パソコン アプリ を デスクトップ に 出す 方法。 【解決】PC版「LINE」のみをデスクトップ画面に表示されない場合の対処設定方法

デスクトップアイコンの表示 パソコン初心者講座

パソコン アプリ を デスクトップ に 出す 方法

パソコンを使用する上では、様々なデータや機能にアクセスすることがあります。 よく使用するアイコンに、ユーザーフォルダ、PC、ネットワーク、コントロールパネル、ごみ箱などがあります。 ごみ箱はデスクトップに表示されていますが、ユーザーフォルダ、コンピューター、ネットワーク、コントロールパネルもデスクトップに表示させておくことができます。 テーマを選択し、下にスクロール デスクトップアイコンの設定。 チェックを入れてOK。 デスクトップにユーザーフォルダ、PC、ネットワーク、コントロールパネルのアイコンが表示されます。 アイコン このフォルダは、 ユーザーフォルダともいいます。 お気に入り、ダウンロード、ドキュメント、ピクチャ、ミュージックなどが入っています。 使用しているパソコンのデータは、ほとんどここに入っていることがわかります。 などでは、まず最初に確認するフォルダといえます。 自分の使いたいデータにアクセスしやすく、この中に新規フォルダを作成してデータを保存しておくということもできます。 PCを開くと CドライブやDドライブ、光学ドライブ、USB機器などが表示されています。 接続したUSB機器やカード類を把握したり、操作することができます。 PCからパソコン内のすべてのファイル・フォルダを見つけていくことができます。 右クリックを使うことで、デバイスマネージャー、システム詳細設定などへ行くこともできます。 ネットワークを開くことで ネートワーク内のパソコンや周辺機器を見つけることができます。 ネットワーク内の他のパソコン、ルーター、ネットワークプリンターなどの接続状況を確認することができます。 また右クリックを使うことで ネットワークと共有センターにいくことができます。 では、パソコンの基本的な設定を行うことができます。 プログラムの削除、電源設定、デバイスとプリンターなどよく使う項目が多いところです。 ごみ箱は不要なファイルやフォルダを入れるところです。 ごみ箱で右クリックすると、ごみ箱を空にすることができます。 ごみ箱から元に戻す場合は、右クリックで元に戻すことができます。 デスクトップアイコンのユーザーフォルダ、PC、ネットワークは、からも入ることができるため、必ずしもデスクトップ上に表示しなくてもアクセスできるようになっています。 ただユーザーフォルダ、PC、ネットワーク、コントロールパネルなど使用頻度が高い場合は、ワンクリックでアクセスできるという利点があります。 サイドバー.

次の

【解決】PC版「LINE」のみをデスクトップ画面に表示されない場合の対処設定方法

パソコン アプリ を デスクトップ に 出す 方法

ストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法のご紹介です。 Windows10のストアアプリは、スタートメニューのアイコンを右クリックしてもタスクバーかスタートにピン留めすることしかできません。 どうしてもデスクトップショートカットを出しておきたい需要もあるでしょう。 先日、東芝のノートPCにプリインストールされている筆ぐるめがストアアプリ版になっていたり、iTunesをダウンロードしようとしたらストアアプリ版になっていたりして、なんだかストアアプリ化が進んでいるようです。 PCの初期セットアップのご依頼を頂いたときに、デスクトップにショートカットアイコンを出しておいた方が、ちゃんと設定してます感を出すことが出来ます。 アイコンが不要ならば削除してもらえばいいのですから。 出す方法も一度覚えればわりと簡単です。 スポンサーリンク Applicationsを開く ファイル名を指定して実行(キーボード +R)もしくは、エクスプローラーのアドレスバーに、 shell:appsfolder と入力して Applications フォルダーを開きます。 Cドライブを辿って行って開くことができない特殊フォルダーです。 すると、 ここにショートカットは作成できないので、デスクトップ上に作成しますか?と聞かれるので「はい」を選ぶと、デスクトップショートカットの作成が完了です。 アイコンを右クリックしてショートカットの作成 デスクトップにショートカットを作成になります (追記)スタートからドラッグ&ドロップ コメントでもっと簡単な方法を教えて頂きました。 スタートにピン留めされているタイルアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップするだけで、ショートカットアイコンをデスクトップに出せました。 スタートのすべてのプログラム一覧のところからも可能です。 私は、Cortanaで検索して出てきたアイコンをどうにかショートカットにしようとしていたので、そんな簡単な方法があることに気付きませんでした。 最近のコメント• に hrk より• に 松井防災電機工業 より• に より• に より• に マキムラ より アーカイブ• カテゴリー• 124•

次の

Windows10でストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法

パソコン アプリ を デスクトップ に 出す 方法

ストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法のご紹介です。 Windows10のストアアプリは、スタートメニューのアイコンを右クリックしてもタスクバーかスタートにピン留めすることしかできません。 どうしてもデスクトップショートカットを出しておきたい需要もあるでしょう。 先日、東芝のノートPCにプリインストールされている筆ぐるめがストアアプリ版になっていたり、iTunesをダウンロードしようとしたらストアアプリ版になっていたりして、なんだかストアアプリ化が進んでいるようです。 PCの初期セットアップのご依頼を頂いたときに、デスクトップにショートカットアイコンを出しておいた方が、ちゃんと設定してます感を出すことが出来ます。 アイコンが不要ならば削除してもらえばいいのですから。 出す方法も一度覚えればわりと簡単です。 スポンサーリンク Applicationsを開く ファイル名を指定して実行(キーボード +R)もしくは、エクスプローラーのアドレスバーに、 shell:appsfolder と入力して Applications フォルダーを開きます。 Cドライブを辿って行って開くことができない特殊フォルダーです。 すると、 ここにショートカットは作成できないので、デスクトップ上に作成しますか?と聞かれるので「はい」を選ぶと、デスクトップショートカットの作成が完了です。 アイコンを右クリックしてショートカットの作成 デスクトップにショートカットを作成になります (追記)スタートからドラッグ&ドロップ コメントでもっと簡単な方法を教えて頂きました。 スタートにピン留めされているタイルアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップするだけで、ショートカットアイコンをデスクトップに出せました。 スタートのすべてのプログラム一覧のところからも可能です。 私は、Cortanaで検索して出てきたアイコンをどうにかショートカットにしようとしていたので、そんな簡単な方法があることに気付きませんでした。 最近のコメント• に hrk より• に 松井防災電機工業 より• に より• に より• に マキムラ より アーカイブ• カテゴリー• 124•

次の