バレーボール 女子 世界 ランキング 2019。 ワールドカップバレー2019

日本代表、男子10位に上昇、女子は7位後退【バレーボール】世界ランク更新

バレーボール 女子 世界 ランキング 2019

全日本女子バレー選手の身長ランキング一覧! まずは、日本の女子バレー選手の身長ランキングを 名前の読み方や生年月日等のプロフィールと合わせて 見ていくことにします。 名前 読み方 身長 ポジション 生年月日 芥川愛加 あくたがわ あいか 180 ミドルブロッカー 1991. 3 荒木絵里香 あらき えりか 186 ミドルブロッカー 1984. 3 荒谷栞 あらたに しおり 173 ウイングスパイカー 1998. 22 石井優希 いしい ゆき 180 ウイングスパイカー 1991. 8 井上愛里沙 いのうえ ありさ 178 ウイングスパイカー 1995. 8 井上琴絵 いのうえ ことえ 162 リベロ 1990. 15 今村優香 いまむら ゆうか 176 ウイングスパイカー 1993. 2 岩坂名奈 いわさか なな 187 ミドルブロッカー 1990. 3 内瀬戸 真実 うちせと まみ 170 ウイングスパイカー 1991. 25 奥村麻依 おくむら まい 177 ミドルブロッカー 1990. 31 黒後愛 くろご あり 180 ウイングスパイカー 1998. 14 古賀紗理那 こが さりな 180 ウイングスパイカー 1996. 21 小幡真子 こばた まこ 164 リベロ 1992. 15 佐藤美弥 さとう みや 175 セッター 1990. 7 島村春世 しまむら はるよ 182 ミドルブロッカー 1992. 4 新鍋理沙 しんなべ りさ 173 ウイングスパイカー 1990. 11 高橋沙織 たかはし さおり 177 ウイングスパイカー 1992. 9 田代佳奈美 たしろ かなみ 173 セッター 1991. 25 戸江真奈 とえ まな 163 リベロ 1994. 18 冨永こよみ とよなが こよみ 175 セッター 1989. 1 長岡望悠 ながおか みゆ 179 ウイングスパイカー 1991. 25 中川美柚 なかがわ みゆ 180 ウイングスパイカー 2000. 8 中川有美 なかがわ ゆみ 166 リベロ 1993. 12 鍋谷友理枝 なべや ゆりえ 176 ウイングスパイカー 1993. 15 野本梨佳 のもと りか 180 ウイングスパイカー 1991. 21 堀川真理 ほりかわ まり 183 ウイングスパイカー 1992. 3 松本亜弥華 まつもと あやか 188 ミドルブロッカー 1988. 26 宮下遥 みやした はるか 177 セッター 1994. 1 山岸あかね やまぎし あかね 165 リベロ 1991. 03㎝ 最高身長: 188㎝ 以上が全日本女子バレー選手の身長ランキング一覧となりますが、 これを見た感想はどうでしょうか。 一番身長が高い人は、松本亜弥華選手の 188㎝ 平均が 176. 03㎝ やはりバレーをやっている人はかなり身長が高い傾向にありますね。 まずは、日本女子( 世界ランク6位)より下位の 世界ランク10位~世界ランク7位を見ていきたいと思います。 世界ランク10位 韓国 順位 名前 身長 ポジション 1 キム・ヨンギョン 192 ウイングスパイカー 2 ヤン・ヒョジン 190 ミドルブロッカー 3 パク・ウンジン 188 ミドルブロッカー 4 パク・チョンア 187 ウイングスパイカー 5 キム・スジ 186 ミドルブロッカー 6 キム・ヒジン 185 オポジット 7 ナ・ヒョンス 184 ウイングスパイカー 8 チョン・ソナ 183 ミドルブロッカー 8 キム・チェヨン 183 ミドルブロッカー 10 キム・ジュヒャン 180 ミドルブロッカー 10 カン・ソフィ 180 ウイングスパイカー 12 イ・チェヨン 178 ウイングスパイカー 12 イ・ダヨン 178 セッター 14 コ・イェリム 177 ウイングスパイカー 15 イム・ミョンオク 175 リベロ 15 ユ・ソヨン 175 オポジット 15 イ・ウォンジョン 175 セッター 18 イ・ヒョヒ 173 セッター 18 イ・ナヨン 173 セッター 20 キム・ヘラン 168 リベロ 21 ナ・ヒョンジョン 163 リベロ 22 キム・ヨンギョン 162 リベロ 平均身長: 178. 86㎝ 日本より、 2. 83㎝高い 最高身長: 192㎝ 日本より、 4㎝高い 世界ランク9位~ドミニカ共和国~ 順位 名前 身長 ポジション 1 ブライエリン・マルティネス 201 ウイングスパイカー 2 リスベル・エベ 194 ウイングスパイカー 2 カンディダ・アリアス 194 ミドルブロッカー 4 マリアンネ・フェルソラ 191 ミドルブロッカー 5 アンネリス・バルガス 190 ミドルブロッカー 5 ヒネイリ・マルティネス 190 ミドルブロッカー 7 ベタニア・デラクルス 188 ウイングスパイカー 7 カイラ・ゴンザレス 188 オポジット 9 ヘオセリナ・ロドリゲス 187 オポジット 9 ヨンカイラ・ペーニャ 187 ウイングスパイカー 11 ナタリア・マルティネス 186 ウイングスパイカー 11 ビエルカ・ペラルタ 186 ウイングスパイカー 13 プリシージャ・リベラ 183 ウイングスパイカー 14 ジーナ・マンブル 182 オポジット 15 ニベルカ・マルテ 178 セッター 15 ヨカティ・ペレス 178 セッター 17 カミル・ドミンゲス 176 セッター 18 アナ・ビネット 174 リベロ 18 ラリスメル・マルティネス 174 ウイングスパイカー 20 ウィニフェル・フェルナンデス 169 リベロ 21 ブレンダ・カスティージョ 167 リベロ 平均身長: 183. 95㎝ 日本より、 7. 92㎝高い 最高身長: 201㎝ 日本より、 13センチ高い 世界ランク8位~オランダ~ 順位 名前 身長 ポジション 1 ニコレ・コールハース 198 ミドルブロッカー 2 ロビン・デクライフ 193 ミドルブロッカー 3 ロンネケ・スローティエス 192 ウイングスパイカー 4 アンネ・バイス 191 ウイングスパイカー 4 ニコレ・アウデ 191 ミドルブロッカー 6 フェムケ・ストルテンボルフ 190 セッター 6 セレステ・プラク 190 ウイングスパイカー 6 ジュリエット・ロホイス 190 ミドルブロッカー 9 テッサ・ポルデル 189 ミドルブロッカー 10 イフォン・ベリエン 188 ミドルブロッカー 10 ニカ・ダールデロップ 188 ウイングスパイカー 12 デミ・コーレファール 187 ミドルブロッカー 12 スサンネ・コス 187 ミドルブロッカー 14 ブリット・ボンハールトス 185 セッター 15 ミルテ・スホート 184 リベロ 16 ラウラ・ダイケマ 184 セッター 17 サラ・ファンアーレン 183 セッター 18 マレト・バルケステイン=フロットヒュース 180 ウイングスパイカー 18 マリット・ヤスベル 180 ウイングスパイカー 20 キルステン・クニップ 176 リベロ 21 ヘステル・ヤスベル 175 ウイングスパイカー 平均身長: 186. 71㎝ 日本より、 10. 68㎝高い 最高身長: 198㎝ 日本より、 10㎝高い 世界ランク7位~イタリア~ 順位 名前 身長 ポジション 1 クリスティーナ・キリケッラ 195 ミドルブロッカー 1 アンナ・ダネージ 195 ミドルブロッカー 1 マリーナ・ルビアン 195 ミドルブロッカー 4 サラ・ファール 194 ミドルブロッカー 5 ベアトリーチェ・ベルティ 193 ミドルブロッカー 6 エレーナ・ピエトリーニ 190 ウイングスパイカー 7 パオラ・エゴヌ 189 オポジット 8 サラ・ボニファーチョ 188 ミドルブロッカー 9 セレナ・オルトラーニ 187 ウイングスパイカー 9 アナスタシア・グエッラ 187 ウイングスパイカー 11 ロッセッラ・オリヴォット 186 ミドルブロッカー 12 オフェーリア・マリノブ 183 セッター 12 アレッシア・オッロ 183 セッター 14 アリーチェ・デグラディ 182 ウイングスパイカー 14 カミーラ・ミンガルディ 182 ウイングスパイカー 16 ミリアム・シッラ 181 ウイングスパイカー 17 カルロッタ・カンビ 177 セッター 18 ルチア・ボゼッティ 175 ウイングスパイカー 19 モニカ・デジェンナーロ 174 リベロ 19 イラリア・スピリト 174 リベロ 21 ベアトリーチェ・パロッキアーレ 168 リベロ 平均身長: 184. 66㎝ 日本より、 8. 63㎝高い 最高身長: 195㎝ 日本より、 7㎝高い いかがですか? 世界ランク10位の韓国から、 世界ランク7位のイタリアまで、計4か国 どの国も日本より身長高いですね~ 平均身長、最高身長ともに負けております。 それでも、日本女子はこれらの国よりも上位の 世界ランク6位に位置付けられております。 日本の強さは本物ですね。 それでは、これより 世界ランク5位~世界ランク1位までの トップ5を見ていきましょう! まずは 世界ランク5位のロシアからどうぞ! <スポンサーリンク> 世界ランク5位~ロシア~ 順位 名前 身長 ポジション 1 ダリア・マリギナ 202 オポジット 2 タチアナ・ユリンスカヤ 195 ウイングスパイカー 3 アンゲリーナ・ラザレンコ 193 ミドルブロッカー 4 オリガ・ビリュコワ 193 ウイングスパイカー 5 エカテリーナ・エフィモワ 192 ミドルブロッカー 5 アナスタシア・シュリャホバヤ 192 ミドルブロッカー 7 イリナ・フェティソワ 190 ミドルブロッカー 7 イリーナ・ボロンコワ 190 ウイングスパイカー 7 ユリア・ブロフキナ 190 ミドルブロッカー 10 エカテリーナ・リュブシュキナ 188 ミドルブロッカー 11 ナタリア・マリフ 187 オポジット 12 アンナ・コチコワ 185 オポジット 13 ユリア・クチュコワ 183 ウイングスパイカー 13 クセニア・パルベツ 183 ウイングスパイカー 15 ダリア・タリシェワ 182 リベロ 16 エレーナ・ノビク 180 セッター 17 タチアナ・ロマノワ 178 セッター 17 アーラ・ガルキナ 178 リベロ 19 クリスティナ・クルノソワ 176 リベロ 20 ダリア・ルイセワ 175 セッター 21 ビクトリア・ゴルバチェワ 174 リベロ 平均身長: 186㎝ 日本より、 9. 97㎝高い 最高身長: 202㎝ 日本より、 14㎝高い 平均身長が 186㎝とは・・・ 日本の最高身長が松本亜弥華選手の 188㎝なので、 2㎝しか変わりません。 これはちょっと・・・厳しいかも? 世界ランク4位~ブラジル~ 順位 名前 身長 ポジション 1 タイーザ・ダエル 196 ミドルブロッカー 2 ミウカ・シウバ 190 ミドルブロッカー 3 マーラ・レオン 188 ミドルブロッカー 4 アナ・コレーア 187 ミドルブロッカー 5 ジャケリネ・カルバリョ 186 ウイングスパイカー 6 アデニジア・ダシウバ 185 ミドルブロッカー 6 ロザマリア・モンチベレル 185 ウイングスパイカー 8 ロベルタ・ラツキ 185 セッター 9 タンダラ・カイシェタ 184 オポジット 10 アナ・ダシウバ 183 ミドルブロッカー 11 ドルシラ・コスタ 182 ウイングスパイカー 11 プリシラ・ダロイチ 182 ウイングスパイカー 13 マリアナ・コスタ 181 ウイングスパイカー 13 ブルーナ・ダシウバ 181 オポジット 15 アマンダ・フランシスコ 180 ウイングスパイカー 16 ジュマ・ダシウバ 179 セッター 17 マクリス・カルネイロ 178 セッター 17 モニーキ・パボン 178 オポジット 19 ガブリエラ・ギマラエス 176 ウイングスパイカー 20 ガブリエラ・ソウザ 175 リベロ 21 スエレン・ピント 166 リベロ 平均身長: 182. 23㎝ 日本より、 6. 20㎝高い 最高身長: 196㎝ 日本より、 8㎝高い 世界ランク3位~セルビア~ 順位 名前 身長 ポジション 1 ミレーナ・ラシッチ 193 ミドルブロッカー 2 ティヤナ・ボシュコビッチ 191 オポジット 3 ステファナ・ベリコビッチ 190 ミドルブロッカー 3 アナ・ビエリカ 190 オポジット 3 ヨバナ・ステバノビッチ 190 ミドルブロッカー 6 ブランキツァ・ミハイロビッチ 189 ウイングスパイカー 7 マヤ・アレクシッチ 188 ミドルブロッカー 8 ミナ・ポポビッチ 187 ミドルブロッカー 9 ビアンカ・ブシャ 186 ウイングスパイカー 9 サラ・ロゾ 186 オポジット 11 ボヤナ・ジブコビッチ 185 セッター 11 アナ・アントニエビッチ 185 セッター 11 スラジャナ・ミルコビッチ 185 セッター 11 ボヤナ・ミレンコビッチ 185 ウイングスパイカー 15 ティヤナ・マレセビッチ 184 ウイングスパイカー 15 ヨバナ・ヨビチッチ 184 オポジット 17 カタリナ・ラゾビッチ 182 ウイングスパイカー 18 エレーナ・ブラゴエビッチ 181 リベロ 19 シルビヤ・ポポビッチ 178 リベロ 20 アレクサンドラ・チロビッチ 175 セッター 21 テオドラ・プシッチ 170 リベロ 平均身長: 184. 95㎝ 日本より、 8. 92㎝高い 最高身長: 193㎝ 日本より、 5㎝高い 世界ランク2位~アメリカ~ 順位 名前 身長 ポジション 1 アイヤーナ・アブクスモー=ホイットニー 194 オポジット 2 キンバリー・ヒル 193 ウイングスパイカー 3 テトリ・ディクソン 191 ミドルブロッカー 3 アンドレア・ドルーズ 191 オポジット 3 フォルケ・アキンラデウォ 191 ミドルブロッカー 3 マロリー・マッケイジ 191 ミドルブロッカー 7 ミシェル・バーチ=ハックリー 190 ウイングスパイカー 8 レイチェル・アダムズ 188 ミドルブロッカー 8 ジョーダン・ラーソン 188 ウイングスパイカー 8 ケリー・マーフィー 188 オポジット 8 ケルシー・ロビンソン 188 ウイングスパイカー 8 チアカ・オグボグ 188 ミドルブロッカー 13 ローレン・ギブマイヤ 187 ミドルブロッカー 14 ローレン・カーリニ 185 セッター 14 サラ・ウィルハイト 185 ウイングスパイカー 16 マディソン・キングドン=リッシェル 183 ウイングスパイカー 17 マイカ・ハンコック 180 セッター 17 カーリー・ロイド 180 セッター 19 キャロライナ・クノップ 172 リベロ 20 アマンダ・ベンソン 169 リベロ 21 ジャスティ・ウォン=オランテス 168 リベロ 平均身長: 185. 23㎝ 日本より、 9. 20㎝高い 最高身長: 194㎝ 日本より、 6㎝高い 世界ランク1位~中国~ 順位 名前 身長 ポジション 1 袁心玥 201 ミドルブロッカー 2 朱婷 198 ウイングスパイカー 3 王媛媛 195 ミドルブロッカー 4 楊涵玉 192 ミドルブロッカー 4 李盈瑩 192 オポジット 6 楊方旭 190 オポジット 7 劉暁彤 188 ウイングスパイカー 7 劉晏含 188 ウイングスパイカー 9 胡銘媛 187 ミドルブロッカー 10 高意 186 ミドルブロッカー 10 龔翔宇 186 オポジット 10 段放 186 ウイングスパイカー 13 曾春蕾 182 オポジット 13 姚笛 182 セッター 13 刁琳宇 182 セッター 13 任凱イ 182 ウイングスパイカー 17 丁霞 180 セッター 17 顔妮 180 ミドルブロッカー 17 孟子璇 180 リベロ 20 王梦潔 172 リベロ 21 林莉 171 リベロ 平均身長: 185. 71㎝ 日本より、 9. 68㎝高い 最高身長: 201㎝ 日本より、 13㎝高い まとめ いかがでしたでしょうか? どの国を見ても、やはり日本より 平均身長、最高身長ともに上をいっておりますね。 そんな中でも日本は世界ランク6位に位置付けられているのは 相当な価値があるかと思います。 <世界女子バレー選手の各国の平均身長ランキング>を 下記に掲載いたします。 一体どこの国の平均身長が高かったのでしょうか? ~世界女子バレー選手の各国の平均身長ランキング~ 順位 世界ランク 国名 平均身長 1 8 オランダ 186. 71 2 5 ロシア 186 3 1 中国 185. 71 4 2 アメリカ 185. 23 5 3 セルビア 184. 95 6 7 イタリア 184. 66 7 9 ドミニカ共和国 183. 95 8 4 ブラジル 182. 23 9 10 韓国 178. 86 10 6 日本 176. 03 見事、平均身長ランキング1位に輝いた国は、 世界ランク8位のオランダ という結果になりました。

次の

男子10位、女子7位に バレーボール世界ランキング更新

バレーボール 女子 世界 ランキング 2019

概要 [ ] 今大会は の予選を一切実施しない。 また、で会場として使用されていた(日本開催では以来となる大会通算2度目の不使用)や、が改修工事のため使用できず、女子大会の開幕戦を横浜アリーナ、最終戦を大阪市、男子は広島市で行う。 男女アベック出場を果たしたのは、開催国の日本のほか、アメリカ合衆国、アルゼンチン、ブラジル、ロシア。 前回大会と同じく、5試合・3試合・3試合の、計3ラウンド制(男子は第2・3ラウンドが同会場となって移動なし)。 「3-2-1ポイント制」の方式。 今回は各チームの登録メンバー25名から、毎試合の24時間前までに、最大14名の選手を登録できるという方式を採用した。 2018年10月に(FIVB)と4年間のパートナーシップを結んだ中国企業の「景田百岁山(Ganten Water)」が 、本大会でも試合中の選手に提供された (同商品のロゴ広告は副審側に表示された )。 なお、2008年の北京五輪以来用いられてきたの「MVA200」に代わり、同社製の最新モデル「V200W」が、FIVB公式試合球として本大会にてデビューを果たした。 男子大会9日目となった(日曜日)夜の日本対イラン戦では、試合開始前に会場全体で、前日(元々開催が無い日だった)に日本を直撃した(台風19号)の被害に遭われた方へ、黙祷を捧げた。 主催者等 [ ] 主催 (FIVB) 共催 (公財)日本バレーボール協会(JVA) 、、、、、、、 (、)、 フジテレビ以外の系列局は、地元開催分のみに関わる。 特別協賛 (女子。 名義) (男子。 広島県立総合体育館・小アリーナ () 放送 [ ] 「フジテレビ開局60周年特別番組」の一つとして放送。 大会スペシャルサポーターは、大会テーマソング『』を歌う。 前回大会の同様、副音声も担当した(「LIVE! バレチャンWEST」)。 開発のリアルタイム計測技術「3Dトラッキング」が今回、テレビ中継としては初採用された。 フジテレビのバレーボール解析表示システム「モーションスカウター(サーブとスパイクの高さ・速度の表示)」「トレースビジョン(ボール軌跡・レシーブ角度・トスからスパイクまでの秒の表示)」に用いられた。 日本戦の実況は、フジテレビアナウンサー(女子横浜大会は全試合担当)の他、系列局から(・女子札幌大会第3戦)、(・女子大阪大会第2戦)、(・男子福岡大会第3戦)、(・同第5戦)、(・男子広島大会第2戦)が担当。 の開催(女子計3・男子計2)ではフジテレビ地上波中継の直前番組にあたる『』のラストにて、当日の見どころ紹介が、「次週予告」のパロディ形式でによって実施された。 なお本大会開催の関係で、2017年以降9月に放送されてきた『』の放送時期がに限り11月に変更されている。 女子大会 [ ] 9月14日から29日まで、、(・)、、で実施。 出場権と出場国 [ ]• 大会開催国(1)-• 優勝国(1) -• アジア - ・• 北中米 - ・• 南米 - ・• 欧州 - ・• アフリカ - ・• アフリカ・南米・北中米は、2019年に行われた大陸選手権あるいは大陸予選上位2チーム。 アジアは現在の世界ランキングの大陸内上位2チーム、欧州は2019年1月1日現在のヨーロッパランキング上位2チーム。 405 2 28 10 1 5 3 2 0 0 1 30 10 3,000 929 773 1. 202 3 23 8 3 5 1 2 1 1 1 27 14 1. 929 948 818 1. 159 4 21 7 4 4 2 1 1 1 2 24 16 1. 500 922 832 1. 108 5 19 6 5 3 2 1 2 1 2 23 19 1. 211 918 899 1. 021 6 18 6 5 2 4 0 0 3 2 21 19 1. 105 898 888 1. 011 7 17 6 5 2 2 2 1 2 2 22 21 1. 048 933 949 0. 983 8 17 5 6 4 1 0 2 2 2 21 19 1. 105 890 865 1. 029 9 13 4 7 2 1 1 2 4 1 20 24 0. 833 927 954 0. 972 10 5 2 9 1 0 1 0 3 6 9 29 0. 310 736 890 0. 827 11 3 1 10 0 1 0 0 0 10 3 31 0. 097 590 835 0. 707 12 2 0 11 0 0 0 2 1 8 5 33 0. 152 670 912 0. 735• - [ 02] (ベスト) 齢 位 アウトサイドスパイカー [ 02] 朱婷 [23] 1 2 オポジットスパイカー [11] 2 ミドルブロッカー [ 06] [17] 3 1 セッター [16] 1 リベロ [18] 1 統計7部門(女子) [ ] 太字は、を獲得した選手。 64 2 [ 09] 97 28 76 201 48. 26 ブロッカー Blocks Faults Rebounds 計 Avg 1 [ 06] 41 61 70 172 1. 00 2 [17] 34 26 59 119 0. 94 サーバー Aces Faults Hits 計 Avg 1 [ 03] 20 13 79 112 0. 53 2 [18] 18 14 118 150 0. 42 セッター Running Faults Still 計 Avg 1 [12] 287 4 897 1188 6. 83 2 [ 07] 250 7 869 1126 5. 81 ディガー Digs Faults Receptions 計 Avg 1 [ 05] 158 26 15 199 3. 95 2 [25] 169 41 35 245 3. 13 2 [14] 59 7 105 171 30. 41 男子大会 [ ] 10月1日から15日まで、、で実施。 出場権と出場国 [ ]• 大会開催国(1)-• 優勝国(1) -• アジア - ・• 北中米 - ・• 南米 - ・• 欧州 - ・• アフリカ - ・• アフリカ・南米・北中米は、2019年に行われた大陸選手権あるいは大陸予選上位2チーム。 アジアは現在の世界ランキングの大陸内上位2チーム、欧州は2019年1月1日現在のヨーロッパランキング上位2チーム。 600 925 752 1. 230 2 28 9 2 6 3 0 1 1 0 30 9 3. 333 941 787 1. 196 3 27 9 2 4 4 1 1 0 1 29 12 2. 417 960 778 1. 234 4 22 8 3 3 3 2 0 2 1 26 16 1. 625 967 902 1. 072 5 19 6 5 2 3 1 2 2 1 24 20 1. 200 984 969 1. 015 6 15 5 6 1 3 1 1 3 2 20 23 0. 870 939 961 0. 977 7 14 5 6 3 0 2 1 2 3 19 22 0. 864 903 904 0. 999 8 12 4 7 1 2 1 1 5 1 19 25 0. 760 965 1042 0. 926 9 12 4 7 0 1 3 3 1 3 19 28 0. 679 976 1058 0. 922 10 8 2 9 0 2 0 2 5 2 15 29 0. 517 927 1025 0. 904 11 5 2 9 1 0 1 0 3 6 9 29 0. 310 790 904 0. 874 12 4 1 10 0 1 0 1 1 8 6 31 0. 194 696 891 0. 781• - [21] (ベスト) 齢 位 アウトサイドスパイカー [ 09] [14] 2 4 オポジットスパイカー [11] 4 ミドルブロッカー [12] [16] 3 1 セッター [11] 3 リベロ [17] 1 統計7部門(男子) [ ] 太字は、を獲得した選手。 85 2 [ 09] 89 15 45 149 59. 73 ブロッカー Blocks Faults Rebounds 計 Avg 1 [ 09] 39 26 65 130 0. 91 2 [15] 29 48 66 143 0. 66 サーバー Aces Faults Hits 計 Avg 1 [11] 29 36 82 147 0. 69 2 [ 02] 19 30 104 153 0. 46 3 [ 09] 45 116 180 0. 44 セッター Running Faults Still 計 Avg 1 [ 01] 478 4 419 901 10. 86 2 [ 02] 378 2 495 875 9. 22 ディガー Digs Faults Receptions 計 Avg 1 [11] 94 45 37 176 2. 47 2 [17] 86 30 24 140 2. 51 2 [11] 116 7 40 163 66. 87 脚注 [ ] 注釈• (公財)日本バレーボール協会. 2018年10月20日. 2018年10月20日閲覧。 - 日本バレーボール協会、2019年9月6日• - 日本バレーボール協会、2019年9月25日• - WorldofVolley、2018年10月15日• - 、2018年11月17日• - 日本経済新聞、2018年11月20日• - 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)、2019年10月13日• - NHK NEWS WEB、2019年10月13日• - フジテレビダイレクト• - フジテレビ マスカット、2019年8月22日• - サイゾーウーマン、2019年9月22日• - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - フジテレビュー!! - パナソニック ニュースルーム ジャパン、2019年9月13日• - 大林素子オフィシャルブログ「モトコレ! 」、2019年9月23日• - 大林素子オフィシャルブログ「モトコレ! 」、2019年10月14日• - FIVB、2019年9月29日• - FIVB、2019年10月15日• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (英語)• FIVBvolleyball -•

次の

フィギュアスケート 世界ランキング(男子・女子)2020

バレーボール 女子 世界 ランキング 2019

男子 [ ] 2019年10月15日現在のランキング 順位 変動 国・地域名 ポイント 1 335 2 280 3 1 272 4 1 206 5 204 6 1 161 7 1 157 8 137 9 130 10 1 122 11 1 110 12 1 85 13 1 80 14 72 15 68 15 1 68 17 62 18 50 19 47 20 44 21 40 22 38 23 32 24 28 24 28 26 27 27 25 27 25 27 25 30 22 女子 [ ] 2019年10月15日現在のランキング 順位 変動 国・地域名 ポイント 1 1 320 2 1 266 3 2 252 4 220 5 208 6 1 203 7 1 190 8 165 9 138 10 108 11 83 12 72 13 70 14 65 15 59 16 55 17 52 18 44 19 42 19 1 42 21 35 22 33 23 32 24 31 25 30 26 29 27 27 27 27 29 26 30 16 U-23ランキング [ ] 男女20位までのランキングを記す。 男子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 トルコ 2 イタリア 3 ロシア 4 キューバ 5 ブラジル 6 アルゼンチン 7 イラン 8 韓国 9 チュニジア 10 エジプト 11 メキシコ 12 ポーランド 13 コロンビア 13 スロベニア 13 アルジェリア 13 チャイニーズ・タイペイ 17 チリ 17 アラブ首長国連邦 17 中国 17 リビア 女子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 ブラジル 2 トルコ 3 ドミニカ共和国 4 中国 5 日本 6 イタリア 7 ブルガリア 8 タイ 9 コロンビア 10 エジプト 11 ペルー 12 キューバ 13 ケニア 14 ルワンダ 14 韓国 16 アルゼンチン 16 ボツワナ 16 ポーランド 19 セルビア 19 チリ 19 コスタリカ 19 セネガル 19 チャイニーズ・タイペイ ジュニアランキング [ ] 男女20位までのランキングを記す。 男子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 ロシア 2 アルゼンチン 3 中国 4 ブラジル 5 イタリア 6 トルコ 7 ポーランド 8 カナダ 9 アメリカ合衆国 10 スロベニア 11 イラン 11 エジプト 13 キューバ 14 日本 15 モロッコ 15 ウクライナ 17 フランス 18 韓国 18 コロンビア 20 チリ 20 グアテマラ 女子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 ドミニカ共和国 2 ブラジル 3 日本 4 イタリア 5 セルビア 6 ペルー 7 ロシア 8 中国 9 トルコ 10 エジプト 11 キューバ 11 ブルガリア 13 プエルトリコ 14 チャイニーズ・タイペイ 15 アメリカ合衆国 15 アルゼンチン 15 アルジェリア 18 メキシコ 19 タイ 19 ケニア ユースランキング [ ] 男女20位までのランキングを記す。 男子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 ポーランド 2 アルゼンチン 3 イラン 4 イタリア 5 ロシア 6 ブラジル 7 アメリカ合衆国 8 中国 9 キューバ 10 トルコ 11 日本 12 メキシコ 13 エジプト 13 ドイツ 15 チュニジア 16 ブルガリア 16 チャイニーズ・タイペイ 18 チリ 19 コロンビア 19 モロッコ 女子 [ ] 2017年1月現在のランキング 順位 国・地域名 1 アメリカ合衆国 2 イタリア 3 中国 4 トルコ 5 セルビア 6 ロシア 7 ドイツ 8 日本 9 ブラジル 10 アルゼンチン 11 エジプト 12 ドミニカ共和国 13 ベルギー 14 ペルー 15 ポーランド 16 メキシコ 16 タイ 18 韓国 19 マダガスカル 20 モーリシャス 大会ごとのポイント一覧 [ ] シニア [ ] FIVB主催大会のポイント 最終 順位 大陸選手権 (男) (女) (男・女) (男・女) (女) (男) (男・女) 1位 100 100 100 100 50 30 2位 90 90 90 90 45 26 3位 80 80 80 80 40 22 4位 70 70 70 70 35 18 5位 62 62 45 (5位タイ) 50 30 14 6位 56 56 40 25 10 7位 50 50 30 15 5 (7位タイ) 8位 45 45 25 12 9位 40 40 15 (9位タイ) 5 10 3 (9位タイ) 10位 36 36 5 8 11位 33 33 5 (11位タイ) 5 7 12位 30 30 5 6 13-14位 25 (13位タイ) 25 (13位タイ) 4(13位)、3(14位) 2 (13位タイ) 15-16位 2(15位)、1(16位) 17-18位 20 (17位タイ) 19-20位 20 (19位タイ) 21-22位 23-24位 FIVB主催大会(予選)のポイント 種類 (男・女) (男・女) プレーオフ 10-15 3次ラウンド 12 2次ラウンド 8-11 1次ラウンド 5-8 大陸予選 1-3 世界最終予選 1-3 アンダーエイジ(U-23・ジュニア・ユース) [ ] 世界選手権及びその大陸予選 順位 ポイント 1位 100 2位 90 3位 80 4位 70 5位 60 6位 50 7位 40 8位 30 9位 25 10位 20 11位 18 12位 15 大陸選手権及びその予選 順位 ポイント 1位 30 2位 26 3位 22 4位 18 5位 14 6位 10 7-8位 5 9-12位 3 13位以下 2 ポイントの有効期限 [ ] シニア [ ] 前節で述べた獲得ポイントの有効期限は下記の通り。 4年間 - 、、オリンピック大陸予選 、オリンピック最終予選 、世界選手権予選• 2年間 - 、大陸選手権• 1年間 - 、 ジュニア・ユース [ ] U23・ジュニア及びユースのポイント有効期限は次の通り。 2年間 - 世界選手権及びその大陸予選• 2年間 - 大陸選手権(など)及びその予選 脚注 [ ]• FIVB. 2019年6月17日閲覧。 FIVB. 2019年6月17日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 FIVB. 2017年7月26日閲覧。 日本バレーボール協会. 2014年7月22日閲覧。 FIVB. 2014年10月19日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の