新海 誠 監督 作品。 【考察】新海誠の作品はなぜ「君の名は」からオワコンになったのか

新海誠監督作品、あなたはどれが好き?【解説付き】(ねとらぼ)

新海 誠 監督 作品

5月31日 12:30 2019年夏に劇場公開され、興行収入、観客動員数共に堂々の年間総合No. 1ヒットを記録した『天気の子』 19。 物語の舞台となった新宿近辺では聖地巡礼が盛んに行われるなど、多くのファンに愛された本作のBlu-ray&DV… 5月27日 20:30 『君の名は。 』 16 の大ヒットに続いて、興行収入140. 5億円、観客動員数1,000万人超えを記録した新海誠監督作品『天気の子』 19。 … 4月10日 12:00 昨年7月に公開され、興行収入140億円を突破する2019年ナンバーワンヒットを記録した新海誠監督の最新作『天気の子』のBlu-ray&DVDが5月27日 水 より発売。 このたび、Blu-rayコレクターズ・エディション… 1月10日 18:30 2019年7月に封切られてから半年近くが経った現在も上映が続けられ、観客動員数1000万人・興行収入140. 5億円を突破する2019年ナンバーワンのメガヒット作となった新海誠監督の『天気の子』 公開中。 このたび本作のB… 12月4日 16:25 Yahoo! JAPANが、前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを発表する「Yahoo! 1大ヒットを記録している映画『天気の子』。 一般公開に合わせてインドプレミアを… 9月29日 14:30 第44回トロント国際映画祭では、スペシャル・プレゼンテーションとして『天気の子』 公開中 の上映が行われた。 日本では現在までに興行収入127億円を突破、来年の第92回アカデミー賞の国際長編映画賞の日本代表に選出されるなど… 9月10日 19:18 9月最初の週末となった7・8日の映画動員ランキング。 ヒット街道を爆走中の『天気の子』を抑えて、新作が首位デビューを飾った。 』 16 から3年ぶりとなる新海誠監督最新作『天気の子』が、第44回トロント国際映画祭の「スペシャル・プレゼンテーション部門」に出品され、現地時間の9月8日に行われた公式上映に新海誠監督が出席した。 『天気….

次の

新海誠監督『天気の子』の新映像「後報」公開。楽曲は、RADWIMPS「大丈夫(Movie edit)」を使用。

新海 誠 監督 作品

ほしのこえ 2002年• 雲のむこう、約束の場所 2004年• 秒速5センチメートル 2007年• 星を追う子ども 2011年• だれかのまなざし 2013年• 言の葉の庭 2013年• 君の名は。 2016年• 彼女と彼女の猫-Everything Flows- 2016年 1999年に発表した短編アニメーションを元にした全4話のテレビシリーズに、新作カットを加えて再編集した完全版。 天気の子 2019年 このような作品の順となりました。 新海監督の作品の多くは少年と少女の恋愛をテーマとしているものが多く、特に 人と人の心の距離をうまく表現しており、見ているわたしたちの心をぐっと引き込む内容となっています。 新海監督はこの作品の他にもゲームオープニングムービーやアニメCMなど数多くを手掛けています。 言の葉の庭 あらすじ 靴職人を目指す高校生の タカオ(秋月孝雄)は、雨の日の1限は授業をサボって、庭園で靴のデザインを考えていた。 ある日、タカオはそこで昼間からビールを飲んでいる女性、 ユキノ(雪野百香里)に出会う。 どこかで会ったかとタカオが尋ねると、ユキノは否定し、万葉集の短歌 「鳴る神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」 を言い残して去っていった。 こうして、雨の日の午前だけの2人の交流がはじまる。 タカオは靴職人になる夢を語り、味覚障害を患うユキノは、タカオの作る弁当の料理に味を感じられるようになる。 ある日、ユキノはタカオに「靴作りの本」をプレゼントし、タカオは今作っている靴をユキノのために作ることにする。 その後、梅雨が明け、しばらくの間2人は逢わなくなる。 2学期になった夏のある日、タカオは学校でユキノとすれ違い、ユキノが古文の教師だったこと、生徒の嫌がらせによって退職に追い込まれたことを知る。 そして首謀者で3年生の女生徒、 相沢に会いに行くが、からかわれたタカオは相沢の頬を叩き、その取り巻きの男子生徒に返り討ちにされてしまう。 庭園に向かったタカオはユキノと出会い、万葉集の返し歌 「鳴る神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」 を口にする。 互いの立場を知って戸惑う2人だったが、急な土砂降りに遭って、2人でユキノのマンションへ行く。 ユキノは濡れた服を乾かしながら、タカオは2人分の料理を作りながら、2人とも今が一番幸せだと感じる。 そしてユキノへの好意を口に出したタカオに、ユキノは地元の四国に帰ることを告げる。 ユキノは部屋を出たタカオを追いかけ、お互いの気持ちをぶつけ合う。 季節は変わって冬、四国でまた教師となったユキノからは、手紙が来るようになっていた。 タカオは完成した靴を手に庭園を訪れ、雨の日々を「2人とも歩く練習をしていた」のだと回想し、「もっと遠くまで歩けるようになったら」ユキノに会いに行こうと思う。 「Wikipedia」より抜粋 感想 まずは 雨の日の公園の描写が非常に綺麗です。 滴る水1滴・晴れた日の青々しさなど風景だけではなく、タカオが作るオムライスなどリアリティーがありながら細部までこだわった映像となっています。 新海監督:10代の男の子が観て女の人の足が好きになってしまうくらいの映画にしたいと思いました。 と語るほどユキノの足へのこだわりがあったようです。 タカオと出会い、少しずつまた1人で歩けるように立ち直り、人の気持ちに触れ、人間らしさを取り戻していくユキノも見どころだと思います。 タカオは靴職人という面で物理的に心理的にユキノに変化をもたらし、靴職人という設定がぴったりだったなと感じました。 言の葉の庭の上映時間は46分ととても短いですが、起承転結がしっかりしていて見やすい映画だと思います。 最後は2人がそれぞれの道に歩みだすところで終わり、すっきりとした気持ちになります。 また映像の美しさ・秦基博さんが歌う挿入歌「Rain」の余韻が残り、心に残る映画です。

次の

新海誠監督作品、あなたはどれが好き?【解説付き】(ねとらぼ)

新海 誠 監督 作品

ほしのこえ 2002年• 雲のむこう、約束の場所 2004年• 秒速5センチメートル 2007年• 星を追う子ども 2011年• だれかのまなざし 2013年• 言の葉の庭 2013年• 君の名は。 2016年• 彼女と彼女の猫-Everything Flows- 2016年 1999年に発表した短編アニメーションを元にした全4話のテレビシリーズに、新作カットを加えて再編集した完全版。 天気の子 2019年 このような作品の順となりました。 新海監督の作品の多くは少年と少女の恋愛をテーマとしているものが多く、特に 人と人の心の距離をうまく表現しており、見ているわたしたちの心をぐっと引き込む内容となっています。 新海監督はこの作品の他にもゲームオープニングムービーやアニメCMなど数多くを手掛けています。 言の葉の庭 あらすじ 靴職人を目指す高校生の タカオ(秋月孝雄)は、雨の日の1限は授業をサボって、庭園で靴のデザインを考えていた。 ある日、タカオはそこで昼間からビールを飲んでいる女性、 ユキノ(雪野百香里)に出会う。 どこかで会ったかとタカオが尋ねると、ユキノは否定し、万葉集の短歌 「鳴る神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」 を言い残して去っていった。 こうして、雨の日の午前だけの2人の交流がはじまる。 タカオは靴職人になる夢を語り、味覚障害を患うユキノは、タカオの作る弁当の料理に味を感じられるようになる。 ある日、ユキノはタカオに「靴作りの本」をプレゼントし、タカオは今作っている靴をユキノのために作ることにする。 その後、梅雨が明け、しばらくの間2人は逢わなくなる。 2学期になった夏のある日、タカオは学校でユキノとすれ違い、ユキノが古文の教師だったこと、生徒の嫌がらせによって退職に追い込まれたことを知る。 そして首謀者で3年生の女生徒、 相沢に会いに行くが、からかわれたタカオは相沢の頬を叩き、その取り巻きの男子生徒に返り討ちにされてしまう。 庭園に向かったタカオはユキノと出会い、万葉集の返し歌 「鳴る神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」 を口にする。 互いの立場を知って戸惑う2人だったが、急な土砂降りに遭って、2人でユキノのマンションへ行く。 ユキノは濡れた服を乾かしながら、タカオは2人分の料理を作りながら、2人とも今が一番幸せだと感じる。 そしてユキノへの好意を口に出したタカオに、ユキノは地元の四国に帰ることを告げる。 ユキノは部屋を出たタカオを追いかけ、お互いの気持ちをぶつけ合う。 季節は変わって冬、四国でまた教師となったユキノからは、手紙が来るようになっていた。 タカオは完成した靴を手に庭園を訪れ、雨の日々を「2人とも歩く練習をしていた」のだと回想し、「もっと遠くまで歩けるようになったら」ユキノに会いに行こうと思う。 「Wikipedia」より抜粋 感想 まずは 雨の日の公園の描写が非常に綺麗です。 滴る水1滴・晴れた日の青々しさなど風景だけではなく、タカオが作るオムライスなどリアリティーがありながら細部までこだわった映像となっています。 新海監督:10代の男の子が観て女の人の足が好きになってしまうくらいの映画にしたいと思いました。 と語るほどユキノの足へのこだわりがあったようです。 タカオと出会い、少しずつまた1人で歩けるように立ち直り、人の気持ちに触れ、人間らしさを取り戻していくユキノも見どころだと思います。 タカオは靴職人という面で物理的に心理的にユキノに変化をもたらし、靴職人という設定がぴったりだったなと感じました。 言の葉の庭の上映時間は46分ととても短いですが、起承転結がしっかりしていて見やすい映画だと思います。 最後は2人がそれぞれの道に歩みだすところで終わり、すっきりとした気持ちになります。 また映像の美しさ・秦基博さんが歌う挿入歌「Rain」の余韻が残り、心に残る映画です。

次の