ゼロ の 執行 人。 【名探偵コナン/ゼロの執行人】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ

名探偵コナン【ゼロの執行人】声優一覧!橘弁護士や岩井統括は誰?

ゼロ の 執行 人

こんにちは、しんじゅです! 今日紹介するのは 映画「名探偵コナン ゼロの執行人」 についてです! 先日見て来たのですが、 いろいろと疑問が浮かんできたので、そのうちの一つ タイトルの意味 についてまとめていきたいと思います! 名探偵コナン ゼロの執行人について ついに13日に「名探偵コナン ゼロの執行人」が公開されました! 今回の主役は小室透と言ってもいいほど、安室は大活躍します! 特に今回の話は警察や組織の話やらサイバー系の話やら裁判の話やら 内容が難しくてついていくのにやっとでした、、、笑 そんな時、私はいつもタイトルの意味を調べてさらに理解を深めようとしています! 毎回漢字とカタカナで構成されるコナンのタイトル 今回は 「ゼロの執行人」ですね! 辞書で調べたのですが ゼロ・・・ 何もないこと。 また、価値のないこと。 意味は とりおこなうこと。 実際に行うこと。 ふむふむ。 てことは実際に行動を起こす人のことを執行人と解釈して良さそうですね。 しかし辞書の意味だとこの 執行人が誰なのかが分かりません。 ということで執行人が誰なのかを詳しく見ていきます! ゼロの執行人の意味は? 単刀直入に言ってしまうと「ゼロの執行人」とは 安室透 のことです。 というより、 これだけメインで登場しといて 執行人が全く違う人ということはな いでしょう。 このところからもタイトルのゼロは安室のことを指すことが分かり ますね。 警備警察は主に警備に関することなので テロや国家に対する反社会的勢力の取り締まりなどを行なっていま す! だから安室さんは今回の映画でも、 公安警察としてテロを防ぐために エッジオブオーシャンの調査をし ていたんですね! ちなみになぜ安室さんの所属する警備局警備企画課がゼロと言われ ているのかについてはコナンくんが作中で説明していましたね! 「ゼロ」っていうのは「存在しない組織であれ」 と付けられたコードネーム・・・ 秘密裏に動いている組織だからっていうことですかね。 しかし安室とコナンは、 爆弾で無人探査機を破壊しようと思いつき 安室は公安の仲間たちに爆弾を準備させていましたね 準備早すぎな公安。 笑 そして少年探偵団たちに爆弾を持ったドローンを捜査してもらい、ゼロの カウントダウンと同時に爆弾のスイッチを押したのは安室です。 それを止めるためにコナンと安室は近くのビルを車で登り、0のカウントダウンと同時に車を発進させ空中を飛びます。 そこでコナンはサッカーボールで破片の落ちる方向をそらすことができま した。 ここすごく天国へのカウントダウン思い出したのですがわたしだけ ?笑 と言うことはこの一連の事件の 「ゼロ」 を執行したのは全て安室透なのです。 映画見ててもゼロ意識してるんだなって少し伝わってきましたしね。 笑 彼は今後も活躍されると思いますので、本編に注目です! 映画でカットされたシーンものってるよ!.

次の

【図解】安室透の所属する警察庁警備局警備企画課とは?公安ゼロを分かりやすく解説!|生活の箱庭

ゼロ の 執行 人

あらすじ 東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。 サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。 秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。 現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう! 小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだ事があるという奇妙な事件の話を聞く。 そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発! 事件に隠された陰謀にコナンと公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。 果たして、迫るXデーに何が起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか? メイン• 監督 :• 声の出演 : その他• 原作 :• 脚本 :• 作画監督 : キャラクターデザイン、総作画監督• 音楽[映画制作用] :• 主題歌 : 『零 -ZERO-』• 声の出演 : 、 、 、 スペシャルゲスト 、 スペシャルゲスト 、 、 、 、 、 、 制作国:日本 収録内容.

次の

名探偵コナン ゼロの執行人

ゼロ の 執行 人

黒田管理官「ぬかるなよ…〇〇」 それは宇宙探査機が警視庁に落下するということでパニックなっているシーン。 黒田管理官もその立場から、国家の上層部へ進言する役割を担います。 会議室で審議官や大臣へ状況を報告する黒田管理官…そこを一時抜けた際、何者かに電話をします。 そして黒田管理官の顔がアップになり、 「ぬかるなよ…〇〇」と、〇〇は口の動きだけでしたが、セリフのシーンがありました。 この部分の考察をしたいと思います。 口元の動きは「バーボン」? さて、口元の動きは「バーボン」とみえました。 安室透への電話なので、「ぬかるなよ…バーボン」という流れは会話としてごく自然です。 しかし、なぜ 黒田管理官が『安室透=バーボン』と知っているのか? (口元の動きが「バーボン」ではない可能性もありますが、「安室」「降谷」といった警察の呼び名ではわざわざ隠す必要がないので、おそらく「バーボン」というので正しいと思っています) 黒田管理官=ラム説 黒の組織のNo. 2である『ラム』として、本編で疑惑のある描かれ方をしている 黒田管理官。 ラムであれば、安室透という男がバーボンであることを知っています。 しかし、ここで電話をかける理由は何でしょうか? 警察の管理官として動いているラム(黒田管理官)が、この未曽有の自体を収拾すべく『黒の組織』側へも対処を命令していたのでしょうか? そうであれば 『黒の組織』は(自らの身に危険が差し迫っているとはいえ) 絶対的な悪(犯罪をも厭わない集団)という立ち位置がなかなか難しくなってくるので可能性は低いのかな、と。 黒田管理官=公安トップ説 黒田管理官は、公安警察のトップであるという説です。 公安警察の潜入捜査の情報は、現実でも上長と公安部長しか知らないということになっています。 それであれば 『安室透=バーボン』として黒の組織へ潜入捜査をしていることもよく知っているはず。 そのなかで、潜入捜査を命じた人間として『バーボン』という癖から、二人での会話ではそのようになったというほうが、まだ可能性があるかと思います。 これまでの劇場版では、本編に先行して『赤井秀一=沖矢昴』が判明した例もあるので、今回の演出も本編の真相を意図していることも十分にあり得るかと思います。 答えが出るのは本編が進んでからになりますが、今から黒田管理官の考察はどうなるのか…そしてラムの正体は誰なのか気になるところです!.

次の