端末のdアカウントを無効化。 パスワード無効化設定とは

ドコモ「アップデート確認失敗

端末のdアカウントを無効化

Samsung製スマートフォンを使用していれば、Samsungの「Find My Mobile」サイトにアクセスする findmymobile. samsung. Galaxy S4などのSamsung製スマートフォンを所有していれば、「Find My Mobile」というツールにアクセスできます。 このツールを使うと、スマートフォンのロック解除ができるほか、スマートフォンを実際に操作せずにコントロールすることが可能です。 この方法は、スマートフォンを「Find My Mobile」に登録しており、Wi-Fiまたは携帯電話回線を通して、インターネットに接続されている場合のみ有効であることに注意しましょう。 お使いのスマートフォンがSamsung製であれば、おそらく本体のどこかにSamsungと記載されています。 最後の手段としてこの操作を行う ファクトリーリセットを行うと、端末上のデータがすべて消去され、工場出荷状態(端末を購入した時の状態)に戻ります。 この操作により、端末上のすべてのデータが消去されます。 画面ロックを回避できなかった場合の最終手段としてのみ行うべき操作です。 自分のものではないスマートフォンの画面ロックを解除しようとしている場合、Androidのバージョンが5. 1以降であれば、残念ながら解除することはできません。 Android 5. 1でDevice Protection(端末保護機能)が導入されました。 Device Protectionとは、端末の初期化後、その端末に元々登録されていたGoogleアカウントでログインしないと端末を使用できないというものです。 盗まれたスマートフォンが使用されるのを防ぐ機能です。

次の

アカウントが無効です

端末のdアカウントを無効化

操作・設定方法• 設定方法 Wi-Fi利用設定 Wi-Fi利用時にdocomo Application Managerの機能がご利用いただけます。 ご注意事項• Wi-Fi環境によっては、インターネットに接続するために認証が必要な場合があります。 ご利用のWi-Fi接続環境の利用条件(会員登録有無、接続方法)をご確認ください。 ご利用方法 ご注意事項• Wi-Fi環境によっては、インターネットに接続するために認証が必要な場合があります。 ご利用のWi-Fi接続環境の利用条件(会員登録有無、接続方法)をご確認ください。 Wi-Fiオプションパスワードの設定の際に、モバイルネットワーク時はspモードパスワード、Wi-Fi接続時はdアカウントの入力が必要になります。 ユーザー認証のため初回接続時はモバイルネットワークにて接続を行う必要があります。 画面の説明に従って操作してください。 ユーザー認証の有効期限は約90日です。 有効期限が切れば場合にも、再度モバイルネットワーク接続を行う必要があります。 国内利用時のユーザー認証にはパケット通信料はかかりません。 ただし、バックグラウンドで別のアプリの通信によるパケット通信料が発生する可能性があります。 spモード以外のISPでの利用設定 spモード以外のISP接続でdocomo Application Managerの機能がご利用いただけます。 ご利用方法 dアカウント設定対応端末(本体設定に「ドコモのサービス/クラウド」が表示される端末)では、dアカウントの設定を行うことで、spモード以外のISP接続でdocomo Application Managerの機能をご利用いただけます。 ご注意事項• 契約中サービス一括インストール機能はご利用いただけません。 dアカウント設定対応端末以外ではご利用いただけません。 ショートカットの追加 インストールしたアプリのショートカットをホーム画面に作成する機能です。 ご利用方法 アプリをインストールした際に、「ホーム画面にアイコンを追加」をONにしたまま(初期値はONです)、ドコモアプリをインストールすると、ホーム画面にインストールしたアプリのアイコンが配置されます。 設定をOFFにすると、アプリ一覧のみにアイコンが配置されます。 ご注意事項• ご利用のホームアプリによっては動作が異なる場合があります。 docomo Application Manager(ドコモアプリ管理)詳細情報• 操作・設定方法•

次の

操作・設定方法 : 設定方法

端末のdアカウントを無効化

「スマホを初期化する=全てのデータが出荷当時の状態に戻る」と考えている方は多いのではないでしょうか。 しかし、実はそうとは言い切れません。 スマホの初期化後も、残るデータがあるのです。 では、一体何が残り、何が消えるのでしょうか。 今回は、スマホ初期化によって残るデータと消えるデータについて、具体的事例とともにご紹介します。 初期化後、同じgoogleアカウントを使用したいのであれば、一旦紐付けを解除しなければなりません。 そして、3点アイコンをタップ後「アカウント削除」を選択すれば終了です。 初期化を行う理由が、スマホを誰かに譲る、売るといったケースであれば、必ずこの作業を忘れないようにしましょう。 それは、アカウントのID情報やパスワードがわからない状態では再設定をすることはできないという点です。 ただ、これは盗難・紛失といったトラブル時に備えた機能であるため、仕方のない部分でもあります。 のちに困らないよう、必ず事前にID情報を確認しておくようにしましょう。 端末自体に紐づいている関係上、もしも、機種変更などで新しいスマホを購入し、以前のgoogleアカウントを使用したいと思うのであれば、前述したアカウント削除が必要です。 また、おサイフケータイを使用している場合は、Felicaチップの扱いにも注意が必要です。 いくら端末を初期化したとしても、チップのデータが消えることはありません。 完全に消去したい場合は、購入した店舗に持参し、不要となった旨を伝えるようにしましょう。 スマホを初期化したとしても、全てのデータが消えるわけではないことを踏まえ、適切な処理を行うことをおすすめします。 ・写真 ・音楽 ・動画 ・連絡先 ・インストールしたアプリ ・お気に入り登録したサイトのアドレス ・本体に保存しているパスワード ただし、「携帯端末本体」に保存しているデータは消えるものの、SDカードに保存しているデータに関しましては、本体の種類によって、消えるかどうかが異なります。 初期化で全部消えると思い込まず、自分が今使用しているスマホはどうなのか、確認しておくことをおすすめします。 しかし、googleアカウントのIDやパスワードを忘れた状態で初期化してしまうと、二度と再設定できなくなる可能性が高いです。 そのため、初期化の前には以下の準備を必ず行うようにしましょう。 ・バックアップをとる ・googleアカウントを確認しておく ・各サイトのパスワードなど、端末に保存しているものを確認しておく 初期化が必要になるほど、スマホの動きが悪かったりトラブルが続いたりするのであれば、新しく買い替える時期かもしれません。 機種変更や新規購入にて現在のスマホが不要になり、処分に困るようであれば、パソコンファームにお問い合わせください。 宅配・訪問回収・持ち込みの3つの方法の中から、お好きな方法をお選びいただけます。 【動画でも解説しておりますので参考にしてみてください】.

次の