかるのですが、実は医師によって手術方法や二重整形に対する考え方がまったく違うのです! カウンセリングでは必ず希望する二重の形を聞いてきますが、まぶたの厚みや形によって対応できないケースもあります。 失敗しない二重整形のためにマニュアル的な考えではなく、 医師の考えや対応をチェックするのがポイントです。 高額料金のコースやすぐ取れてしまうような二重術を勧めてこないかなど、複数社のカウンセリングを受けて信頼できるか確認しておきましょう。 なるほど! 色々なところで無料カウンセリングを受ければ、価格だけでなく施術方法や院内の雰囲気もわかりますもんね! 手術内容・方法についてしっかり説明してくれるか カウンセリングで手術の内容を簡単に説明してくれますが、その内容がわかりやすくしっかりしているかもポイントです。 二重整形は理想的な目元が作れるメリットと、痛みや腫れなどのデメリットもあります。 二重術によって手術方法やメリット・デメリットが違うため、リスクを避けるためにも 事前に丁寧な説明をしてくれるか確認することが大切です。 アフターケアや保証もしっかりしてもらえるか 二重整形はアフターケアがとても重要です。 術後に目元が腫れてしまったり、麻酔が切れたあとに痛みを伴うこともあるでしょう。 このようなとき、アフターケアをしてもらえるのか、 サポートの充実さは大切なポイントです。 また、せっかく二重にしてもらったのに糸が取れてしまうなどもあります。 二重術を受けた後のトラブルは、しっかり保証してもらえるのかなど詳しく確認しておくようにしましょう。 良いことしか言わないとそれはそれで不安になりますね… ちょっとまって!二重整形するのに値段でクリニックを選んで良いの!? クリニックによって二重整形の費用は異なりますが、 埋没術なら約5万円、 切開術なら約30万円が平均相場です。 二重整形はクリニックによって値段が異なるため、安い料金ばかり探し求めてしまう人が多いです。 手術費用だけではなく、 諸費用に関する部分も含めた料金を確認することが大切です。 また、二重整形は半永久的な効果があるので、医師の技術力を見極めることも必要です。 大阪で美容クリニックを選ぶときは値段だけで判断するのではなく、 医師の技術力やアフターケア・保証がしっかりされているかも確認しましょう。

次の

【二重整形】手術して丸1年が経ちました!術後の現状を報告

二重整形 日本

腫れているときに見ると、二重の幅が広すぎたかなと思う人が多いようですが、腫れが引くまでの約1週間はあまり気にしないことが重要ですね! 糸を入れたところが少し内出血してきてました。 2日経過 二重整形してから初めて化粧をしてみました。 1番腫れも傷跡も残らない良い術式で手術したので、本来は手術当日から化粧をしても大丈夫と言われていました。 皮膚表面ではなく、まぶたの内側から糸を入れたので化粧しても支障がないのです。 今の医療の進歩に感動しましたね! 腫れも初日よりは少し落ち着いてきていました。 内出血もほとんど分からない感じになりました。 3日経過 かなりドアップですみません(笑) 日に日に腫れが落ち着いてきてるのが分かりますね。 3日目には内出血はきれいになくなっていました。 たまにチクっとすることがありましたが、全く問題ありません。 違和感とか糸が入ってるとかも何も感じないです。 4日経過 斜めですみません(笑) 沖縄に帰ってこれたことが嬉しすぎて、目だけ撮影するの忘れてました。 だいぶ自然な状態に近づいてますね。 5日経過 もはや違和感ないですね。 すでに二重が定着してきています。 私の理想としていた状態です。 6日経過 1週間たつ前に手術したことを忘れそうになります(笑) それくらい自然で痛みも何もありません。 1週間経過 ドクターからは1週間くらいは腫れがあるといわれていましたが、自分では腫れている感じは全くなく、前の顔すら忘れるほどなじんでます。 これはスッピンの状態になります。 1ヶ月経過 ドクターから1ヶ月後が二重が定着してきて、本来の二重幅になると言われていました。 最初より幅が狭くなっているのが分かりますね。 なので気持ち二重幅を少し上で設定しておく方が後々幅が狭いと思わなくて済むので、手術するときはよく考えて幅を決めるといいです。 半年経過 もはや目だけの写真を撮ってないので、こんな写真になりました(笑) 京都で大好きなあぶり餅を食べて感動している最中です。 目は全く違和感とかもなく、糸が入っているとかも全然感じません。 自分が整形していることすら忘れるほどです。 本当に手術してくれたドクターに感謝ですね! 1年経過 これが現在の状態です。 分かりやすいように目はスッピンの状態で撮影しました。 腫れは一切なくなったので、二重のラインが狭くなっていますね! やはり手術するとき1ミリか2ミリくらい二重ラインを上でやった方が、後々いい感じの二重になりそうです。 今の私の状態は奥二重のようになってます。 本当にやって良かったと実感する毎日です! 動画も撮ったので、目を閉じたときの状態が見たい方は見てみて下さい。 なぜ突然二重にしようと思ったのか? 彼氏が出来ないのは一重のせいと決めつけて生きていた 昔から一重がコンプレックスで、一重のせいで彼氏が出来ないと思っていたのです 笑 実際は自己愛がないからなんですけどね。 19歳くらいの時が整形したいピークだったけど、 今から20年くらい前はまだ整形が今より一般的ではなかったのでする勇気がありませんでした。 それに美容整形の 病院 は日本中たくさんあるので、その中で腕の良い先生が誰なのか?なんて分からないですよね? 以前地元で働いていた時、職場の女の子が二重整形してきたんです。 整形直後は腫れがあったけど良い感じに二重になって可愛かったんですが、腫れが引いたら二重のラインが上すぎたらしく、何となく違和感があるんです。 明らかに【整形してます!】って顔になってて当時の私は、 家を出るには行動あるのみ! 沖縄に移住しようと思った時も、とりあえずどうすればいいのかネットで検索しまくりました。 沖縄移住者の人のブログを読みまくったら、移住失敗してる人が多い事に気づいたのです。 いきなり行っても自分が沖縄に合っているのか分からないからリスクが大きいと思ったのです。 なら1度行ってみて、生活して合ってるか確認すればいいと思い、そこでリゾートバイトを申し込みました! いつまでもウダウダ考えていても何も変わらない、行動すればとりあえず失敗だろうと結果が出る、それからどうすればいいのか考えればいいだけだと思いました。 失敗例と成功例両方。 術式もたくさんあるので、どの術式が跡が残らず整形してるのが分からないようなナチュラルな仕上がりになるのか?調べました。 二重整形は料金が29,800円とか激安価格から何十万もする術式があり、なぜそんなに料金に差が出るのか?謎でした。 整形ブログを書いてくれてる人は、ほとんど写真を載せていてくれるので分かりやすかったんです! 安いのはまぶたにガッツリ縫い目が残ることが 分かりました。 明らかに整形してます!って感じで、しかも腫れが何日も続いて大変そうでした。 高い術式はまぶたの内側から糸を通すだけなので、傷跡も残らず腫れも1週間でほとんど引いて、整形してるのが分からないほどでした。 二重整形は今ではプチ整形と言われるようになりましたが、やはり手術には変わりなくて、どんな手術にもリスクは必ずあります。 そして二重のラインが1番重要で、どこにするかは自分である程度は決めて行きました。 手術当日はドクターと話し合いますが、どんな目になりたいのか?しっかりイメージして、それをドクターに伝える必要があります。 二重整形当日 カウンセリング予約をして行く とりあえず最初カウンセリング予約を入れて病院へ向かいました。 当日手術できるかはドクターの空きがあればという感じでした。 病院が東京だったので、実家から遠いからカウンセリング当日に手術して欲しいなと思って行きました。 その分値段は高くなるけど、途中で糸が切れてまた手術するのは嫌だなと思ったのでドクターのアドバイス通りにしました。 注意事項や術後腫れが出て内出血もでてくるという説明もしっかりしてくれました。 顔に手術用の布をかぶせて麻酔が効くまで少し待ちます。 チクッとした痛みがありますが、全く問題ありません。 その麻酔が効いてきたらまぶたをグイっと裏返して、内側からも麻酔を打ちます。 まぶたの内側にも麻酔するとは聞いていたけど、怖いと思ってたのもつかの間、表面から麻酔してるので全く痛くなくて安心しました。 いよいよ手術スタート まぶたを裏返して糸を入れて縫っていきます。 2本糸を入れた状態でドクターから「目を開けて」と言われ、二重になっているかの確認作業をしてくれます。 大丈夫なのを確認したら糸を縫い合わせて、片目が終わったらもう片方を縫って行きます。 笑ってないやん!ってツッコみたくなるほどです。 手術終わって3分後くらいの写真なので、ドすっぴんで失礼いたしました(笑) まとめ 今回は二重整形の経過をすべてお見せしました。 手術方法は病院によっても違うので一概には言えませんが、1番高い術式はなぜ高いのか?というのを実感できる経過でした。 安い術式は皮膚表面に糸を入れるので、傷も残るし腫れもしばらく続きます。 高い術式はまぶたの内側から糸を入れるので、傷も残らないし腫れも数日で収まります。

次の

韓国で二重整形カウンセリング受けてみた!日本との違いやクリニック選びの重要性

二重整形 日本

日本人に一重まぶたが多い理由は祖先が関係しているといいます 白人や黒人、東南アジア系の人はほとんどの人が二重まぶたで、一重まぶたの人が珍しいといっても過言ではありません。 一方、日本人や韓国人、中国人、北朝鮮人などの黄色人種は一重まぶたが多く、二重まぶたの人が少ないという印象です。 実際のところ、日本人の生まれつき二重まぶたの割合というのは、全体の3割程度にしか満たないといいます。 つまり、7割程度の方は、生まれつき一重まぶたということになるでしょう。 男女ともにこの数字だと考えられています。 なぜ、日本人は白人や黒人などと比べて一重まぶたの人が多いのでしょうか? その理由は、まぶたの厚さにあるといいます。 日本人はまぶたの皮下脂肪や眼窩内脂肪、ROOFなどが白人や黒人よりも発達していると考えられているからです。 日本人のまぶたが厚い理由として、日本人の祖先がシベリアに移り住んだことが一つの説として挙げられています。 日本人はもともと彫りの深い顔立ちで、二重まぶたの人が多かったといいます。 しかし、現在から2万年前に遡る氷河期の時代、シベリアに住んでいた人たちは寒さから目を守る必要がありました。 そして、まぶたが厚くなり、一重まぶたに進化したと考えられているのです。 二重まぶたは皮膚が折れ曲がることによってできるといいます 日本人に一重まぶたが多い理由についてご説明いたしました。 では、二重まぶたというものはそもそもどのようにしてできるのでしょうか? 二重まぶたは、まぶたを開く筋肉である「上眼検挙筋」が皮膚に付着しており、目を開いたときにまつ毛の間の皮膚が引き込まれていくことでできるといいます。 つまり、皮膚が折れ曲がることで二重のラインが形成されるのです。 しかし、まぶたが厚いと、まぶたの皮膚が折れ曲がらずに一重まぶたになります。 このことからも、一重まぶたか二重まぶたかが決まるのは、まぶたの厚さによると考えられています。 また、日本人には一重に見えるけれど実は二重まぶたという、「奥二重」の方が多いのも特徴的です。 注意したいのが、三重まぶたです。 三重まぶたになる仕組みは、二重まぶたと混同されがちですが、実は違うといわれています。 三重まぶたは皮膚が折れ曲がってできるのではなく、単なる皮膚のシワだと考えられています。 そのため、二重用化粧品を使用したり、皮膚のたるみが起きたりしている場合になりやすいといいます。 二重まぶたの整形には三つの施術方法があります まぶたが厚く、二重用化粧品でもなかなか二重のクセが付かないという方は、二重の整形を受けることによって二重まぶたになることができるでしょう。 ここでは、二重まぶたになるための施術方法と特徴をご紹介していきます。

次の