筋子 塩漬け 生臭い。 【楽天市場】訳あり 天然紅鮭筋子 500g 送料無料 お取り寄せグルメ(サーモン専門店岩松)

自作塩筋子のうまさを知ると、イクラの醤油漬けを食べても満足できない体になり、後悔します。

筋子 塩漬け 生臭い

イクラの醤油漬けの下準備 筋子はできるだけ新鮮なものを購入し、買ってきたらその日に醤油漬けにするとよいです。 まず、筋子をほぐす前に、醤油漬けの調味料(A)をすべて鍋に合わせて一度沸かし、そのまま冷ましておきます。 また酒だけではなくて、みりんを少量加えると味わいが豊かになってくれます(入れすぎはNGですが)。 給湯器で温度設定できるなら足りなくなればその都度作ればいいので楽ですが、そうでない場合は水を何度も替えるので2〜3L分をまとめて作っておきましょう。 また、湯につけると卵が少し白っぽくなりますが、最終的に調味料に漬け込むと透明に戻るので、気にせず進めてください。 薄皮がすべてとれたら、底からやさしくかき混ぜて白い膜を浮かせ、上澄みと共に流します。 完全に水気を切らず、卵が浸かった状態で、残った薄皮がないか、ほぐれていない卵がないかなどを確認し、あれば手でやさしくほぐします。 あとはこの作業の繰り返しです。 5〜6回ほど行えばほぼきれいになると思います。 白い膜や汚れがほぼなくなれば、ざる上げしてしっかり水気を切ります。 ある程度のところでストップして、本漬けに入ればOKです!.

次の

塩イクラや塩筋子の塩抜き方法

筋子 塩漬け 生臭い

おいしくないスジコの利用方法 年末の買い出しで市場でスジコを買いました。 山盛りなのに格安でした。 塩漬けというのでしょうか、生のものより随分と塩っぱい状態のものです。 その場で味見をして、私的には塩っぱいことよりも油の臭いがきつくて、おいしいものではなかったのですが、主人が「安いし俺は好きな味だ」というので、しぶしぶ購入しました。 しかし、その場では買い物客の勢いもあったせいか、そんなことを言っていた主人も自宅で食べるとやはりおいしくないようで、何とか1本くらいは口にしましたが、まだ10本くらい余っています。 捨てても良いのですが、その前にダメ元で使う方法があれば…と思い、 まずは塩抜きでもしてみようと思い、さきほど塩水につけてみましたが、水は真っ白く濁って油が浮いてキラキラとしています。 このまま、上手く塩抜きができ、臭みもなくなれば改めて醤油漬けにしようかななんて思っているのですが、他に何かおいしく食べられる方法をご存知でないでしょうか? 例えば、たらこのように焼くとか、、、? アイデアがありましたら宜しくお願い致します。 投稿日時 - 2010-01-12 18:04:09 おそらく、筋子とおっしゃるからには小粒の赤い塩漬けですね。 脂焼けのような臭いがするのだと思います。 工場で加工時の血抜きの不具合も臭いの元です。 品物や保存期間にもよりますが、安いものに良いものはなかなか.....。 嗜好品は良いものを少しが鉄則ですね。 そもそもイクラの醤油漬けは保存食ではありませんが、 塩漬け筋子は塩で旨味を引き出した保存食で、ショッパイのを適量食べるものです。 塩引きの辛口塩鮭を塩抜きして食べないのと同じです。 従って筋子に塩抜きは馴染みません。 塩を抜き過ぎるとまずくて食べられません。 塩抜きしたあと酒で洗うことが重要です。 さてともかく、ご参考。 ・イクラの塩抜き ・からすぎるイクラは水で洗う(筋子も) 以上で塩は抜けても臭みはほとんど変わらないでしょう。 食べ方で工夫するしかありません。 汁たっぷりの大根おろしで。 奴豆腐にのせる、柚子たっぷり。 お握りの具、香辛料も一緒に。 小口切りにして酒と醤油をかける(酒で洗う感じでまろやか)。 茶漬け(熱々の茶又は出し汁で、柚子皮など香辛料たっぷり、塩抜後では塩分不足)。 ・・・冷めると臭みが鼻に付くので、あっついうちに食すこと。 ・・・和食の板前は旨さを知っていますが白濁して見場が悪いので出さない。 良い筋子はコストも高い。 私は酒のあとなど特別に作ってもらいます。 香辛料は、 柚子皮・山椒・黒七味・海苔・青紫蘇など。 注:黒七味は七味を焼いて香ばしくしたもの、辛くはありません。 東京でしたら、新宿の伊勢丹、銀座の松屋、スーパーでは紀ノ国屋 他。 一般のスーパーにも似たものがあります。 投稿日時 - 2010-01-13 11:46:20.

次の

筋子はどうやって見分けるの?美味しいイクラの見分け方

筋子 塩漬け 生臭い

おいしくないスジコの利用方法 年末の買い出しで市場でスジコを買いました。 山盛りなのに格安でした。 塩漬けというのでしょうか、生のものより随分と塩っぱい状態のものです。 その場で味見をして、私的には塩っぱいことよりも油の臭いがきつくて、おいしいものではなかったのですが、主人が「安いし俺は好きな味だ」というので、しぶしぶ購入しました。 しかし、その場では買い物客の勢いもあったせいか、そんなことを言っていた主人も自宅で食べるとやはりおいしくないようで、何とか1本くらいは口にしましたが、まだ10本くらい余っています。 捨てても良いのですが、その前にダメ元で使う方法があれば…と思い、 まずは塩抜きでもしてみようと思い、さきほど塩水につけてみましたが、水は真っ白く濁って油が浮いてキラキラとしています。 このまま、上手く塩抜きができ、臭みもなくなれば改めて醤油漬けにしようかななんて思っているのですが、他に何かおいしく食べられる方法をご存知でないでしょうか? 例えば、たらこのように焼くとか、、、? アイデアがありましたら宜しくお願い致します。 投稿日時 - 2010-01-12 18:04:09 おそらく、筋子とおっしゃるからには小粒の赤い塩漬けですね。 脂焼けのような臭いがするのだと思います。 工場で加工時の血抜きの不具合も臭いの元です。 品物や保存期間にもよりますが、安いものに良いものはなかなか.....。 嗜好品は良いものを少しが鉄則ですね。 そもそもイクラの醤油漬けは保存食ではありませんが、 塩漬け筋子は塩で旨味を引き出した保存食で、ショッパイのを適量食べるものです。 塩引きの辛口塩鮭を塩抜きして食べないのと同じです。 従って筋子に塩抜きは馴染みません。 塩を抜き過ぎるとまずくて食べられません。 塩抜きしたあと酒で洗うことが重要です。 さてともかく、ご参考。 ・イクラの塩抜き ・からすぎるイクラは水で洗う(筋子も) 以上で塩は抜けても臭みはほとんど変わらないでしょう。 食べ方で工夫するしかありません。 汁たっぷりの大根おろしで。 奴豆腐にのせる、柚子たっぷり。 お握りの具、香辛料も一緒に。 小口切りにして酒と醤油をかける(酒で洗う感じでまろやか)。 茶漬け(熱々の茶又は出し汁で、柚子皮など香辛料たっぷり、塩抜後では塩分不足)。 ・・・冷めると臭みが鼻に付くので、あっついうちに食すこと。 ・・・和食の板前は旨さを知っていますが白濁して見場が悪いので出さない。 良い筋子はコストも高い。 私は酒のあとなど特別に作ってもらいます。 香辛料は、 柚子皮・山椒・黒七味・海苔・青紫蘇など。 注:黒七味は七味を焼いて香ばしくしたもの、辛くはありません。 東京でしたら、新宿の伊勢丹、銀座の松屋、スーパーでは紀ノ国屋 他。 一般のスーパーにも似たものがあります。 投稿日時 - 2010-01-13 11:46:20.

次の